心の旅・遠くへ行きたい2

アクセスカウンタ

zoom RSS 古き良き時代・リバイバル

<<   作成日時 : 2012/02/25 18:09   >>

ナイス ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 10

朝ドラの「カーネーション」を見ていると、幼き日の記憶が、時代背景とともに蘇えってきます。
事実とちょっと違うんじゃないかなとギャップを感じることもありますが、それは育った環境で異なってきます。


画像



いよいよドラマも佳境に入りました。
1965年ミニスカートが日本に入ってきました。
若い女の子中心に一気にミニミニミニの世界。

ワテも20歳になった頃です
大阪駅前には大きな陸橋が出来ました。
そこを登る女の子のスカートの短いこと、ドラマじゃないけど目のやり場に困るほど。


画像



階段ですからどうしても上を向かざるを得ない、しかし目線を上に向けると自然とスカートの中へ目が行ってしまう。
女の子たちの素足が眩しいわけで、男たちは正直なところそれを楽しむというより、どちらかと言うと目線を下げざるを得なかった。


それから40数年たちますが、スカートの丈は少しは長くなったようだが、ミニスカートは依然若い子は当たり前のように履いている。

以前にもこのブログで書いたことがあるけど、駅前にたむろしている10代の女の子たち、しゃべっているのは悪くはないが、駅前だけに男がなんぼでも通り過ぎるその場所で、友達の女の子のスカートをパッとめくることをなんとも思っていない。
めくられた女の子「見せパン」だからいいと笑っている。


あってはならない事件が頻発する原因には、男を挑発する女も悪いんじゃないかとおじさんは思っています。


画像



アホな話はこれくらいにして、昔懐かしい箒や亀の子たわしを売っている店がありました。
最近使うことはほとんどないのではと思いがら、売っているってことは買う人もあって、商売も成り立っているわけです。


画像



朝ドラにも足踏み式のシンガーミシンが出てきますが、ドラマに使うにはこういうものも動体保存しておく必要があるねんや。
そういえば郷里の家にはあのミシンがあったが、その後どうなったのか、ふと思い出してしまう。

歌詞




リバイバル  歌:五輪真弓


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 10
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
精力的にアップされてますねえ。
箒やたわしの珍しいお店、美味しそうな様子の写真につられて、またまたお邪魔。^^;
リバイバルも歌も懐かしく、聞かせていただきました。
朝ドラの糸子のお話、私も楽しく毎日見ております。
いよいよミニスカート時代到来。
学生時代、持ってるタイトスカートの丈をことごとく短くして、ミニスカートにした記憶も懐かしく蘇ります。
糸子一家のランランと、活き活きとした目付き、表情。楽しいですねえ。
風さんのコメントにありました。
昨今一部の女高校生や若い女性たちが、同世代の男の子たちやオジサマたちが戸惑うのを楽しむが如き誘発的態度を感じることが多々あります。
ひ弱な男性とたくましき女性の立場が逆転しているかのようです。
どこまでいくのか、大丈夫でしょうかねえ^^;
じっくり派♪
2012/02/25 23:16
じっくり派♪さんもがんばってコメント書いてくれますので、そういう人たちのためにもワテもがんばりまっせ。
三日もこのブログを覗かなかったら情勢は変わっていtる、まさに今の日本の現状見たい(笑)
人がコメントを書くのを待っているほどワテのブログはのんびりしてません。
バンバン行きまっせ。

ファッション革命は時代の先端を行っています。
それを巧みに取り入れて、日本人の型に合ったものを作って行く、これからのドラマの展開はそうなって行くのでしょう。
ツイギーの初めて来日した時、飛行機から降り立ったあのガリガリの体型を見てどこがいいのか戸惑ったものです。
およそ肉というものが付いていない体型、小枝のごとくと表現していましたが、小枝よりふっくら体型を好むワテはがっかりしたものでしたが、女性はその後日本人の体型そのものを変えてしまうほど、スリムとかダイエットに汲々としてしまった。

細ければいいものじゃないでと思いつつ、一人嘆いておるのが現状です(爆)

風の旅人
2012/02/25 23:30
私も「カーネーション」毎日楽しみに見ていますよ。
自分の生きてきた時代を懐かしく思い出したりしています。
あんな短いスカート、誰がはくの?と思っていましたが、
知らない内に自分もはいていたりして・・
時代の流れには、逆らえない所がありますね。
女性が強くなるのは悪いことではないと思いますが、
恥じらいや節度は失わないで欲しいものですね。
ともっぺ
2012/02/26 10:51
ともっぺさんこんにちは

同じ世代の人はあの時代を懐かしく見ているでしょうね。
自分があのとき何をしていたのか、生きてきた道と重ね合わせてみるのも悪くないですね。

戦後女は強くなった原因はナイロン靴下からとか。
そんなことはないぞと思っている方もいるでしょうが、今の若い子は当たり前のように履いているミニスカート、出てきた時は衝撃的でした。
それ以来でしょうか恥らいの心が薄れてきたのは。
男も女もこの心だけは大切にしたいですね。
風の旅人
2012/02/26 12:01
カーネーション、かかさず見ています。
思春期の頃の私は、超ミニスカートは、恥ずかしくて履けなかったですけど・・
自分が幼かった頃の家の中の様子や服装や社会が、こんな風だったんだと、懐かしく見ています。
糸子の性格が、ちょこっと似ているところがあって、自分とダブらせています。
思いたったら、まっしぐらのところかな〜自分で言うのも、厚かましいですが、高い鼻以外が、微かに尾野真千子さんと顔も似ているから、見入っています。ちょうど来週くらいから、今の私の年代を通り過ぎていく流れだと思います。
楽しみに見ます。
ぜいたく煮を10年ほど前は義母がよく作ってくれたり、ご近所さんからもいただいたりして、よく食べました。10年ひと昔でしょうか。この頃は、一年が、あっと言うまに、過ぎてしまう気がします。
今を大事に生きていきたいものです。
にこにこ通り
2012/02/26 22:19
にこにこ通りさん今晩は
尾野真千子さんと顔が似ているのですか?
それやったらかなり美人やんか。
明日にでも花屋の店先を覗いてみようかなあ(笑)

ドラマと自分の人生を重ね合わせてみてしまいますね。
そしてふと今の自分の手を見ると、しわの一つ一つが自分の人生の証です。
苦労して子供を育てて巣立っていくと、やがて老いを迎える年になりました。

まだまだやらなければならないことがいっぱいあって、老けていくわけにはいきません。生涯現役を貫こうとしているにこにこ通りさんには、とても励まされています。

「だいこんのたいたん」
これ京都の錦市場では商品名です。
ワテの田舎でもそう呼んでいますが、にこにこ通り山のお宅では「ぜいたく煮」と呼ばれているんですね。
たしかこの料理は沢庵の古漬けを使いますね。
これがめっぽう美味しいのでワテも大好きですが、わが女房殿はこの料理は作れないなあ
というのも家では沢庵をつけないし、古漬けがおまへんねん\^o^/
しょうがおへんなあ(笑)
風の旅人
2012/02/26 22:41
風の旅人さん おはようございます^^

入社したての頃、ミニスカートで通勤してました。
職場でも、上着を着るだけで、ミニスカートのまま。
手を伸ばして電話を取るたびに、先輩から
「見えるよ〜〜」と注意されました。
今では、履くこともなくなったミニスカート。
最近では寒いのでパンツが多いです。

足踏みのミシン。
実家の母が踏んでる時に、よく足もとで遊んでいました。
コンパクトな電気ミシンに変わったけれど、
足踏みミシンを見るたび、懐かしい昔に戻れます。

この歌もいい歌ですね。
今日のブログ巡りは、いい歌ばっかり出会えます^^v
ももこ
2012/02/27 09:39
ももちゃん今晩は
ミニスカのOLでしたか
それはそれは
只今顔を思い浮かべています(笑)
そういう時期もあったということで懐かしいですね。


日なが一日こんな話をしていたらあっという間に時間がくるでしょう
それくらい色々あったのでは。

ドラマはいいにつけ悪いにつけ昔を思い出してくれますから、ある意味残酷かもしれません。落ち着いて当時が振り返れることが幸せだったりして。
そんな思いをしながら見ています。
風の旅人
2012/02/27 20:39
風丼♪\(*^∇^*)/こんなにすてきな歌
私ほとんどわからなかったです
五輪さん こんないい歌テレビであまり唄ってませんよね

聴き入りました
この歌を知ったことも嬉しいですありがとうですよっ♪
私もカーネーションドラマ大好きです☆
ほい あじ丼
紫陽花
2012/02/29 12:52
あじ丼〜コンチャ〜
関東では昨日から雪が降っており、スッテンコロリンしてませんか。
明日の朝まで冷え込む様なので、気をつけておくれやっしゃ。

あじ丼がこの歌を知らなかったことに驚きです。
彼女がテレビに出ている頃にはよく歌っていましたが、最近はテレビの歌番組に出ないので聴かれなくなりました。

朝ドラを見ながら若き頃を振り返ってみています。
ちょうど今は子供が生まれたころ、ワテも必死で働いていましたがな\^o^/
風の旅人
2012/02/29 16:09

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
古き良き時代・リバイバル 心の旅・遠くへ行きたい2/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる