心の旅・遠くへ行きたい2

アクセスカウンタ

zoom RSS ホンの10分前に覚えた歌・人間の歌

<<   作成日時 : 2011/11/26 23:20   >>

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 4

詩音連音さんが参加する仙台合唱団が、日本のうたごえ祭典に行ってこられました。
そのことをたった今ブログの記事で読みました。


画像

写真と記事は関係ありません


「人間の歌」を歌ったと書いてあるので、どんな歌なのかHPを覗いてみました。
MIDIで流れるそのメロディーはどこか懐かしい旋律。
思わず口ずさんでしまった。
そうなると歌わないわけにはいきません。
PCの前で大きな声を張り上げてしまった。


画像

写真と記事は関係ありません


久しぶりにうたごえ曲を歌ってみました。
まだまだ歌いこんでおらず、まして歌も聴いたこともないので、音が取れているかなど甚だ疑問ですが、なんせ4,5回しか歌ってないのでええ加減なものです。


人間の歌
【作詞】山ノ木竹志
【作曲】山ノ木竹志





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
おはようございまァ〜す。
さすが、風さん、ほぼ完ぺきですねェ〜(^^)
楽譜も見ないで耳だけで覚えたのですからすごいですね。
混声四部で歌うので、アルトのワタシは主旋律があやふやだったりします(笑)
うたごえの歌は、人の心に響いて感動を与えてくれますね。
「人間の歌」は日本国有鉄道から民営化されるときに不当解雇された皆さんと共に闘う歌としてたくさんの方がたに歌われました。
涙が溢れてくる歌です。
詩音連音
2011/11/27 08:00
詩音連音さんおはようさん
国鉄民営化反対闘争のときに作られた歌でしたか。
ずいぶん前の歌なんですね。
今回はじめてメロディーを聴き何とか歌ってみましたが、久しぶりにうたごえらしい歌に出会えました。
国鉄が民営化される時多くの人たちが職場を追われたり、遠方に配置転換されたりして、働くものの権利を奪われました。
その戦いの中でこの歌が生まれたので、歌っていても心に打つものがありました。
いい歌に出会えるとうれしいですね。
風の旅人
2011/11/27 08:52
うたごえ喫茶でも人気の有る曲ですよ。
私が行っているうたごえ喫茶(旅風さんも一度いらっしゃいましたよね)は京都国鉄うたう会、京都いろり合唱団、女声合唱団アンダンテ共催なのでよくリクエストされます。
じ〜んと来るいい歌ですよね!!
ayaya
2011/11/28 22:01
ayayaさんさん今晩は
京都の歌声喫茶は3度くらい行ったんじゃないかな
そこでもこの曲のリクエストが多いのですか。

はじめてこの曲を歌ってみましたが、確かに心を打つ曲ですね。
国鉄民営化では多くの労働者が当局の仕打ちに涙を流しています。
無理やり仕事を奪い、仲間と引き剥がしてしまう国と会社の攻撃に、全国の国鉄で働く労働者は勇敢に戦ってきました。
今尚その戦いは裁判所で続けられており、不当解雇撤回を目指しています。
この歌が多くの仲間の絆を結び付けていることは間違いないですね。
風の旅人
2011/11/28 23:04

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ホンの10分前に覚えた歌・人間の歌 心の旅・遠くへ行きたい2/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる