心の旅・遠くへ行きたい2

アクセスカウンタ

zoom RSS 今大阪で話題になっていること・We shall over come

<<   作成日時 : 2011/11/06 22:41   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 12

それは橋下(はしもと)独裁を許すなである


大阪府知事を途中で投げ出した橋下
大阪市長選に出馬して大阪を変えるという。
果たしてそうなるだろうか。


大阪で橋下の人気はどういうわけか、非常に高いとマスコミでは言われているが、これ本当だろうか。
ワテの周りでは橋下なんてとんでもない男だと、ほとんどがケチョンケチョンです。


最近週刊誌でも2週連続で取り上げられており、お読みになった方もいるだろうが、大阪でこの3年9ヶ月の間に何をしてきたのか、橋下になって何か一つええことがあっただろうか?
否、としか言いようがない。


WTCを買い取って大阪府庁を移転させると言い出したとき、府議会議員こぞって反対したが、それでも諦めずに地域政党の大阪維新の会を作り、大阪を自分の思いどおりにしようと画策して、府議会の多数を占めるとWTCの買取を決行。


画像



そして3月11日の東日本大震災が起き、大阪は震度3の地震に見舞われた。
その時このWTCは大きな揺れでエレベーターは止まるし、壁には大きなひび割れが生じて、その補修費用だけでも100億とか言われている。

それでもまだまだ固執して何とか移転をと推し進めようとしたが、大学教授でもあり建築の専門家から府庁舎の移転は絶対反対だと言われた。

震度3で大揺れに揺れた庁舎で、もし問う何回地震などが起きた場合、いったいこの建物で震災時の緊急対策が取れるかどうか、取れない事は明らかだ。


見通しの悪さを露呈して大きな損失を与えた橋下知事、今度は教育問題に介入してきた。
自分の思い通りの人間を教育長や校長に起用して、学力の「向上」を図ると言う。


と言うのも大阪の子供は全国で最下位に近い位置。
全国学力テストをすれば当然トップの県もいます。
トップがいると当然ビリもいるわけで、その点差は大きければ問題もあるだろうが大差はないはず。


大阪の子供の学力が悪いのには先生のせいだと決め付けて、先生の評価をABCDにランク付けして、2年連続D評価の先生は首にするという。
それも一昔前にあった生徒の相対評価、つまり5・4・3・2・1ってやつ。
クラスの5%は5と1にするってやり方。

100点が5ならわかるが、100点が多ければ95点でも4になってしまう。
そんな教育方針が昔あったし、今もどこかでやっているかも。


同じ方法を教育現場に押し付けようとしている。
毎年5%の人を絶対にDにしなければならず、当然毎年先生が辞めさせられるわけだ。
府議会に提案されると、多数を占める維新の会の横暴で、この教育条例は可決されることになる。

さすがに大阪府の教育委員会も黙っていられず、これには断固反対の姿勢を打ち出した。
もし条例が通るならば総辞職をするといっています。
まだまだ予断は許せませんが、こんな教育方針を橋下は全国に推し進めようとしています。


もし橋下が日本の首相にでもなったら、この日本はどうなるか。
本人は日本には独裁が必要だと言っており、日本の教育界が橋下の思い通りになったとき、どえらいことがおきるでしょう。


大阪府知事選挙と同時に行われる大阪市長選挙に橋下は出ますが、大阪市長が自分の思うようにしないので、今度は自分が市長になって大阪を変えるという。

大阪市の利権と大阪府の利権をすべて掌中に納めるのが狙いであり、府民や市民のための政治では決してありません。

独裁反対を旗印に大阪市長の平松さんが訴えています。
独占を許せばどうなるか、思い出すのがドイツのルター派牧師であり、反ナチス行動で知られるマルティン・ニーメラーによる詩。

ナチ党が共産主義を攻撃したとき、私は自分が多少不安だったが、共産主義者でなかったから何もしなかった。

ついでナチ党は社会主義者を攻撃した。私は前よりも不安だったが、社会主義者ではなかったから何もしなかった。

ついで学校が、新聞が、ユダヤ人等々が攻撃された。私はずっと不安だったが、まだ何もしなかった。

ナチ党はついに教会を攻撃した。私は牧師だったから行動した―しかし、それは遅すぎた。


— 『彼らが最初共産主義者を攻撃したとき』


大阪のおばちゃんに人気がある橋下ではあるが、ミーハーのおばちゃんたち、よう考えて欲しいものだ。
マスコミで顔の知られたものが選挙に出ると、大阪のおばちゃんたちは直ぐにキャーキャーと騒ぎ立てるのは困ったもんだ。
もうチョットよく考えて欲しいものだ。


独裁政治というものはいったい何をもたらすか、ものを言わぬ教師を作ることであり、自分の思いと違うものを弾圧することでもある。
60年前のあの当時を思い起こせばよくわかる。

戦争反対と言ったものを牢獄にぶち込んで虐殺したことを。

そうした歴史を持っている日本で、今また独裁を叫ぶ政治家が出てきている。
これは大変危険なっことであり、今度の選挙はそれを断固阻止する戦いです。

平和を愛する私としては、この選挙は人事じゃない。
独裁を決して許さないぞの思いで、来月行われる府知事・大阪市長選挙での勝利を勝ち取るためにがんばりたいと思っています。





We shall over come 歌:Pete Seeger

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
戦後の政治は、主権在民である。我々庶民は、この国の主となった。だが、バカ殿様であっては困る。またもや、この国がひっくり返る。

幕藩体制の時代にあって、バカ殿様が国 (藩) の城主となることになったら、大変である。奇異な言動により幕府に目を付けられるところとなって、お家のお取り潰しになるかもしれない。そうなれば、家臣たちは、路頭に迷う。忠臣蔵の悲劇である。
このような危険を回避するために、家老に責任を持たせて、バカ殿様の藩政に対する影響をできるだけ少ないものにした。
このような、我々祖先の知恵は、幕藩体制崩壊後の明治時代になっても存続し、今日に至るまで続いている。


http://www11.ocn.ne.jp/~noga1213/
http://page.cafe.ocn.ne.jp/profile/terasima/diary/200812
noga
2011/11/07 02:57
おはようございます。
ミーコハーコのおばちゃん達の中にも、「これはおかしい」と気が付き、「これはあかん」って思う人もいるのではないでしょうか。
やっぱり隣のおばちゃんとお茶飲みしながら「こうなんだってェ〜」って話すのが良いかなァ〜って感じます。
大変解りやすく書いてくださりありがとうございます。
上記のnogaさんのページも読ませていただきました。(難しくて理解するのに時間がかかります(苦))
テレビに出てくる、あの人とあの人・・・。ジャーナリストの皆さんの出番ですね。出してくれるかどうかは、そのTV局の上層部の考え方で決まってしまいまが・・・。

詩音連音
2011/11/07 08:08
大阪がどうなるのか、隣の県民としても気になる所です。
しかも今の仕事ともちょっとだけ関係があるので・・
いろんなことが良い方向に進むといいなと思ってますが・・
はこふぐ
2011/11/07 11:43
大阪の選挙のことは最近何かと話題になっていますね。
今の知事さんは昔のようにテレビタレントでいたらよかったのに・・・
昔横山ノックさんもそうでしたが、大阪はタレントさんが知事になりますね。
タレントさんが知事になるのはいいのか悪いのかわかりませんが、
どのように書いたらよいかわかりませんが難しいですね。
うさこちゃん
URL
2011/11/07 15:04
風の旅人さん!ヾ(*'-'*)ノ こんばんは.:゚+。 ☆

橋下さんが 知事になってもう3年9ヶ月にも
なるのですd(^-^)ネ!
今度は 市長選挙に出る!との事・・・
どうなるのでしょうねぇ〜〜大阪

長い間 大阪に居た長男が
今 転勤で 東京に居るので
何となく・・・大阪離れしてました><

難しい事は わかりませんが・・・
いい方向に向かう事を期待したいですね!

♪のこ♪
2011/11/07 20:44
nogaさんいらっしゃい
上に立つものが間違った方向に梶を取ったり、どこかのバカ殿のようにラスベガスで大散財して遊んでいたり、世の中なめとりまっせ。
道を踏み外さないよう善政をして欲しいものです。
風の旅人
2011/11/07 21:10
詩音連音さん今晩は
テレビに出る有名人はすべてええ人と思っているのか、タレントだったら一度顔が見たいと群がっていく大阪のおばちゃん、土曜日の昼下がりにこの男がわが町にやってきました。その日の朝刊に折込ビラを入れて住民に知らせていました。

新聞に折り込みチラシを入れるにもお金がかかります。
そのお金はどこから出ているのでしょう?
大阪府が発注する公共事業は、大企業や一部の土建業者などに仕事が回っています。そういった会社から多額の献金があるのでしょう。
そのお金も考えてみたらみんな我々府民が収めた税金が、回りまわって使われているのです。

横山ノックが選挙カーの中で、女子大生に痴漢行為をして裁判になり、最終的には有罪で辞職をしましたが、そのおりにも関係者に脅しなどが行われたと言われています。

知事や市長による利権がらみの話が新聞やテレビでにぎわせますが、上に立つものは身を清くしないといけませんね。





そんなの人ばっかりではありませんが、
風の旅人
2011/11/07 21:21
はこふぐさん今晩は
今の仕事がどういう仕事かわかりませんが、教育問題だけを見ても押し付け教育はいけません。
自由でのびのびと子供たちが成長することが一番いいと思います。

橋下の考え方は自分の考えの押し付けであり、これを学校現場に持ち込もうとしています。
こんな条例が通れば先生たちは大変です。
上からの命令が下に押し付けて果たしていいもの
学校の定員割れが2年連続続いたら、その学校は閉鎖すると言う。
これも脅しです。
こういうことを許すわけには行きません。
風の旅人
2011/11/07 21:26
うさこちゃん今晩は

テレビタレントがすべて悪いわけでもないし、なかには自分の考えをしっかり持った人が大勢います。
しかしチョットテレビで有名になったからと言って、直ぐチヤホヤもてはやすのもどうかと思います。

横山ノックは一定の人気はありましたが、最後は選挙中の痴漢行為で辞職せざるを得なかった。
最初は全部作り話だと豪語していましたが、勇気ある女子大生の告発で真実がわかりました。
有名人だから何をやってもいい問題じゃない。
有名だからこそ節度を持って欲しいものです。
風の旅人
2011/11/07 21:30
のこさんこんばんは

大阪都構想なるものを持ち出して、大阪府と大阪市、それに堺市を統合して、すべて大阪府に一元化させようとするものです。
一見いいことのように感じますが、中身は結局のところ利権の集中化です。
美味しいんでしょうね。

この男つまるところ日本の首相になって、自分の考えで押し付けようとしているのでしょう。
独裁は是であるとしており、こんな男が日本の主導者になったら大変でっせ。
ドイツの詩人マルティン・ニーメラーの言葉を出しましたが最初は傍観者であっても、気がついたときは遅いと言うことを皆さんに知って欲しいと思います。
風の旅人
2011/11/07 21:38
お久
週刊新潮を読めばわかりますよ。でも実際の事はわかりませんし謎々ですかね?
人様の事は関係ないとまでは言いませんけれど、人様に振り回される様な男にもなりたくありませんけれど時遅しです。
tomo
2011/11/07 21:59
tomoさん今晩は
週刊誌で毎週書かれていますが、その中身は各自で判断するしかありません。
一人の強い思い込みがやがては府民を巻き添えにするし、それがやがて日本国中で影響を受けるかもしれません。

そうならないためにも彼の野望は断たねばならないと考えています。
風の旅人
2011/11/07 23:01

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
今大阪で話題になっていること・We shall over come 心の旅・遠くへ行きたい2/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる