心の旅・遠くへ行きたい2

アクセスカウンタ

zoom RSS 大飯原発の再稼働はやめろ ・ 恋唄綴り

<<   作成日時 : 2012/09/17 01:17   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 10

毎週金曜日の夜は全国の電力会社に対して、原発の廃棄を求める人たちが声をそろえて訴えていますが、ワテも金曜日に妻と一緒に関電前に行ってきました。

6時から始まる集会に30分ほど遅れて到着。
すでに大勢の人が関電本社の前に集まって、再稼働反対の声をあげていました。


画像



大飯原発から我が家まで88kmの距離。
大阪はほとんどが80km〜100Km圏内。
一度事故が起きたらと思うと安心はできません。


画像



今なお中間貯蔵地も決まっておらず、10万年後の世代に押し付けようとしている。
果たしてそれでいいのか
原発を動かすことで出てきた核燃料は、長崎原発の4000発に当たると言う。


画像



その処理方法も分からず、福島第一原発種変に住む人たちは、5年10年先でも住めないという。
家を奪われて仮設などに避難している人たちは、決して他人事じゃない。
いつ起きるかもしれない恐怖に、安心して住んでいられない。
原発さえなければ平和で安心して暮らせます。


政府は30年代にはゼロにするとは言っていません。
ドイツなどでは政府が廃棄すると明言しているのに、日本政府は原発村に首根っこを押さえこまれているのでしょう。
今こそ原発はゼロにするべきです。

関西の場合は琵琶湖を水源としており、その水は1500万人が利用している。
一度事故が起きて汚染されたらどうなるか。
一夜にして水がでなくなるわけで、コンビニに急いで買占めに走っても買える量はたかが知れている。

一枚のはがきをバラまいて、電気を止めるぞと脅している関電ですが、水を1日止めたらどれほどの事態になるか。
電気は我慢できても水は生死にかかわる。
余りにも恐ろしい事態になるので、シュミレーションをしようともしない。


画像



子供たちが安心して暮らせるためにも、全国の原発は廃炉にすべきである。
全国で同じ日に46道府県で行動しています。
大阪ではざっと数えて500人は超えた参加者でしたが、この声がますます大きくなるだろう。



画像



この辺りはワテが長年働いていた町並み
いわばワテのテリトリーですわ
帰りにちょっと一杯でした。


歌詞



恋唄綴り  歌 : 堀内孝雄



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時

それでも日本人は、原発の再稼働を選んだ。
一億総ざんげへの道。動き出したら止まらない。
この道は、いつか来た道。ああ、そうだよ、民族の歴史は繰り返す。

意思のあるところに方法はある。(Where there’s a will, there’s a way).
意思のないところに解決法はない。
意思は未来時制の内容であり、日本語には時制がない。
それで、日本人には意思がなく、解決法が見つけられない。
自然鎮火を待つのみか。

耐え難きを耐え、忍び難きを忍んで、もって万世のために太平を開かんと欲す。
不自由を常と思えば不足なし。
座して死を待つか、それとも腹切りするか。
私の父は、玉砕した。何のお役に立てたのかしら。
安らかに眠ってください。過ちは繰り返しますから、、、、

わかっている、わかっている。皆、わかっている。
ああしてこうすりゃこうなると、わかっていながらこうなった、、、、、
十二歳のメンタリィティには、知恵の深さが見られない。教養がない。
わかっちゃいるけど やめられない。ア、ホレ、スイスイ、、、、

白く塗られた黒いオオカミの足を見破ることは難しい。
だます人は悪い人。だまされる人は善良な人。おとり捜査は難しい。
この調子では、人の命はいくつあっても足りるものではない。
自らは望むことなく危機に陥る民族なのか。

http://www11.ocn.ne.jp/~noga1213/
http://3379tera.blog.ocn.ne.jp/blog/
noga
2012/09/17 09:48
nogaさん今日は
1億人は再稼働を選んでいません。
今日の毎日新聞の世論調査でも、国民の60%は原発ゼロを望んでいます。

30年代に原発ゼロを目指すと言っていながら、翌日には枝野経産相がとんでもないことを言っています。
2008年から青森県大間に建設中の原発は、福島第一事故があってから建設工事をストップしていましたが、その工事を再開すると言っています。

30年代に向けてゼロを進めるとした政府見解、大間の工事を再開すれば50年代まで原発を動かそうとする枝野発言、全く矛盾した今回の発言に開いた口がふさがらない。

再生エネルギーへの転換を目指す取り組みを進めてこそ、安心安全な暮らしができます。国民の意思を明確に実行させることこそ大事なことじゃゃないでしょうか。
風の旅人
2012/09/17 11:00
風丼♪の働いてた町並みの場所 今は穏やかに流れてますねぇ
これが、もしもの時を考えたらと思うと、、、恐ろしいですね・この綺麗なゆったりの流れはずっとそのままであって欲しいです!!!と願います!!!

福島原発周辺の人を思うと、いつも胸が詰まります ニュースを見てると泣けて来ます 関連死というニュースがありますねぇ なにもかも辛いですが 特にこのニュースは辛いです 残されている人のことを思うと、、、、、

この家に住めないなら(原発周辺の家)だからって仮設住宅に住んでいくのは嫌、だから自分の家を眺めながら畑にある木の場所で自分で命を絶った奥様 残されたご主人のお話がありましたが。。。
ニュースを見ててただただ涙がでてくるだけの私でしたねぇ絶句でしたねぇ


ご夫婦での反対運動の参加お疲れ様でした

はい。
紫陽花
2012/09/17 11:16
あじ丼〜今晩は
この辺りは夜の盛り場・・・名前を言えばすぐわかる処。
関電はご近所さんですわ
堂島川を挟んでビルの夜景が写っています。

福島の時期から1年半、事態は少しも進んでおらず、いまだに家に帰れない状態です。
故郷を無理やり離れてしまった人たち、本当にお気の毒ですよ。
この間悲しいニュースも流れてきて、事件が報じるたびに憤りを覚えます。

あじ丼も身近な出来事として居ても立っても居られないでしょう。
映像を見る度に自分のことのように涙を流されていることでしょう。
本当につらいですね。

遠く離れた地に住む私たち夫婦も決して他人事ではなく、いつ自分の身に降りかかってくるかわかりません。
地域でも声を出して行動もするし、今回のように関電本社前に行って、多くの人たちと一緒に再稼働反対を訴えてきました。
黙ってなんかいられません。
風の旅人
2012/09/17 21:08
こんばんは 難しいことはわかりませんが、ご夫婦でこのような運動に参加
されて頭が下がります。いつも人のお世話などを積極的にされて
いらっしゃるのですね。
うさこちゃん
2012/09/18 22:35
うさこちゃん今晩は
ただ黙って見ているだけでは何も解決しない。
原発の再稼働は子供や孫のためにも廃棄してほしい。
そのためには自分の意志はハッキリと示さないといけないと思う。

自分の出来る範囲はなにか、夫婦で話し合って参加しています。


風の旅人
2012/09/19 00:10
風さん、
私も原発は無くなったほうが良いと思っている。
これほど危険なものはないと思っています。
3・11の福島原発の事故を見ても、
とても人類が制御出来るものではないと思っています。
今すぐにでも全廃すべきだろう。

あの橋下大阪市長が原発再稼動に断固反対だった。
のが再稼動を容認してみたり。
被爆者の私としては大反対です。
歌爛漫
2012/09/19 01:47
いつもお疲れさまです。
わたしもこの問題は難し過ぎてなんとも言えない気分になるのですが
ただ失敗から学ぶ姿勢は持っていて欲しいなと思います。。
はこふぐ
2012/09/19 08:50
歌爛漫さん〜おはようさん。

日本人は広島・長崎・ビキニで3回も被爆体験しており、昨年の福島で4度目になりました。
核を平和利用するためと称して原発を作りましたが、福島の事故が起きても制御出来る見通しさえもありません。
そんな危険な原発を大飯では再稼働させており、青森県の大飯では工事を中断していた工事を再工事を認めようとしています。

現在工事中は大間以外に2基あります。
中国電力が島根県の松江に3号機がほぼ完成に近いところまで進んでおり、東京電力が青森県の東通原発1号機を建設中ですが、この工事はまだ初期段階。

これらが完成して再稼働すると2030年代にゼロにしようとしても、この3基は2050年代でも動いていることになります。
政府の方針が全く矛盾したことを言っており、黙って見過ごすわけにはまいりません。
歌爛漫さんは広島に落とされた原爆の被爆者だったんですか。
それは初めて知りました。
貴重なご意見をありがとうございました。
風の旅人
2012/09/19 09:04
はこふぐさん〜おはようさん。
当たり前のように電気が来ており、それを何の疑問もなく電気を享受している。
どんな風に電気が作られているのかもあまり気にしなかったこれまでですが、福島原発が起きてからは、そこに住めなくなった人たちがいます。

福井県には15基の原発がありますが、もし何かあったときは関西には人が住めなくなります。
1986年に起きたチェルノブイリ事故では、200km圏内は人が住めません。
はこふぐさんがお住になっている地域は、福井県からは100km圏内です。

原発が一度暴れだしたら手が付けられないのが現状です。
事故が起きたらどうしますか?
その時考えるでは遅すぎます。
確かに難しい問題でしょうが、一緒に考えましょうね。
風の旅人
2012/09/19 09:13

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
大飯原発の再稼働はやめろ ・ 恋唄綴り 心の旅・遠くへ行きたい2/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる