心の旅・遠くへ行きたい2

アクセスカウンタ

zoom RSS NHKのど自慢山形県村山市の大会から・時には昔の話を

<<   作成日時 : 2012/07/09 23:44   >>

ナイス ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 12

いつものようにのど自慢を見ていたら、とてもいい曲だなあと思ったのがこの曲
この歌を歌った女性は鐘三つ鳴らされました。
登場した時に順番と曲名を言われましたが、その時はあやふやでしたが、何とか曲名の一部だけでも覚えていました。


画像



この方はとても上手で、鐘を三つ鳴らすほどの実力者。
上手な方がいい歌を歌うとなぜか自分も歌ってみたくなる。
早速you tubeで検索したらありました。



曲名は「時には昔の話を」
作詞作曲は加藤登紀子さん
勿論歌っているのも加藤登紀子さんでした。


この歌を歌っていると40数年前を思い出しました。
あの頃は自分でも驚くほど真っ直ぐでした。


画像



アメリカのベトナム侵略がますますひどくなり、B52が嘉手納飛行場から毎日ベトナムに飛んで行っては、枯葉剤やナパーム弾を投下して、住民を無差別に殺戮していた。


画像




当時は若者も政治問題に積極的に取り組んでおり、この歌にもあるように若者が集まっては狭い部屋で話し合ったものでした。
歌いながら遠い記憶を思い出しながら歌ってみました。


現在大飯原発の再稼働が始まっており、福島で原発事故を起こしていながら何の反省もなく、国民の過半数以上が原発の再稼働には反対しています。
一人の国民として黙っているわけにもいきません。
自ら行動をすることも必要です。


安心して暮らせる社会は原発依存の社会ではないはず。
毎週金曜日の夜には全国から集まった市民が首相官邸前に集まり、再稼働の怒りを訴えています。
これまでのように組織された人たちではなく、一人一人の市民が自主的な集まりです。



関西でも関電本社前に毎週金曜日の夜集まっています。
この怒りはますます広がることでしょう。


歌詞




時には昔の話を   歌:加藤登紀子


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 11
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
ヾ(〃⌒ ー―――⌒)ノ~~コンニチワァ♪

聴かせていただきました
歌詞も見ましたよ

加藤登紀子しゃんはいろんな人生を歩んでこられた方ですよね 
だからこのような歌が出来たのでしょうね そして共感なさる方々も大勢いらっしゃるのだと思います。

風丼♪\(*^∇^*)/
初めてなのに練習を重ねて歌い上げましたね
いつこものことですが。。聴いてても難しい歌でっす!!

ほい あじ丼
紫陽花
2012/07/10 17:00
こんにちは!風さん^^

この日ののど自慢途中まで観てました!
この曲に気がつきませんでした〜
いい曲ですねぇ〜♪
何気ないタイトルが又いいです!
分かりやすくて〜〜〜
語りかける歌唱がステキでした^^
yun
2012/07/10 17:24
あじ丼〜今晩は

歌詞をクリックしたらエラーでしょうか表示しなかったので、別のサイトに変更しました。
こんなん初めてや

加藤さんの人生そのものの歌じゃないかなあ
当時の若者なら同じような経験していると思う。

この歌はたった一日で仕上げてきました。
自分でも新記録じゃないかなあ(笑)
自分がいい歌と思うものは覚えるのも早いですよ。
風の旅人
2012/07/10 21:03
yunさんこんばんは
山形の村山市でののど自慢ですから、もしかして見ているんじゃないかなと想像していました。
途中までしか見てなかったの?
この歌はちょうど真ん中くらいじゃなかったかな?

静かに歌いだす女性の魅力に、絶対覚えてやろうと直ぐに思い立ちました。
いい歌は直感で決まります。
そうなると行動は速いですよ(笑)
風の旅人
2012/07/10 21:06
風の旅人さん おはようございます^^

だいたい観てるんですが、今回のは、観てませんでした。

初めて聴いた歌でした。
いい歌ですね。
加藤登紀子さんの歌は、いい歌が多いですね。
歌詞に込められた思い、奥が深いように思います。

聴いてすぐ歌いたくなる歌ありますね。
速攻の風の旅人さん、さすがです^^
ももこ
2012/07/12 10:30
おじゃましましたよ〜〜っ\(*^∇^*)/

気温は高かったけど、きのうから風が吹いてて自転車にはとても良い気持ちですっ
あまり風が強いと飛ばされる私。。

ほい あじ丼
紫陽花
2012/07/12 11:10
ももちゃんコンチャ〜
ワテもこの歌をこの時初めて聞きました。
いい歌と言うのはその瞬間感じます。
これは覚えたろうと。

思い立ったら吉日
早速ヒトカラに繰り出して歌ってきました。
歌いながら練習ですから、2時間はこの歌で歌ったでしょうか。
とりあえずアップできるまでになりました。

次回はjupiterでも練習しようかなあ(笑)
風の旅人
2012/07/12 13:50
あじ丼〜今日は。

九州では大変な雨が降っており、大きな被害が出るのではと危惧されています。
この近年地球規模で変な気象が続いており、何が起きてもおかしくない。

関東でも大地震の前触れ現象ではないかと言われるように、地震が頻発しています。
あじ丼も気を付けてや。
風の旅人
2012/07/12 13:53
加藤登紀子さんの歌は、知らない歌がいっぱいあります。
この歌も初めて聴きました。
聴きながら、自分の遠い昔を懐かしむことができますね。
夢を描いて走り続けたことは、私にはなかったなぁ〜〜
風の旅人さんは昔話が沢山ありそうで、いいなぁ〜と思います^^

安心して暮らせる日本、国民一人一人が立ち上がらないことには実現しないような気がします。
ゆりこ
2012/07/12 18:36
ゆりちゃん今晩は
テレビで音楽番組を見ていると、いい歌があると自分でも歌いたくなります。
こうして一曲ずつ覚えることで自分のレパートリーを増やしてきました。
新しい歌を覚えることは楽しいし、ボケ防止にもいいのでは。

平穏な暮らしの中でもある日突然生活が一変することもあります。
九州の大雨の被害情報を見ていると、そう言うことを痛切に感じますね。
風の旅人
2012/07/12 19:55
忙しぶりっ子三の君、いいのかなあと思いつつ、続いて参上。
人は大変な時のことは象徴的に、断面的にメモリーするんじゃないだろうか?!
そこに「昔の話を」なんて、穏やかに諭される。
勢いが勢いのまま想い出になる。
忘れたわけじゃない。
その思いを噛み締めつつ・・・
風さんの声は説得力ありますよ。
三の君
2012/07/13 19:21
三の君さん一気にコメントの嵐。
おおきにやでぇ。

たった一日で仕上げてきました。
最短記録じゃないかなあ(笑)
それだけ自分にとってはいい歌と言うことなんでしょうが、最後に「そうだね」と言う言葉が入るんだけど、最初は相槌を打つつもりで語りを入れてみました。
しかし加藤さんはこの部分を歌っているので、わても最終的に歌っています。

昔話を話している関係では、相槌として語りでもよかったかなと思っています。
風の旅人
2012/07/13 21:15

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
NHKのど自慢山形県村山市の大会から・時には昔の話を 心の旅・遠くへ行きたい2/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる