心の旅・遠くへ行きたい2

アクセスカウンタ

zoom RSS 自主制作本が完成 ・ 我が家のルーツ ・ ヨイトマケの歌

<<   作成日時 : 2012/08/26 16:59   >>

ナイス ブログ気持玉 21 / トラックバック 0 / コメント 12

我が先祖は一体どこから来て、今の私があるのか?
そんなことを考えたのは12年前の2000年だった。

漠然とした状態からスタートして、身内の証言を聞いては書き留めてきました。
親から聞いた話、爺婆から聞いた話、それらは誇張もあり真実かどうかもわからない。

一丁それを証明したろうやないか
これが発端です。


実家には取り立てて証明するものはない。
その中で調べて行くうちに、こんなものが出てきたでぇ〜と連絡があると実家に駆けつけたりしました。

お婆さんの出身地を訪ねて、地元の市役所に戸籍謄本を貰えるよう交渉したり、郷土資料館の学芸員さんを訪ねて、当時のことをお聞きしたり、持参した資料の説明を聞いたり、新たな発見もいくつかあったりで、困難な中でも新しい発見に胸をわくわくさせたこともありました。


ここでは詳しいことは書けませんが、足を延ばして探せば必ず思いがけない発見があることを知りました。

何度も何度も通ううちに学芸員さんが親切に対応してくださることを知り、冷やかしで一度くらい覗いただけではダメなことも教えられました。


資料集めを初めて12年の歳月が経ちましたが、自分にとっては貴重な体験だったし、自分の先祖はどんな人なのか、ホンの一部ですがわかった気がします。


自分史を作りたいと多くの方が手掛けています。
自分しかわからないことでも、系統だって作るのは大変な作業です。
さすがにワテも自分史は作る気がない。


それはワテは後世に残すほどのものは何もないからです。
世の中に認められるほどの人間でもないし、自慢話も何もない。
敢えて言えばこのブログに書かれていることが、自分史の一部かもしれない。


今回の我が家のルーツ
A5用紙に印刷して80ページ。
写真も多数入れましたが、写真を大きくすれば枚数が増える。


最初は原稿を印刷屋さんに渡して、製本までをお願いしようかなと思いましたが、写真の枚数が多ければそれだけ高くつくだろう。
でも減らすのは忍びない。


家で製本するには分厚い紙を留める手立てがない。
あるのは普段使っている家庭用のホッチキス。
10枚も留めれば悲鳴を上げて曲がってしまう。
これでは家で製本できない。


印刷屋では原稿をチェックはしてくれるが、それはそれで無料じゃない。
出来るだけ安くしたい
これは誰もが考えること。


原稿の誤字脱字はワテのプライドが許さない(笑)
ここはしっかりチェックが必要。


文章の整理をしながら必要ない個所の削り取り、これもかなり心が重い。
それはそれで貴重な資料になるから。
でも枚数も気になる。
断腸の思いでカット!


原稿の整理もついてさあどうしょうか。
印刷屋さんに頼もうか。
知り合いの印刷屋さんもいるし、お願いしてみるか。


なにげなくHPを覗いていたら、自主製作のページに行き当たった。

自分史の自主制作


手順を見ていると自分で家でできるらしい。
印刷するのはお手の物。


問題は表裏を印刷して順番に並んでいること。
本を作るにはこれは必需。


印刷したら裁断
ハサミやカッターで切るわけにもいかない。
よほど丁寧にやらないと寸法違いも出てきてがっくりするだろう(笑)
知人が持っている裁断機を借りてきてバッサリ。

画像




80ページを留められるホッチキスを探したら、110ページまで留められる機種があった。
ネットで注文するか、それともお店に探し行くか。
幸い近くのショップで発見
家庭用のホッチキスと比べてみても全然大きさが違う。


画像



これもネットで見つけたのだが、製本テープも売っている。
ノートについている黒い帯状のもの。
これを使うと体裁も整う。


画像



表紙に使う堅い紙はないか?
さすがにこれは紙の専門店に行かないとないかも知れない。
画用紙の堅い紙があったのでそれを使ってみる
まあまあのものになりました。


画像


タイトルを入れてしまえば完成です
こうして作ったのがこんな感じです。


画像



自主制作ですから限定25部
親戚に配ればこの数は必要。


画像


家で作るので面倒だと思わないのならいくらでも増刷できる。
これが強みでしょうか。
でも人のルーツって欲しい人っていないでしょう(笑)
ワテもいらない一人ですから。


今自分が生きていられるのも、親が生んで育ててくれたから。
今自分がこの世にいられるのは、先祖のお蔭でしょう。

お盆も過ぎたけど先祖に感謝ですね。




ヨイトマケの歌   歌 : 丸山明弘





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 21
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時

ひゃぁっなんと長い年月のお仕事ルーツ集め!!
まだお仕事をなさってる時からこのことをこつこつと進めていたのにはとても驚きました!!
ドラマの探偵師にも見えます

裁断機 ホッチキス 製本テープのどれもこれもにも驚きました!!
風丼♪には諦める 面倒くさいとか疲れたとかは関係ないのですね☆

長いルーツが記録されたのですねっ(゚∇^d) グッ!! ずいぶんとページ数があります 風丼♪のご実家の方々はみんなみんな仲良くしてつきあいとかとても大事にするんでしょうね♪


お疲れ様でしたm( __ __ )mホントにお疲れ様でしたわぁ

ため息ものですお見事です

ほい あじ丼
紫陽花
2012/08/26 21:59
こんばんは お久しぶりです。私の近くの公民館では自分史
の講座がありますが、私にはとても出来ません。
旅人さんは長い年月をかけてよく完成されましたね。
とても偉いです。尊敬します。
うさこちゃん
2012/08/26 22:46
あじ丼〜今晩は
12年間の集大成ですわ
それぞれが記憶している話を聞きだして、その話が本当かどうか。
資料を探して研究する作業です。
その資料がどこにあるか、どうしたら見せてもらえるのか。
探し出すだけの根気があるかどうか。
古文書を解読するため、前後の文章を考えて意味を考える。
一朝一夕では解決しません。
まあワテのライフワークのようなものです。
一応の目途も立ったのでホッとしているところ。

こんな作業は面倒くさいなんて言っていたらできません。
お金が捨てるほどあるのなら、業者に頼んでやってもらいますが、悲しいかなワテは年金者、自分の知恵と力でやるしかない(笑)
親戚に喜んでもらえたらうれしいだけです。
風の旅人
2012/08/26 22:48
うさこちゃん今晩は

自分史の講座があるんですか。
それはいいなあ
自分史を書くほど何も持ち合わせていないけど、自主制作なら教えられるかも。
印刷から製本作業ならお任せやでぇ。

毎週教えているパソコン教室でも、自分史講座をやってみようかなあ
きっと喜ばれるでしょう
自分史ならそれなりの時間でできますが、ルーツ探しは時間がかかりますが、これも根気ですわ。頭が若いうちしか出来ない仕事です。
やり遂げてホッとしています。
風の旅人
2012/08/26 22:57
風さん、こんばんは(^^)
さすが、文章表現に長けた方はすることが違いますねェ〜。
12年の集大成ですね。すごいです。
最近、ワタシは人と話していないからか?猿になってしまいそうです。
詩音連音
2012/08/27 20:50
詩音連音さんこんばんは
身内が読めばそれなりに面白いでしょうが、第三者が読んだらつまらないのがルーツの調べかも。

新しい発見が出てくると文章も踊ります。
自分なりに楽しい日々でした。

人と接していいないの?
そりゃアカンでぇ(笑)

風の旅人
2012/08/27 22:42
わぁ〜素敵な自分史ですね。
なんでも注文で出来る世の中だから余計に心がこもってる感じがします。
手作り感があるのがとてもいいですね〜
はこふぐ
2012/08/29 11:48
自分のルーツをたどる旅に、ヨイトマケの歌は、何やらしっくりですね。
自分はどこから来たのか?
そもそも自分の種の起源は?
そんな自然で、当然思い至る疑問に、こんな風にして・・・と、コンパクトに、わかりやすい写真と記事は、さすが仕事師:風さんならではのこと。
殿方はロマンチスト。
嫁してその土地に、その家族に馴染もうと自らの過去をまるで一掃するかのような努力をする嫁の立場とは、自ずと違いがでます。
女性の立場だと自分史という入り口を選択するでしょうか?
何れにしても、できそうという興味を思い起こさせてくれる風さんの今回の記事に、思わず拍手〜〜〜
三の君
2012/08/29 13:32
はこふぐさん〜毎度でおます。
専門の印刷業者に頼もうかと思いましたが、ネットを調べているうちに自分で作っても面白いなあと思った結果が、このような小冊子になりました。

作った原稿はまだまだあったのですが、手作りだとホッチキスで留められるかが心配だったので、かなりの部分を削除しています。

一つのことができると自信にもなります。
早速パソコン教室で生徒さんにお見せして、自分史や詩集を作ってみませんかと話をしましたところ、とても興味深く聞いておられました。
自分で作るのはいいもんですわ
風の旅人
2012/08/29 14:10
三の君さんコンチャ〜でおます。
我が家のルーツとこの曲の選定
わかってくれましたか。

人間の一生にはいいことばかりじゃありません。
ときには大難もあります。
それをどう乗り越えて今があるのか、時には降り返ってみるのもいいかも。

自分が今実在していることがある意味奇跡でしょう。
何億の精子の中から1個の受精卵との出会い。
そして誕生して今がある。

そのルーツをたどってみると無限の彼方に行きつくはず。
しかしどこまで辿れるかとなると、それは余りにも遠すぎて探し当てるのはまず不可能。

今回のルーツの旅も親戚の中で語られてきたほんの一部を調べただけ。
まだまだ調べなければならないものがたくさんありますが、今の時代ではこの程度しかわかりません。
いずれ100年後、200年後の未来に生きる人の中で、志あれば引き続けて調べてくれるかも。
それに期待するしかありません。

女性の場合は嫁していくわけで、二つの家のルーツも調べることもできます。
考えようによってはうれしさも倍増ですよ。
どちらにせよこうした自分史を作る作業は楽しいですよ。
なんでも一生懸命取り組むこと、これがとても大事なことだと改めて自分で納得しています。

風の旅人
2012/08/29 14:26
風の旅人さん

12年もの歳月を費やしての作業、本当にすごいですね。

やろうと決めたら最後までやり抜かれるお姿、いつも感心しています。

うちの親戚に、風の旅人さんのような方がいたら、自分のルーツもわかるのになんて、楽なことを考えてます。

自分には決してできませんが、風の旅人さんの作業、成果に拍手です^^
ももこ
2012/08/29 20:57
ももちゃん今晩は
12年間追い続けてきたテーマですから、途中で投げ出すわけにはいきません。
何とか呆ける前に完成したことでホッとしています(笑)

手前味噌になりますが、本を送った親戚から出版祝の声が届いています。
一気に読み終えた姉などは感謝の声が綴られていました。
人が喜んでくれることはこの上ない喜びです。

ももちゃんの家もがんばってやってみたらどうですか。
こういうものは早い方がいいよ。
風の旅人
2012/08/29 21:43

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
自主制作本が完成 ・ 我が家のルーツ ・ ヨイトマケの歌 心の旅・遠くへ行きたい2/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる