心の旅・遠くへ行きたい2

アクセスカウンタ

zoom RSS 今・・・自分に何が出来るか・・・一人の手

<<   作成日時 : 2011/04/03 22:23   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 16

東日本大震災が起きて今日で23日目。
最初は食べるものや燃料がなくて寒くてひもじい思いをされたことでしょう。
遠くから大きな声援を送っても、お腹の足しにもならなかったでしょうが、日が経つにつれて少しずつ改善されてきたようです。

救援ボランティアに参加したくても、被災地の受け入れ体制が整っておらず、闇雲に現地に入っても食料もないし燃料もない、もっとも大事なことは寝るところもない。

被災者に配給されるわずかな食料を、ボランティアがそれを食べるわけにも行きません。
結局こちらは時期を待つしかないわけで、早く人を欲しいと願っている現地とのギャップがありました。

現在環境は少しずつではありますが改善され、東京でNPOがボランティア登録を受け付けています。
最低4日〜1週間程度の交代で派遣するようです。
現地まではバスで送り迎えをしてくれるとか。
首都圏在住者なら応募が出来るかも。

仕事は家の片付けや物品の手配など。
広大な面積ですから、多くの人材を必要としています。

一人では大したことは出来なくても、多くの人が集まればやがて山をも動かします。

東北や関東の人たち頑張ろう

一人の手



一人の手  歌:高石友也

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 9
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
ナイス

コメント(16件)

内 容 ニックネーム/日時
あの惨事からもう3週間以上過ぎました。
この三週間人事ではなく毎日が重苦しい気持ちです。追い討ちのように毎日報道される原発の状況、居ても立っても居られないけどこんな年寄りに出来ることもなくただただ一日も早く現地の方たちが安心して生活できる日が来ることを祈るばかりです。自分に何が出来るか?問いかけてみました。答えは一つ、元気な方の足を引っ張らないこと、風評被害に踊らされず、年寄りの知恵で乗り切ること。今年も頑張っておいしいお米と安心な野菜を作って食べてもらうこと。腰を伸ばして種まきに頑張ります。
れとろ
2011/04/05 10:09
れとろさんコンチャ〜
厳寒の中での避難生活は如何ばかりかと心配しています。
避難場所を転転と移動をせざるを得ない事情もあって、その気苦労は大変だと思います。
遠く関西からでは現地に入ってお手伝いも出来ず、気ばかり焦っています。

自分たちが出来ることはれとろさんがおっしゃる通りですね。
小さな事ですが、自分や家族が出来ることで貢献したいですね。
今年も美味しいお米を育ててください。
風の旅人
2011/04/05 10:42
広範囲に破壊し尽くされた海岸線+原発事故、日々の報道に胸が痛みます。
私には赤十字募金でしか応援ができません。
後ろ髪を引かれる思いで、まとまって避難先へ行かれる方々、被災地で助け合っていられる方々、行方不明者の捜索と辛く永い時との戦いですね〜。
仮設住宅・雇用の確保、国は迅速にやって欲しいです。
nana
2011/04/05 19:35
nanaさん今晩は
連日報道されている原発事故と被災者の皆さんの窮状、どちらも早急に何とかして欲しいですね。
自分が出来ることはとても小さいけれど、でもみんなの気持ちが一つになると大きな力になります。
無駄なことをしないとか節約することで、社会に貢献できるとしたら、迷わずに協力したいですね。

国が発信する情報が信用できないのが、この国の不幸ですよ。
国民が安心できるよう、本当のことを言って欲しいものです。
風の旅人
2011/04/05 22:49
今自分が出来ることから・・・
こちらでも嬉しいくらい色んなところで レトルトや缶詰 毛布 募金の受付を見ます。
東北に親戚や友達がおり毎日が心配です。
風さんもお体大切に頑張ってください。

マンマ
2011/04/06 12:42
震災では大変なご心配をいただいた上、お見舞いのお言葉・励ましのお言葉をありがとうございました。
おかげ様でブログ復帰がかないました。
今後ともよろしくお願いいたします。
青いレイ
2011/04/06 16:32
マンマさんコンチャ〜
東北地方を襲った今回の地震は空前の被害の大きさです。
その後に起きた放射能の被害では避難指示も出ており、相当数の人たちは家を離れて避難所に暮らしておられます。
のほほんと暮らしている西日本の住民には、何か手をさしのべたいと思っている方が大勢おられます。
出来ることから始めよう!この気持ちが大事ですね。
マンマさんのお友達も大変な思いをされているんですね。
皆さん頑張って欲しいですね。
風の旅人
2011/04/06 17:24
青いレイさんコンチャ〜
この度は大変な災難に遭われて、これからの生活を考えると大変な苦労が待っていますね。
自分に出来ることを考えて、少しでもお役に立ちたい、そう思っている方が全国におられます。
復興には大変な時間と労力が伴いますが、ご近所も含めて人の応援が欲しいときはブログでつぶやいてください。
時間が許せばはせ参じまっせ。
風の旅人
2011/04/06 17:28
風の旅人さん・・こんばんは!

風さんは 行動派ですね!
自分に出来る事は何なのか?
本当に考えさせられた今回の
大きな災害でしたね。

テレビの報道等見てると・・・
自分にできる事があれば
飛んで行きたい気持ちになるのですが
実際には行けないジレンマとの日々です。
♪のこ♪
2011/04/08 20:38
風さん ご無沙汰のご無沙汰しておりました。
待ちに待ったお花見の季節と云うのに、今年は気が乗りませんね。
ブログも、何を書いたらいいのか、どんな画像を乗せたらいいのか
考えた上 暫く休んでいましたが、
今は少し考えが変わってきました。
元気な、明るい日本にするには、暗い気持ちでいてはだめなんですよね。
私たちに出来る事、わずかな義捐金と活気をつけてお出かけもして、
普通の生活に戻って買いだめはしない事、
小さな事でもみんなと力を合わせる事かな〜と思うようになりました。
今年は、春の音連れが少し遅くなりましたが、こちらは桜が咲きました。

fu-ko
2011/04/08 22:24
のこさん今晩は
自分が出来ることはとても小さいことなんだが、みんなが手を繋げばそれは大きな力になります。

大地震があった翌日には駅頭に立って、仲間を募って救援募金を始めました。
1円5円10円そして1万円と多くの方がお寄せいただきました。
1時間駅頭で集めたら4万円になり、その後も何度も立ちました。
やがてこの小さな町でも40万円を超す金額になりましたが、東北の方に贈らせていただきました。

今回モブログを通して自分が出来ることを発信しました。
タイトルにあるように自分が出来ることは何か?
決して私たちとしなかったのは、これは強制ではなくまして複数の人に呼びかけるものではないと思ったからです。
自分がまず出来ることは何か
そこから出発しただけですが、今では多くの方が現地に支援に駆けつけたり、物心両面の応援が寄せられています。
本当にすごいことですね。
風の旅人
2011/04/08 23:07
fu-koさん今晩は
東北地方始め関東で大きな被害が起きた後、ブログーとして何を書いたらいいのか戸惑ったことでしょう。
多くのブロガーが沈黙を守ってしまいましたが、ワテは敢えてブログを読んでくれる人たちに向けて発信しました。

とにかく自分が出来ることから始めよう
この一言がやがて多くの方の総意のようになって、今では人も物も少しずつ集まってきています。
まだまだこれからですが、自分が出来ることからまずやっていこうという姿勢、これが大事ですね。

桜の花も満開になりました。
お花見にも行きたいけど、何となく横目で見るくらいで通り過ぎてしまう。
毎年のように見に行く造幣局の通り抜けも、今年は行けそうありません。
また来年落ち着いたら見たらいいと、自分に言い聞かせています。
風の旅人
2011/04/08 23:14
お早うございます。
未曾有の大災害の後 私もどうして良いやら躊躇しておりました。
西日本から元気を送らないと 日本は衰退してしまいます。
私どもでできること言えば 消費をすることと募金のみです。
昨日の宮城県知事の弁ですが 過剰の自粛はして欲しくないと…
何かの形で形で支援しましょう。
菜桜
2011/04/09 08:36
菜桜さん今晩は
未曾有の大災害だけに被災された心情を思うと自粛したくなる気持ちになりますが、日本中で自粛自粛と言い出したら余計経済も冷え込んでしまいます。
西日本の皆さんは大いに元気を出して貰って、元気を被災地に送りましょう

ワテも気合いを入れてブログを書いています。
自分が出来ることはそんなことから始めるといいですね。
風の旅人
2011/04/09 21:59
風さん!おはようございます!
風さんのコメント読ませて頂きその行動力に感動しました。
出来る事はわずかな募金くらいですが、風さんのように被災地に元気を送り込もう!の姿勢、何か出来る事頑張ります。
こちらも元気頂きましたありがとうございました。
わこ
2011/04/10 07:58
わこさん今日は
この歌のように一人では小さな力しか出せないけれど、二人いれば重い荷物も持てます。
今日は被災地に大勢のボランティアが駆けつけて、瓦礫の撤去やヘドロの除去などを手伝っています。
近ければ少しでもお役に立ちたいと思っている方が大勢いらっしゃるはず。
そんな人たちへの応援歌としてこの歌を取り上げました。

歌は勇気を与えます。
そして希望の光を照らします。
被災地の皆さんへのYELLとして、このブログから発信していきたいと思っています。
わこさんのそうした気持ちがとても嬉しいですね。
風の旅人
2011/04/10 12:38

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
今・・・自分に何が出来るか・・・一人の手 心の旅・遠くへ行きたい2/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる