心の旅・遠くへ行きたい2

アクセスカウンタ

zoom RSS 歌の旅・白い冬

<<   作成日時 : 2011/02/03 18:05   >>

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 8

この歌の題名は真冬をイメージしているけど、歌詞の中味はどうも晩秋からの物語。
しかし厳寒期のこの時期にはピッタリの題名。
せめて写真だけでもイメージ通りにしようか(笑)


上空から見た黒四ダムです



画像




北アルプス立山上空でしょうか、雪の多さが一目瞭然です


画像



白馬付近です


画像



ケンとメリーの木ですが、この時期観光客の姿はまばらでした。


画像



真っ白な雪道を始めて走ったけど、最初は怖々でした。
スリップしたらどないしょう(゚_゚i)タラー
対向車よ来るなよ〜と祈る思いで走りましたが、まあ何とか無事故で済みました。


画像



夜になるとロマンチックなムードになります。
小樽運河の灯りがとても綺麗だった。


画像



歌詞




白い冬  歌:ふきのとう


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
ナイス ナイス ナイス ナイス
驚いた
面白い

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
懐かしいです!この歌!
若いというより、学生だったような気がするけど、よく覚えています。
小樽運河、ステキですね〜♪
マミー
2011/02/03 18:57
マミーさん今晩は

蕗の薹がこの曲でデビューしたのは1974年。
その頃学生だったんだ。
確か現在38才とどこかに書いてあったけど、計算あわへんで(笑)

そうかそうか
マミーさんの耳元にこの曲が流れていたんや
この曲には想い出がありそうやなあ
白状しなはれ\^o^/

冬の小樽運河もええで
この写真は2月のものやけど、この日は蝋燭に灯りともしてイベントをしていました。
風の旅人
2011/02/03 23:30
冬の北海道に、よく行かれましたね。
真っ白な雪の美瑛の景色も、一度見てみたいものです。
小樽もまだ一度も行ったことがないので・・、この風景良いですね。

この歌、青春の恋のせつなさが胸に沁みますね〜
そう〜私も学生の頃でした〜〜
ともっぺ
2011/02/04 09:00
おはようございま〜す。

「ふきのとう」は姉が好きでよく聞いていて、知らず知らずに覚えていました。

上空からの写真は、ワイドですね〜(^^)

さすが、「風の旅人」さん、いろんな所にお出かけですね。
「ケン&メリー」の木も小樽もとってもロマンティック。

小樽ワインは美味しいですね(^^)
詩音連音
2011/02/04 09:42
ともっぺさん〜コンチャ〜
真冬の美瑛は白一色の世界でした。
色としてあるのは冬枯れした立木だけ。
せめて青空にでもなってくれたら色も着くんだけど、あいにくの天候でした。

ともっぺさんも学生でしたか。
やっぱり若いなあ
ワテとの年齢差を感じます。
風の旅人
2011/02/04 12:52
詩音連音さん〜今日の全国的に暖かく、仙台でもかなり気温が上がっているようですね。

お姉さんがふきのとうのファンだったら、自然と耳から入ってくるね
ワテなんかどこから入ってきたのか、もともとフォークが好きだったから、自然と入ってきて気がついたら覚えていた。

冬の北海道なんて仙台にお住みなら見たくないでしょうが、小樽の夜はロマンチックでしたよ。
いつか体験できると良いですね。
風の旅人
2011/02/04 12:56
懐かしい歌ですね。

ここ数日、暖かな日が続き、かなり雪も溶けました。
雪国に長く住んでますが、今年の雪には恐怖を感じましたね。

雪景色を撮りに出かけたいのですが、体調がまだ今一!
家の中でごそごそと掃除の毎日です。(笑
tae
2011/02/04 23:46
taeさん今晩は
雪国の方がこの写真を見たら、見たくもない写真だわと怒られそうですが、ロマンチックな思いで雪景色を眺められるのは都会の人だけ。
今年の雪は半端な雪じゃないですね。

口では雪かきに行ってあげようとシャーシャーと書いていますが、実際は生半可な気持ちでは行けません。
すでに除雪など作業中の被害だけでも80数人亡くなっておられます。
人海戦術も時には大事ですが、重たい雪を運ぶだけでも重労働です。
その苦労はいかばかりかと、気持ち的には暇だけに行ってあげたいなあ思うけど、大変なご苦労がありますね。
今週に入ってようやく暖かくなりました。
雪解けが進めばいいですね。
風の旅人
2011/02/04 23:54

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
歌の旅・白い冬 心の旅・遠くへ行きたい2/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる