心の旅・遠くへ行きたい2

アクセスカウンタ

zoom RSS お洒落じゃなくて申し訳ないが・ダンディズム

<<   作成日時 : 2012/04/09 23:26   >>

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 4

男も60を超えたら少しはお洒落をしたい…と思うのだが、どういうわけかワテはお洒落とは無縁の生活している。
服は着たきり雀(笑)、いつみても同じ格好でウロチョロしている。
このブログのお客様でワテを知っている人がいたら、そやそやと相槌を打つに違いない。


画像



それくらいあまり恰好を気にしない男ですが、せめて歌だけでもダンディズムに決めたい。
お前が歌うのは無理があるのも承知の助。
そこはまあ大目に見てもらって、ダンディズムをお聴き下さい。

ダンディズムの歌詞



ダンディズム   歌:谷村新司


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 9
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
風の旅人さんと言えば、帽子を思い出します。
いつも被っておられますよね。

この歌は、初めて聴いたかもです。
ダンディズムって、あんまり好きじゃないです。
ももこの好みはちょい悪オヤジ^^
色気のある男性が好みですが、周りを見回してもいないし^^;

GWに京都に帰ります。
オフ会できるといいですね。
ももこ
2012/04/10 14:29
ももちゃん毎度〜でおます。

夏とか冬は帽子をかぶりますが、春秋はあまり被りません。
時と場合によりまっせ。

そうか、ももちゃんはチョイ悪が好みでっか(笑)
それやったらワテはアカンなあなあ(^_^;)タラー
周りにそんな男はおまへんか

GWに帰ってくるのですね。
また機会があればオフ会を計画しましょう。
風の旅人
2012/04/10 17:07
最愛の息子よ、愛する妻よ、父は男のダンディズムを貫き通すのだ!
谷村さんより高めの声は渋さより、若々しさを。

帽子のお話がありましたが、谷村さんの場合はおしゃれと、明らかに実際の必要性も加味して・・・と、おっと、こんな意地悪を言ってはいけません。
品位を失わない、色気のある男?
いません!
風さんは明るくて、チャーミングなおじさん、いえいえお兄さんです。^^
じっくり派♪
2012/04/11 16:22
じっくり派♪さん〜毎度でおます。
帽子の件
意味深な発言に、これは思わず自分のことじゃない(笑)
ワテの場合は寒さ対策、暑さ対策でして、谷村氏のようなことは決してござんせん。

お兄さんですか
なんか無理があるなあ(笑)
まあ褒め言葉として伺っておきましょう\^o^/
風の旅人
2012/04/11 16:28

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
お洒落じゃなくて申し訳ないが・ダンディズム 心の旅・遠くへ行きたい2/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる