心の旅・遠くへ行きたい2

アクセスカウンタ

zoom RSS 東北へ1000kmの旅 No6 がんばろう東北

<<   作成日時 : 2011/05/29 01:27   >>

ナイス ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 9

民宿の周りはリンゴの花が咲いていました。
旅に出ると車窓からリンゴの花はよく見かけますが、間近で見るのは初めて。
淡いピンクの花が可愛い。
この花を見ると思い出すのが映画「八甲田山」


画像



岩木山をバックにリンゴの花が印象的でした。
それ以来いつかこの風景を撮ってやると息巻いていますが、未だに果たせていません。


画像



22日は朝からの雨で支援物資の配布は中止になりました。
せっかく準備をして呼びかけのビラまで撒いたので、もしかして皆さん集まってこないかな?


画像



11時に配布しますと書いてあったので、雨の中でも取りに来られる方がいると申し訳ない。
センターに行くと本日中止になったお知らせビラを配布して欲しいとのこと。

センターには広島から来たグループが参加。
この方達は1週間の予定で来たとか。
新幹線で前日に来ており、大阪より遠くだけに頭が下がります。


画像



昨日訪問した雇用促進住宅を担当を分担して再訪問、明日に延期のお知らせビラを渡しながら、昨日お会い出来なかった人にもお伝えしました。
本当は支援物資をお渡しする場に参加したかったが、雨で中止は仕方がない。


訪問を終えてセンターに帰ると簡単なミーティング
ボランティア同士の交流などをしていると、そろそろ帰りの電車の時間になりました。
一緒に来た5人のメンバーとはここでお別れ。
当初は車で一緒に帰ることにしていましたが、車で帰ると月曜日の早朝に大阪に着く予定になっており、月曜日の朝と昼からの2回、地域でパソコン教室で教えているので、その準備もあって今日中に家に着きたいので新幹線を乗り継いで帰ります。


釜石駅まで送って貰い、12時6分発の花巻行きに乗ります。
新花巻まで約2時間、鈍行の旅です。


画像



釜石駅の直ぐ横には新日鐵釜石工場がありますが、工場内は瓦礫の山。
何処に持って行くことも出来ず、こうした広場があると集積場になっています。


画像



新花巻駅から東京まで「やまびこ」に乗車。
現在JR東日本では東北支援でしょうか、こんな切符が売り出されています。


画像



通常なら13000円しますが、この「やまびこ」と「MAXやまびこ」の自由席限定切符を買えば、なんと半額以下の6200円になります。
時間はかかってもこれはお値打ち。
しかしこの切符の最大の欠点は、東北→東京だけで、この逆はありません。

この切符が往復で買えれば、ボランティアで東北に入りたい人は大勢いるはず。
片道切符しか買えないなんてJR東日本さん!何とかしなはれ。


東京駅で15分ほど待ち時間をとって、大阪の自宅には午後9時半に到着。
復路は釜石を出て9時間半。
往路は車で11時間
ホンマに東北は遠いなあ\^o^/


大阪に戻ってから、知人に東北の話をしました。
70代の男性は今度行くとき、一緒に連れていってくれへんか。

もう一人別の女性60代ですが、この方も私も行きたい。
今度行くとき連れていって。

お二人同士は全く面識はありませんが、一人では東北に行けないけど、誰かと一緒ならボランティアとして行きたいと思っておられます。

高齢者であっても十分お役に立ちますから、是非次回行く機会を作ってご一緒に行きましょうと約束しましたが、そうは言ってもワテも年金者。
自由に使えるお金はありませんが、何とかして安く行く方法はないものか(笑)
連れて行ってあげたいが金はなし
困ったもんだ(笑)


がんばろう東北
がんばろう日本
がんばろう風のオッサン


この項これにて終了。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 12
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(9件)

内 容 ニックネーム/日時
風さん こんにちは〜!!
この度の東北、釜石入りでは大変お疲れ様でした。
有言実行の風さん、お仲間の皆さんの熱いお気持ちは
被災地の方々にはどんなにか励みになられたことでしょう!!
いろいろ言われる人がいても
風さん達のお気持ち、行動は尊いものに間違いございません。
感謝!!感謝!!です。

被災地での生録、、どんなにか苦しく大変な事態だったのでしょうか。。
胸が痛みます。
こうして直接お聴きしますと
ぜひぜひお元気で辛苦を乗り越えて行かれますことを
あらためて祈らずにはいられませんね。

私は故郷への思い多々あれど、義援金の応援しか出来ずにいます。
でも、ずーっと続けさして頂きたいと思っています。
風さんも健康に留意されながらよろしくお願い致しますね〜!!
有難うございました〜


現地での生録聞かせて頂きましたが、被災された方々

URL
2011/05/29 11:13
あらら、最後の一行が変ですね。
削除の一行です。失礼しました。

2011/05/29 11:16
こんにちわ 旅人さんのブログさかのぼって見せていただきました。
テレビで見ているのと、現地で実際見て来られたら、たぶん想像を超えた
ことだろうと思います。ボランティアのお仕事本当にお疲れ様でした。
うさこちゃん
URL
2011/05/29 12:06
麦さん今晩は
故郷の大きな災害に心痛めておられる麦さん、変貌した姿をテレビで見ると悲しくなるでしょう。
自分に何かできないかと思い、その一つがブログで発信することでした。

テレビや新聞の報道を見て何とかしたいと思う人は大勢います。
まずは現地に赴いて自分の目で見て伝えたい。
そこで5月のGWと今回の2回にわたり宮城県と岩手県に入りました。

有言実行していると言われますが、実はブログで発言することで自らにプレッシャーを与えているからです。
行きたい!だけでは希望です。
行くぞ〜となればかなり現実性があります。
メンバーを揃えていかに安く行くか(笑)
こうして見てきたこと聞いてきたことをブログで伝えることで、多くの方の目にとまると思います。
東北の復興までには長い時間を要します。
被災者の方が元気に立ち上がれる日まで、全国のみなさんの暖かい支援が必要です。

麦さんもいつの日か、故郷を訪ねることが出来ると良いですね。
自分の出来ることで少しでも協力したいですね。
風の旅人
2011/05/29 22:25
うさこちゃん今晩は

震災以来ずっと震災をテーマにしてブログを書いていますが、この取り組みは終わりがないですね。
昨日のニュースでは釜石市でようやく義援金の配分が始まったようです。
家の全壊で50万円だそうですが、全てをなくした人にとってこのお金はわずかな金額だと思う。
仕事をなくした人が早く立ち直れる道は、まず仕事が決まることからでしょう。
故郷を捨て都会に移るのは勇気もいります。

完全復興には地場産業や濃漁業の再生復活からです。
道は果てしなく遠いけれど、やらねばならない道です。
頑張って欲しいですね。
風の旅人
2011/05/29 22:31
風さん、こんばんは(^^)
そして、ボランティア大変お疲れ様でした。
私自身もここに居て、ボランティアって呼べるような事はしていないのに、遠くからこうして手を差し伸べてくれる皆さんに敬意を表します。
本当にありがとうございました。
ワタシも「有言実行」の風さんを見習わなきゃね。

「私にできることは、いま、歌うこと」
6月5日
「とっておきの音楽祭」に参加します。
歌を聞いてくれる皆さんが元気になってくれるといいな(^^)
詩音連音
2011/05/30 19:39
詩音連音さん今晩は
震災では被害の大少はあるけれど、皆さん一様に被害を受けておられます。
家の補修に多額の費用もかかるだろうし、怪我をしている人はその治療費も嵩みます。
被災地への支援は無事だったものが頑張ればいいことで、地元の人は自分の出来る範囲でお手伝いをすればいいのではないでしょうか。

プロの音楽家も公演等でお世話になった被災地で、みなさんを激励されておられます。詩音連音さんたち仙台合唱団も地域に入って行き、うたごえで皆さんを元気づけてください。
6月5日の公演楽しみですね。
近ければ聴きに行くのに\^o^/
風の旅人
2011/05/30 20:30
風のオッサン♪

風丼〜〜〜〜♪本当にお疲れ様でした。

あらっ最初の車は?(・・?どこへ?


リンゴの花って綺麗なんですね
見たこともなくびっくりしました!!
いろいろとありがとうございます

    ほい あじ丼(*^-'*)>☆
紫陽花
2011/06/02 21:31
あじ丼今晩は
一緒に乗って行った車でっか?
ワテは翌日の朝からパソコン教室があるため先に新幹線で帰りましたが、可哀相に運転手さんは一人で大阪まで帰られました。
一緒に行った4人もそれぞれ用事があったので非行kじで帰りました。

みんな忙しい人たちだけに、時間を調整して東北に入りました。
今回持ち帰った教訓を今後の活動に生かしてくれるでしょう。

リンゴの花を携帯に送りましたでぇ\^o^/
風の旅人
2011/06/02 22:36

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
東北へ1000kmの旅 No6 がんばろう東北 心の旅・遠くへ行きたい2/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる