心の旅・遠くへ行きたい2

アクセスカウンタ

zoom RSS 三度東北へ・私も連れてって・翼を下さい

<<   作成日時 : 2011/06/12 21:26   >>

ナイス ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 12

東日本を襲った大震災から3ヶ月が経ちました。
地震の後の大津波に襲われて、福島の第1原発では放射能漏れで、未だに終息の目処も立っていない。

5月に二度にわたって東北地方へボランティアとして入りましたが、大阪に帰ってきてからモブログで現状を報告したり、地域の人たちにも東北の話をしてきました。


画像



カラオケ喫茶でも歌仲間にボランティアの話をしていたら、風さん僕も行きたいから連れていってくれへんか?
話してかけてきたのは69才のKさん


現地に入って泥出しや瓦礫の処理のボランティアをしたいという。
テレビを見ていたらその思いでじっとしていられない。
そこでワテの話を聞いて、一層その気持ちが大きくなったという。


Kさんそうは言ってもワテも5月に二度東北に入ったので、もうお金がないでぇ
連れて行ってあげたいけど、今は無理やでぇ〜と答えたら、旅費はKさんがワテの分を出すから連れて行ってと言う。


お金を出してもらって連れていくのはワテも気が引ける
しかし今のワテには余分なお金はない。
一度目は自分のへそくり、二度目は妻に行って出して貰った。
三度目はさすがに妻にはもう一度出してと言われへんがな
小遣いも底をついているし困ったもんだ(笑)


しかしKさんの熱意はホンマモンや
全額出して貰うわけにはいかないので旅費だけ出して貰うことに。
宿泊と食事関係については自腹で行くことになりました。


出発はいつでもいい、出来たら早いほうが良い。
早い時期と言われても梅雨時だし、雨に降られたらどうしょうもないでぇ。
その時は温泉でも入ろうか(笑)
お互い年齢も高いし温泉に行くのも悪くない
なんて冗談を飛ばしていたら、二人の日程を合わせることに。


早速近所の旅行社へ。
今回は飛行機で往復するので出来るだけ安い切符を探すことに。
出発予定日で検索して貰うと、切符が確保できず。
仕方がないので別の日で探して貰うと取れました。
一泊ホテル付いており、これにレンタカーを付けて貰い、通常買う値段のほぼ半額で済みましたが、彼の負担も半分で済んだのでホッとしました。



この切符では一泊分しかホテルが付いてないので、残りの分は自分で取ることに。
ネットで宿の手配をすると海沿いの町は壊滅状態で、何処も閉鎖中かあっても仮設住宅建設のために、作業員が借り上げているなどで満室。


飛行機の切符を取っても宿がないと寝られへん
Kさんは被災者の皆さんが寝起きしている体育館でも良いと言うけど、そうなると寝袋持参になり車ならいざ知らず、飛行機ではそれも大変。
何とか泊まれる宿を探すしかない。
ようやく宿を確保しましたのは翌日のこと。


ボランティアで東北に入るのも、遠方からの人は大変です。
VCに電話すると体育館でも寝起きできるそうですが、被災者の皆さんと一緒ではやはり気を使います。
行くときはそれなりの覚悟が必要です。


今回同行されるKさんは何でもすると言っていますが、泥出しや瓦礫の撤去などは年齢から言ってまず無理でしょう。
年齢を自覚して自分の出来る範囲で何かお手伝いをしましょうと言ってあります。


高齢者が行くことで周りに迷惑を掛けることは出来ません。
でも高齢者でも出来る仕事は幾らでもあります。
2回にわたって東北に入った時、現地のVCの人たちと話し合って、高齢者でも出来る仕事をさせて貰いました。
今回も無理をしないように、そして迷惑をおかけしないようにして、出来る範囲で最善を尽くしたいと思っています。





翼を下さい  歌:赤い鳥

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 13
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
風さん こんばんは〜!!
再々度のボランティアお疲れ様!!
そして大変有難いことで感謝です!!
現地で実際に目の当たりにされた被災地現状を周囲にお伝えして事実を知ってもらう事も大切なことですね。
Kさんの心意気も素晴らしいです
ボランティアとひと口に言っても
お金も、時間も、体力もそして頭も?たくさん使います。
頭が下がります。
被災地の皆さんはどんなにか勇気づけられることでしょう!!

先日、岩手へ行った折には、やはり、現地へ行ってきた実家のムコどのの生々しい話しを聞いて
この先の復興が長丁場になるであろう現実に、
私達はずーっと心をひとつにし続けなければ、とより強く思いました。
東北入りでお金をじゃんじゃん落としたい気持ちはあったのですが、それなりにしか出来ず、、
私のできる事は義援金くらい。。
今月は当市に避難されてる方へ市を通して。。

風さんもKさんも、この不安定な梅雨時、くれぐれもお身体大切に、気をつけて行ってらしてくださいね!!

URL
2011/06/12 22:51
麦さん今晩は

今回はKさんの熱意に押されて同行することになりました。
東北から帰ってから友人達に現地の話をする中で、ボランティアで行きたい人がワテの周りに少なくともあと2人います。

共通の友人同士なら一緒に行けますが、それぞれ知らない間柄。
結構気を使いますので仕方がないですね。
出来たら行政の方でボランティア募集があるといいのですが、遠方だけに費用などを考えるとやる気がありません。

梅雨時期などで天気は気になるところ。
最悪悪天候にでもなればそこはその時の絵を描く予定です。

今回レンタカーを利用するので、途中で救援物資を買い込もうかなと思っています。やっぱり手ぶらでは行けないですよ\^o^/

被災された人たちはお金もない、仕事もない人たちが多くいます。
義援金も早く届けてあげて欲しいけど、役所の人も仮設住宅の方で手が一杯のようで、義援金の配分に手間取っています。

救援で現地に入るときは生活物資を買い込んで行くのには分けがあります。
仮設住宅などにお住まいの方は食料さえも貰えない有様です。
そうした人たちのために生活必需品を少しでも持って行ってあげたいと思っています。
これからも長く続く復興への取り組み、全国からの支援が求められています。
少しでもお役に立てればと今回も東北に向かいます。
風の旅人
2011/06/12 23:08
こんにちは(^^)
ブログを拝見して、ホント驚きました〜。
風さんのお友達は熱い心を持った方がたくさんいらっしゃるのですね。
この短期間に3度も東北にボランティアにきてくれるなんて、心からありがとうございます。
東北も気温が高い日が続いています。
体調に気を付けて無理をせずお願いします。

詩音連音
2011/06/13 12:39
 風の旅人さんのご支援に頭が下がります。ほんとうに、ありがとうございます。関西より近い関東に住み、しかも、東北出身なのに“しゃあしゃあ”として写真を撮って遊び歩いている。 きっと、ご疑念のことと思います。
 すぐにも飛んで行きたい。私の思いを釜石市や山田町に住む友人に伝えました。でも、友人たちに断られました。私が肺気腫や不整脈のなどの持病をもち、カメラを持って出かけるときも、かみさんや写真仲間が“介護”していることを知っているからからです。
 被災地に行ったなら掛かるであろう費用分だけでも、物資で送ろう。ささやかな応援をすることにしています。「一段落したら会おう」―友人たちと交わしている言葉です。
 風の旅人さんをはじめとするみなさんの支援に心から感謝しながら、私の弁解を述べさせていただくことをお許し下さい。
donko1
URL
2011/06/13 13:03
詩音連音さん今日は
東北へは明日出発の予定ですが、このところ天気予報が雨が続いており、現地での天気が気にかかるところでしたが、どうにか晴れる予報にホッとしています。

毎日暑い日が続いているとのこと、少し安心しました。
GWに仙台に入ったときは冬ものを着用しましたが、中旬に行ったときは冬と春物を用意。今回は夏物+春物を持って行けば良さそうですね。
着るものが薄くなると荷物も軽くなるし、身軽さがなによりです。

ワテの周りの友人達の多くは阪神大震災を経験しており、彼らの友人や知人が被害に遭っており、その時に全国から多くの人たちのご支援があったことを覚えています。
今回の東日本大震災が起きた後、16年前にお世話になったお礼をしたいと思っているからでしょう。
例えそれが自分自身が被害を受けていなくても、全国から応援に来ていただいたお返しだと思っているからです。
体が動けるときに少しのお役に立ちたい、その思いが強いのでしょう。

今回のように案内人を買って出ることで、被災地に行けることにKさんはとても喜んでおられます。

風の旅人
2011/06/13 13:19
donko1さんコンチャ〜

千葉に住んでおられる麦さん、仙台にお住まいの詩音連音さん、そして埼玉にお住まいのdonkoさん。
麦さんもdonkoさんも岩手出身ですが、身内の方や友人達に多くの被災者が出ておられて、心からお見舞い申し上げます。

岩手県の海沿いの町、陸前高田や釜石、山田町、田老地区などの被害を見ていると、みなさんの故郷がいつの日にか元通りに復活して欲しいと切に願っています。

今回もわずかな4日間という短い期間ですが、少しだけのお手伝いをしてきたいと思っています。具体的に何処に入ることになるかかは現地VCと相談して決めたいと思っています。

肺気腫の持病があるdonkoさんは、友人お方がおっしゃるように決して無理をなさらないことです。
健康体であるワテでも埃が舞い上がると息苦しくなってきます。
そう言う仲で現地の人は暮らしておられますが、いずれ健康被害も発生するのではと危惧しています。

近くだから行ける人は行って貰えると有り難いし、遠くでも行きたい人もいれば必要に応じて案内人を買って出ます。
今回は有り難いことに交通費をその方が出してくれましたので実現できましたが、何度もあることではありません。
出来るだけ安く行く方法を見つけながら、機会がありましたら出かけようかなと思っています。
その分だけ他の旅行には行けませんが、近くで誤魔化せばいいことです(笑)

ブログで大いに被災地の皆さんを励ますことが、donkoさんが出来る方法だと確信しています。こうした記事にコメントを書いていただけること、これが一番ブロガーを勇気づけてくれます。
その気持ちをしっかり受け取って、明日からの東北で頑張ってきます。
どうも有り難うございました。


風の旅人
2011/06/13 13:36
風の旅人さん
再度の東北入り、お疲れ様です。
行動的な風の旅人さんとお友達。
自分にはできないことなので、陰ながら応援するだけです。
どうか気をつけて行ってらっしゃいませ。

「翼を下さい」懐かしい歌です。
翼があったらもうちょっと楽に東北へも行けますね^^
本当にお疲れ様です。
ももこ
2011/06/14 10:01
風の旅人さん こんにちは。
3度目の被災地入り ご苦労様です。
現地の方達はお喜びの事でしょう
お体と相談しながら 頑張って下さいませ

風さんからメールで送って頂いた被災地の写真を印刷して、21日に募金活動を
します。奥様来ていただけるかなぁ〜
スタッフが少ないので お願い致します。

ワテが焼いた米粉パンの試食もありまっせ 
ちょびっと・・・やから 早めにきてってお伝え下さい。
昨日 試食会したら 美味しい〜って評判でした

米粉パンはワテが焼いたんじゃぁなくて ゴパンが焼いてくれんねんけど・・・
米どころの自治体は ゴパンに補助金がでるらしいでぇ〜 
やまもも
2011/06/15 11:29
風さんや、Kさんの志には、頭が下がります。
現地でのボランティアは、私達が考えているよりずーと大変だと思います。
御無理なされないように・・・頑張って来て下さい。
mugen
2011/06/15 23:58
ももちゃんおはようさん
ボランティアを三日間やったあと、盛岡に来ています。
今日は温泉でも使ってくつろぐ予定です、
帰ったら記事をアップしますので、よかったらお越しやす。
風の旅人
2011/06/17 06:32
やまももさん毎度〜
ボランティアで釜石に入りました。
わずか三日間の応援ですが、現地はまだまだ大変です。

大阪に帰るのは今日ですが、この後温泉にでも入って疲れを癒そうかなと思っています。
写真もまた撮っていますので、いいのがあれば送ります。
米粉パンですか
美味しいのが出来たら食べさせてもらいます。
風の旅人
2011/06/17 06:37
mugenさんおはようさんです

Kさんも大張りきりで頑張ってくれました。
もう大阪に帰らないで、ずっとこの地で住みつこうかなと言っています。
半分冗談でも嬉しいことで、同行者として喜んでいます。
帰ったら報告しますのでまたのぞきに来て下さい。
風の旅人
2011/06/17 06:39

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
三度東北へ・私も連れてって・翼を下さい 心の旅・遠くへ行きたい2/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる