心の旅・遠くへ行きたい2

アクセスカウンタ

zoom RSS 春ですね ・ 赤い花白い花

<<   作成日時 : 2012/04/30 11:09   >>

ナイス ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 10

日差しがきつくなってきた今日この頃。
7月上旬の気候になった地域もあります。



散歩していても庭には淡いピンク色の
サクラソウが咲いていたりして、心を
和ませてくれます。

画像




春は色々な花が一気に咲いて、気が付いたら
もう終わっていた。
そんな花の中にチューリップがあります。


画像




昨日も昔花博があった鶴見緑地にバラの花を撮りに
出かけました。
新緑がきれいなメタセコイヤの並木です


画像



ちょっと早いかな?と思いながらの撮影行でしたが、
バラの蕾はまだ固くて当分先でしょう。

画像




チューリップは全く見られず、かわりに真っ赤な
サルビアが畑一面に咲いていた。


画像



橋下維新の会が大阪府を解体しようとしているのか、
花がメチャ少ないのが気になります。
無駄を排除するという名目で府の予算を切り下げて、花の
予算も削っているのかと思うほど、文化的なものには予算を
けずってしまっている。


そんな中でやっと見つけた花
まだ蕾ですがこれくらいしか写せるものがなかった。



画像



しょうがないので噴水の水しぶきでも撮りますか。


画像



小さな粒が光の乱反射をしています。
見えない人は拡大しておくれやす。

これでは花いっぱいの写真にもならないので、
友人宅へ。


画像



パソコン教室で教えているデジカメの撮り方、
その資料用に撮影しています。

実際は花が綺麗に見える位置その良い見本、悪い見本の例など
露出補正の方法もテクニックとして覚えるといいですね。

今回はそのうちのいくつかを載せています。


ピントの合わせ方ですが、全体を撮るかクローズアップで撮るか
そんな撮り方の例

画像



花を漠然と撮るとこんな感じになります


画像



それをクローズアップで撮るとこんな感じ。


画像



少し角度を変えて撮ってみました。


画像


下の花をもう少しぼかし方が足りません。
あれこれと絞りなどを変えて撮ると違いも分かります。

花の可憐で可愛いい写真をものにします。


それには前をぼかしたり、後ろをぼかしたりして
花の美しさを引き出します。


画像



同じようにぐっと近づいて撮ると、違う世界が広がるようです。


画像


遠くからでは見えなかったものが、近づいてみると花の素顔が見えてくる。
あなたも花を撮ってみませんか。


ではこの歌をお聴き下さい。
赤い鳥が歌っていた「赤い花白い花」



歌詞




赤い花白い花   歌:赤い鳥

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 11
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
いいな〜風さんのパソコン教室。
デジカメのマニュアルを読んでいても、いざ写す時には「確かこうだったはずなのに・・・?」なんて・・・うろ覚えなのですね。

「赤い花白い花」この歌も良くテレビから流れていましたね。
mugen
2012/04/30 17:25
mugenさんこんばんは
デジカメ教室は時折やります。
通常はパソコン教室をしますが、花が綺麗な時期には郊外に出かけて、カメラの実践教室も行います。
前に教えていた生徒は花より団子の人たちで、花を撮るのをさっさと放うりだしてランチに走る連中でした。
こんな人にはいくら教えても無駄ですわ

学ぼうと言う姿勢もないし、世間的な常識もなくがっかりしました。
本当に学ぼうとする人は真摯な姿勢ですわ。
そういう人にはパソコンでもデジカメでも、いくらでも教えてあげたいと思います。
風の旅人
2012/04/30 21:27
風の旅人さん こんにちは^^

題名だけでは忘れてしまってた歌、
聴いてすぐに思い出しました。
懐かしい歌、どんどん披露してくださいませ。

花の写真はただ漠然と撮るより、ズームにしたり
マクロにしたりが楽しいですね。

春はパステルカラーの花がとても綺麗です^^
ももこ
2012/05/01 10:29
ももちゃん〜おはようさん

最近余り歌われなくなった歌を発掘する。
カラオケに行った折に年代別で探せますが、よく使うのがあの頃の歌
タイムスリップしてみると懐かしい歌が並んでいる。
どれを歌おうか、これも歌ってみたいなあとか考えるとこれも楽しいですね。

ワテの場合はあの写真には「この歌がいいなあ」
決まると早いですよ
直ぐに歌いだします(笑)
風の旅人
2012/05/01 10:38
今日の写真の撮り方いろいろ参考になりました。
いつも漠然と写しているから、少し意識しながら写してみようと思います。
毎日のように写していると、ついパチパチ写してしまいそうです。
うさこちゃん
2012/05/01 12:17
街中がたくさんの花たちで華やか、ウキウキする季節ですね。
風さんの写真の花たちも可愛いです。
雑草もワサワサ生えてくるけど、なんかまだ新入りに見える気がします。
もう少しすると、にっくきやつめ!となるんですけどね。
今は何もかも新鮮で、毎日私もデジカメで撮りまくっていますが、アップはきっちりと対象がくっきりする瞬間まで待つことを心がけてるつもりだけど、なぜかぼやける・・・
全体像を撮ろうとすると、これまたますます薄らぼんやり。^^;
めげずに花大好き心で、少しでもきれいに撮ってやりたいなと思います。

赤い鳥の「赤い花白い花」は童謡にもなりそうな素直なメロディーですね。
風さんの声、ゆったりと聞かせていただきました。
三の君
2012/05/01 14:38
うさこちゃんコンチャ〜でおます。
ついパチパチ撮る
それでいいんですよ
とにかく撮ること
それが大事だと思う。

上手に撮るかどうかは数を撮ることで覚えます。
綺麗だと思う花が目の前にありますと、まず1回シャッターを押す。
そのあと見る角度を変えて変えてみます。
右によっては一枚、左によっては一枚。
全体の構図で一枚、花の形のいいものをクローズアップで撮ってみる。
これですでに5枚写しています。
こんな感じで何枚も撮るわけですわ。

花には必ず正面があります。
一番きれいに見える位置、そこに立って写してやると構図もいいわけです。
あとはピントが合っているか、手ブレを起こしていないか、手ブレ防止には三脚が欲しいところです。

そうして前をぼかすか、後ろをぼかすか、露出調整をここでするわけです。
最初はわからないので、露出の数値を変えながら撮ります。

家の庭などで撮る練習をして、直ぐにパソコンで確認するといいでしょう。
撮影のときは覚えている数値も、時間をおけば忘れてしまいます。
自宅の庭の花でやれば直ぐに綺麗に撮れているかがわかります。

パソコン教室でいくら教えても、現場に出てしまえば何のコッチャになってしまいます。理論より実践、これが大事だと思います。
風の旅人
2012/05/01 15:39
三の君さんコンチャ〜でございますだ。

単に草花で片づけられないほど、この時期の山に行くと花が色々と咲いています。
ボッとみているとただの雑草と思うものでも、クローズアップで撮ると別の世界が見えてきます。
これが花の面白さだと思います。

しかし近づきすぎると(クローズアップ)、わずかな風の影響で花も揺れますし、手ブレも起こします。そうなるとピントがずれてしまい、ぼやけた写真になってしまいます。

ワテなんかもこうして偉そうに書いていますが、100枚撮ってきてもこれと思うような写真が何枚あるか。
ピンボケの写真がいくらでもありまっせ。

うさこちゃんのところにも書きましたが、とりあえず何枚も何枚も撮ることです。
デジカメのいいところは何枚撮ってもお金がかからない。
これは本当に素人にはありがたいことです。

花の好きな三の君さんだけに大いに練習してください。
そのうち素敵な写真がいっぱいブログを飾るでしょう。
楽しみにしています。
風の旅人
2012/05/01 15:47
花を漠然と撮るとこんな感じ の後に載ってる
クローズアップの写真
なるほどとってもよ〜くわかりやすくてありがとうです☆お見事です

歌もいいですねっ 歌はよく聴いてるのにこの歌はあまり記憶になくって。。
とってもいい歌 かわいい歌なんですねっ
赤い花白い花いいわぁ〜〜

あのねっやまもも先生♪の家のわんちゃんの会話翻訳のコメントじゃありませんが。。。
あのさっチューリップがねっ 云ってるんです 
\(^^)/叫んでるんです

★””” ねねっあのねっどいてくれないかっ せっかく綺麗に咲いてるのをみんなに見てもらうんだからさっ サクラソウじゃまなんだよっもう少しあっちへどいてくれないかっ なんで色まで一緒なんだよ〜〜!!!”””
・・・とチューリップが云ってますねっ

あははっ あじ丼
紫陽花
2012/05/02 16:26
あじ丼〜今晩は
パソコン教室では時折デジカメの使い方も指導しています。
各自のカメラを持って来てもらって、そのカメラを使っての授業です。
マニュアルを一緒に持ってきてもらうことで、そのカメラの使い方もわかります。
カメラも各社から出ておりますが、同じように見えても使い方が違います。
いかにきれいに花を撮るかなどを実践を通して勉強しています。

ワンちゃんがしゃべるのか
それはおもしろいなあ

あじ丼も童話が書けそうやなあ\^o^/
風の旅人
2012/05/02 21:46

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
春ですね ・ 赤い花白い花 心の旅・遠くへ行きたい2/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる