心の旅・遠くへ行きたい2

アクセスカウンタ

zoom RSS 再び蘇れ大船渡・陸前高田市・北国の春

<<   作成日時 : 2011/10/06 22:18   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 9

今回訪問した大船渡市と陸前高田市の現状はどうなっているのか
陸前高田市だけを見ると、瓦礫除去はほぼ終わっています。
見渡す限り広っぱになっており、人口2万3千人も住んでいた町とは思えない。


画像



3月11日の大津波はこの町を飲み込んで、5月末現在で死者は1506人、行方不明者は668人に上っています。
岩手県全体では4497人の死亡を確認
行方不明者2919人
負傷者166人

陸前高田市は岩手県内でも最大の被害となっています。


市の中心部に市役所があります
壊滅的な被害を受けています。


画像



正面玄関だけ見てもあまりわかりませんが、中をのぞいてみると唖然とします。
1回フロアーには引き波にさらわれたのでしょうか、車が数台放置されています。


画像



画像



市役所の向かい側に市民会館があります。
大津波で壁が破壊されて舞台はめちゃくちゃ、正面に見えるのは客席ですが、ここでも多くの方が亡くなっています。



画像



壁であったと思われる大きなコンクリートが倒れています。


画像



記念碑の大きな石も倒れていました。
よく見ると文字がさかさま。


画像



アップで撮るとさかさまが良くわかる。
どんな力が加わると、こんな風になるのでしょう。


画像



時計塔の針がありません
この高さまで津波が押し寄せて、針をもぎ取ってしまったのか。
もしそうだとしたら、計り知れない破壊力です。


画像



陸前高田の海岸には見事な松林がありましたが、大津波で松はすっかりなくなりましたが、奇跡の一本松と言われるのがこの松です。
潮をかぶっているので無事に育つかどうか、地元では大きな期待を寄せています。


画像



大きな被害を受けた陸前高田市は壊滅的な被害でした。
しかし必ず復興してくれると信じて、これからも被災地に向けて支援を続けて生きたいと思っています。
最後に陸前高田市の市民憲章を写してきました。


画像


再び蘇えれ 不死鳥のごとく

宮城県、福島県、岩手県

みんなで がんばろう



やっぱりこの歌でしょう
歌詞

北国の春  歌:千昌夫




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 8
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
驚いた
ナイス

コメント(9件)

内 容 ニックネーム/日時
おはようございます!風さん^^

まだ〜手付かずのところが〜〜
写真をみてびっくりしてます。
改めて津波の凄まじさ、怖いです。
奇跡の一本松、生き延びて欲しいですね!
陸前高田と言えば、千昌男さんですものね、
3,11以降、北国の春を聴くと
やはりあの光景だけが思い浮かびます。
yun
2011/10/07 08:36
yunさん〜おはようさんです。
陸前高田では瓦礫の処理はほぼ終わっています。
しかし建物の中はご覧のような状態ですが、解体するまでにはかなり長期になりそうです。
きれいな松林が続いていたでしょうが、1本を残して全滅です。
この先もとの松林復活するには、何百年の歳月がかかりますね。

この歌以外で岩手県、特に陸前高田を表現する歌はないですね。
風の旅人
2011/10/07 09:43
風さん・・(。◕‿◕。)ノこんばんは~♪

再三の東北ボランティア!
本当にo(*^ー^*)oお疲れ様でした!
お写真を見せて頂くと
想像以上の酷さですね

少しずつでも 早く元気が
戻りますように・・・・
風さんのお元気な歌声で
ガンバ!o( ̄へ ̄o)(o ̄へ ̄)oガンバ!
♪のこ♪
2011/10/07 21:44
のこさん今晩は
ボランティアに行くことでこちらが元気をもらっています。
また行く機会があれば行きたいと思っています。

復興までには相当長い時間を要しますが、全国から様々な支援が届けられています。さらに大きな取り組みができるといいですね。
ワテも微力ながら応援していきます。
風の旅人
2011/10/07 22:56
風さん、こんばんは。
あれから7か月になろうとしてるのに、この写真のままなのですか?
確かに、石巻も閖上も亘理も・・・。ですが・・・。
今夜、ある集会に行ったのですが宮城県のお粗末な現状を聞いてきました。
石巻ブロックの瓦礫処理費は、仙台市の地下東西線並みの約2千億円。
地域の業者に依頼したのではなく、ゼネコン社に事実上丸投げしたのだそうです。仕事を失った人たちの雇用を確保できたかもしれないのに。
県の決定には、ホントがっかりです。
そして、ワタシが知らなかった事がもう一つ。新聞に載っていたとは思うのですが・・・。
3・11で福島原発が爆発した時、宮城県の女川原発に繋がる電線5本のうち、《4本が切れていた》という現実。真っ青になりました・・・。
もしかしたら、ワタシ達、宮城県に住む人全員、避難してたかもしれないのです・・・。
帰ったら誰かに言いたくて・・・。
この話が解るのは「風さん」と思い書き込みしました。
詩音連音
2011/10/08 22:02
トップの写真、秋色に変わりましたね。とっても素敵な並木ですね(^^)
歌もやっぱりこの歌でしょう(^^)ナイスです。
それを書くのが抜けました・・・。
詩音連音
2011/10/08 22:13
詩音連音さんこんばんは

宮城県知事は大手ゼネコン清水建設で働いていた、元ニューヨーク駐在の幹部社員でしょう。
宮城県知事が提案している水産特区問題でも、漁業組合が真っ向から反対しています。
水産業を大手企業に丸投げして、漁師から漁業権を奪ってしまおうとする無謀な方針を打ち出しています。
大手企業は採算が合わなかったらさっさと引き上げてしまい、残された漁師は投資した資本も回収できないまま、借金だけ残ります。
これも大企業に奉仕する知事の考え方です。

瓦礫処理を地元企業に任せることで雇用も生み出されますが、ゼネコンが引き受けたら中小企業は安い下請けで甘んじることになります。

女川原発がもし爆発していたら、福島県だけじゃなく宮城県南部は住めなくなりますね。
原子力は安全どころか人が住めない町になっており、これがさらに拡大するとなると、日本中が安心して住めなくなります。

福島では子供たちの健康が懸念されます。
全員を対象に甲状腺の検査をするようになりましたが、子供を持つ親も心配でしょうが、子供たちは「私は何歳まで生きられるのでしょうか?」と問いかけています。

トップの写真は奥入瀬から十和田に向かうときのものです。
ちょうど今頃の季節でした。
東北の紅葉を満喫したいけど、同じ行くならボランティアが優先したいなあ
風の旅人
2011/10/08 22:49
風さん、いつもお疲れさまです。
しかしこれはひどい・・ほんとにすごい破壊力ですね。
復興にはながい時間が掛かりそうですね。
ほんとにわずかなことですが東北方面の商品を積極的に買ったり風評に惑わされずにいたいと思います。
はこふぐ
2011/10/10 15:36
はこふぐさんこんばんは
何度も津波の映像を見ていますが、建物を一瞬につぶしてしまう破壊力のすごさに驚きです。

海の近くでは家を建てるのも規制されるようですが、これだけの大きな土地がほかに見つかるとは思えません。
そうなると土地の嵩上げをしなければならないでしょうが、そうなるとその土をどこから採取するかとなると、山を一つや二つ削るしかないでしょう。
それでまた災害が起きるわけで、自然との強調は永遠のテーマになるでしょう。

東北各地の物産品が風評被害にあっています。
放射能に対して過剰反応しているとしか思えない部分もあります。
どこまでが安全なのか、そこのところが良くわからない。
安心して食べられるものをはっきりさせて欲しいものです。
風の旅人
2011/10/10 17:57

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
再び蘇れ大船渡・陸前高田市・北国の春 心の旅・遠くへ行きたい2/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる