心の旅・遠くへ行きたい2

アクセスカウンタ

zoom RSS 塔尾の里・浄瑠璃寺・千年の古都

<<   作成日時 : 2010/11/22 00:06   >>

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 26

京都の外れにある加茂町に塔尾があります。
塔尾は当尾とも呼ばれています。
資料によると、浄土仏教が盛んだったろ、ここに多くの修行僧が庵を結んでおり、仏塔がたくさん建っていたことから塔尾(とうの)と呼ばれていました。
浄瑠璃寺の庭園は自然と見事に融合した浄土世界を作り出しています。


画像



とまあこのようなことが書かれており、この塔尾地区は京都と言っても直ぐ横は奈良市になり、いわば県境です。
人里からも遠く離れた山の中、秋には萩の花が門前の通りを飾り、萩の花目当ての人たちで賑わいますが、普段は観光客もまばらで静かな山寺。
この日は紅葉のシーズンとあって、奈良や加茂方面からハイカーがやってきて、結構賑わっていました。


画像




入り口の手前まで歩いてくると、わずかに塔が見えます。
紅葉した木々がここからも見えます。
浄瑠璃寺に入ると目の前に国宝の三重塔が見えます。
秋のこの時期には池の周囲を赤く染めて、それは見事な眺めです。



画像



拝観料を取らないお寺ってあるんですね。
ここは国宝の本堂に入るにはお金がいりますが、庭園内に入る善男善女にはお金を取りませんが、そこのあなた!果たして無料かなあ(笑)

本堂前から見る国宝の三重塔
決して大きいものではありませんが、池にとけこんでスッキリした塔です。


画像



角度を少し変えて撮ってみました。


画像



紅葉を強調して撮ってみました。


画像



池の周囲を回って歩き始めると、綺麗な紅葉の前におばちゃんが・・・・
何をしているのか近づくと・・・
ありゃま〜なんて事を・・・
手には数枚の紅葉の葉が・・・・
しかもまだまだ欲しいのか、手を伸ばしている。
3人のおばちゃんがそれぞれ手に・・・


ワテもたまらず言ってしもうた。
そんなん取ったらアカンがな
後から来た人は枯れ枝を見る羽目になるでぇ・・・


画像



言わなくてもいいのに、やっぱり言ってしもうた。
下には一杯落ちているのに。
それを拾うのなら文句も言わないが・・・


石仏もきっと怒っているでぇ
ホンマに自分だけ良かったらええんかいな。


画像



注意したらおばちゃんたちは、仲間の方にさっさと行ってもた。


三重塔の前に来ると、本堂を見渡せます。
紅葉を入れて撮ってみました。


画像



画像




最後に今年一番の紅葉です。


画像



画像



画像






千年の古都

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 8
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

コメント(26件)

内 容 ニックネーム/日時
すごく綺麗〜〜〜!!

今日はうちの方も、紅葉名所めぐりツアーでもやっているのか、リュック背負って、何十人も列をなして来ていましたよ。

でも、本当、綺麗な紅葉を見られたのは久しぶり

街路樹のイチョウも、遠くまでグラデーションに黄色が続いて、道路の真ん中で止まって、写真を撮りたくなってしまいます・・
chie
2010/11/22 00:35
chieちゃんの近くに虎渓山があるから、さぞかし紅葉も綺麗やと思うなあ
近かったらホイホイと走っていくんだけど、大阪を出るだけでも渋滞覚悟で大変な目に遭いそう。

紅葉見物に来る人ってほとんどが高齢者。
ワテもその内の一人になってしまったが(笑)
なんせ暇をもてあましているからさ。
まだ仏さん参りは早いので(笑)行くところと言えば花の名所が多いなあ

我が町の街路樹も銀杏が今真っ黄色に光っています。
真っ赤な紅葉と真っ黄色の銀杏のコラボ。
写真を撮るにはホンマに良い時期です。
chieちゃんも素敵な写真撮ってきてや。
その写真見てワテも出かけるから(笑)
風の旅人
2010/11/22 01:19
きれ〜!
紅葉の今日と行きたいな〜
花子
2010/11/22 09:19
今日と・・・・・・京都です
花子
2010/11/22 09:19
当尾の里、長閑な雰囲気のある良い所ですね。
私も2度程行ったことがありますが、道端には石仏が見られ、
無人販売のお店もいいなぁ。
浄瑠璃寺の紅葉が素晴らしいですね!
拝観料無しで見られるなんて、本当にラッキー!
写真は撮っても、紅葉の葉っぱを採っちゃダメですよね〜
仏様のバチがあたるぞ〜〜
ともっぺ
2010/11/22 12:20
花子さん〜
おいでおいで今年の京都はええで〜
今年の紅葉見なかったらこの次は、こんな紅葉見られるのは何時になるか。
紅葉見ながら一杯やろか(笑)

名物の湯豆腐でどうや\^o^/
風の旅人
2010/11/22 13:11
ともっぺさん毎度〜

さすがに全国又かけて訪ねているだけあって来てはるなあ
浄瑠璃寺の紅葉時期はまだ来てないでしょう。
この直ぐ近くに岩船寺(がんせんじ)があります。
ここは紫陽花のお寺ですが、紫陽花の時期に行ったことがない(笑)

有名社寺は入るのにはお金を取りますが、名目は管理・維持費でしょうが本来はお布施だと思う。
何処も管理するのは大変なので、少しは取っても良いと思うなあ

女が3人寄ればかしましいと言われているが、おばちゃん3人はマナー違反も甚だしい。
剪定だったら文句は言わず知らん顔しますが、枯れた葉とか縮れた葉は放ったらかし
これではワテも文句言いまっせ(笑)
ホンマにかないまへんで

風の旅人
2010/11/22 13:22
風さん!
一昨年でしたか2泊3日で京都へ行きましたよ。思い出に残っているのは
嵐山とトロッコ列車(嵯峨野)湯豆腐が名物だったとは?初耳ですわ
市バスに乗って行動したので、ものすごく混雑しておりました。
私自身あまりロマンティストではないので、紅葉見物よりも、どこかで一杯
飲む方が好きな方ですが、最近は身体も弱り(笑)
控えめにしております。本当に綺麗です。風さんの奥さまのようですね
tomo
2010/11/23 00:07
tomoさん今晩は
京都の思いでは嵐山とトロッコ電車でっか。
もうちょっと他にないもんかなあ

祇園に行ってみたらよかったのに。
綺麗どころはおりまっせ(笑)

京都の名物は湯豆腐でっせ
これからの時期は湯豆腐はええで。
嵯峨野や南禅寺周辺では湯豆腐を食べさせる店がぎょうさんあります。
なんやったらtomoさんの奢りでどないや。
案内しまっせ。

寒いときにはお腹から温まる湯豆腐が一番。
酒もよろしいで。\^o^/
風の旅人
2010/11/23 02:09
綺麗ですね〜。さすが、風さん!!!
池に映る景色も、素敵ですね。

何度か訪ねましたが、モミジの頃は行ったことがありません。
行ってみたいです!
mugen
2010/11/23 12:48
mugenさんコンチャ〜
この日は無風で穏やかな日でした。
湖面も鏡のように周りの景色を写しこんでくれました。

花が一番綺麗に咲いたときに行きたいですが、なかなか諸事情も重なって直ぐには行けません。
やはり地元の利を生かしてタイミングよく行くしかありませんね。

是非一度そのタイミングを上手く使って、おいで下さい。
風の旅人
2010/11/23 16:50
風の旅人さん おはようございます^^
洗濯をしながら朝のパソタイム。
やっと前のももこに戻れました。

浄瑠璃寺、ももこも行ったことあります。
ひっそりした落ち着くお寺ですね。

今年一番の紅葉。
素敵です。
落ち着いたら、また写真撮りに行きたいです。

千年の都、いい歌ですね。
風の旅人さんの声量ある歌声にぴったり^^v
ももこ
2010/11/24 07:03
失礼しましました。
千年の都→千年の古都でした。
ももこ
2010/11/24 07:06
紅葉の写真が凄い綺麗ですね
モミジのこんな綺麗な写真、他で見たことありません。
カメラの腕前が素晴らしい。
北海道は、とっくに紅葉が終わってますので、
見惚れてしまいました。
歌を聞きながら、楽しませて頂きました。
ありがとうございます。
みゅ〜
2010/11/24 16:16
ももちゃん今晩は〜
もう起きて洗濯しているのですか。
ここ二日ほど天気が悪くて、今日はどうにか晴れましたね。

ワテも現在嫁はんに逃げられて(笑)洗濯や家事をこなしていますが、朝早くからとても洗濯は出来ません。
夜型人間ですから朝はどうしても(゚_゚i)タラー

浄瑠璃寺は普段から人も少なくて、この時期の紅葉を独り占めにしている感じがします。
1時間に1本もバスも動いていないような所だし、車がなければ不便なところです。
でも良いところですよ。

この歌はスケールの大きい歌なので、都はるみの中でも大好きな一曲です。
風の旅人
2010/11/24 17:20
みゅ〜さん今晩は〜

今関西は紅葉の真っ盛り。
近ければお誘いするのですが、北海道ではやっぱり遠いなあ

10月には雪の降る旭川ですから、今頃は枯れ葉舞い散る頃でしょう。
それはそれで風情もあって素敵です。
11月に旭川に行った時に大変な雪に出くわせて、大変驚いたことがありました。
まさか11月に雪が降るなんて計算外の出来事。
服から靴まで真冬対策なんかしていないので、ビックリしたことを覚えています。

紅葉を見ていただき、そして歌も楽しまれたようで有り難うございます。
風の旅人
2010/11/24 17:26
風の旅人さん:今晩は!
カメラの腕がひと際冴え、京都の紅葉をより美しく伝えて居ますね!
最近は桜の時期ばかり京都に行っているので、三回忌が終わったら秋に行ってみようかな?
愛ちゃん
2010/11/24 18:08
どの一枚をとっても、絵葉書になりそう。
カメラもいいんだろうけど、センスというか、感性が優れているんですね〜
今年は紅葉狩り、行かなかったので、ここで楽しませてもらいました。
マミー
2010/11/24 19:00
愛ちゃん今晩は
カメラの性能も年々アップしていますが、使っているカメラで言えば600万画素ですから、最新型のものは1500万画素以上のものが売り出されており、それで言うならばかなり古いデジカメになります。

高性能のカメラだから綺麗に撮れるのは確かですが、それも使う人によりますなあ
機能が幾ら優れていても、TPOで使い分けが出来るかどうか。
そう言った勉強もしないと、ただ闇雲にシャッターを押せば綺麗には写りません。

一度京都においで下さい。
アッシー君ならお任せを。
風の旅人
2010/11/24 23:08
マミーさん今晩は
今夜はえらく早いなあ
まだ宵の口でっせ(笑)

花や風景写真は天候に左右されますね。
紅葉は逆光の位置に立ってみれば、光を通してみるだけに本当に綺麗。
見るものが感動した瞬間をカメラに納めるわけです。

どの位置に立つのが一番綺麗に見える場所か、それをまず考えて撮るといいものが出来ます。

マミーさんの住むところでは、もう紅葉は終わって冬支度が始まっているのでしょうか。
一度行ってみたいのが棚田の風景。
何とかして一度と思っていますが、遠いからなかなか行けないなあ

風の旅人
2010/11/24 23:14
もうタイヤ、スタッドレスに替えましたよ。冬支度です。
棚田。是非風さんに撮って欲しいわ〜
山古志とか、栃尾とか…素晴らしいです。
ま、冬が終わってからだけどね。
マミー
2010/11/26 01:01
マミーさん今晩は
もうスタッドレスタイヤを入れ替えたのですか。
さすがに日本海側は早いですね。

そろそろ雪の頼りも始まる頃。
豪雪で有名な十日町で一度真冬を体験してみたいなあ
その時は越乃寒梅を、マミーさんのお酌で飲ませてや(笑)
OKやったら直ぐにでも旅支度始めまっせ\^o^/

山古志村?今は長岡市に編入したんやなあ
大きな災害があったので村の名前は超有名だけど、何よりも棚田の風景が素晴らしいと聞いています。
気持ち的には一度行きたいのだが、土地不案内ですので棚田のある場所が分からない。
これは一度現地調査を兼ねて下見に行かないと、本番の田に水を引いたときとか、黄金に輝く稲穂の時期などに思いつきで行っても、まず探すだけで一苦労でしょう。

ネットで検索しても一応の地図は出ますが、棚田のある場所って道も狭くて、目印になる道路標識もないはず。
そう思うとなかなか実行できなくて、今日に至っています。
凄くべっぴんで金が捨てるほどあるというマミーさんの顔も見たいし(笑)
その時は宜しく\^o^/

冬将軍がいつ来てもいいように準備万端ですか。
風の旅人
2010/11/26 01:15
うっわぁ〜!〜うっわぁ〜〜!!
どの写真もステキだけれど記事を下に
スクロールしていくに従って
感動度のレベルがグングン上昇
美しいです〜〜

同じおばちゃん族として恥ずかしいです。
桜も紅葉も枝にあるうちは採っては
いけません〜〜
てんちゃん
2010/11/26 10:14
てんちゃんおはようさん〜
今年の紅葉は最高です。
この週末が最高潮だとどのテレビのニュースでも報じています。
仕事放っぽり出して帰っておいで(笑)

桜の花と違って紅葉ですから、枝に手を伸ばすのは構いませんが、だからといって紅葉した綺麗な葉を取るのはどうかと思います。
人間の欲望にはカナイマヘンなあ
風の旅人
2010/11/26 10:29
さすが旅人さん!
紅葉・・綺麗に撮れましたねぇ〜
私も毎年、携帯カメラで撮ってますが、ここまで綺麗に写せません。
画素数はかなりいいものなんですけどね〜

千年の古都、良かったです〜
そう言えば・・田舎の方が星が多くて綺麗だったなぁ〜って
思い出しました^^
ゆりこ
2010/11/26 12:21
ゆりちゃんコンチャ〜

今年は紅葉がとても綺麗なので、携帯で写真を撮っている人がたくさんいます。
ワテもデジカメを持っていないときは携帯で撮りますが、出来上がった写真を見ると笑ってしまう。
と言うのも携帯は片手で撮るでしょう
そうすると手ぶれを必ず起こしています。
携帯の小さい画面で見るとそれなりに綺麗ですが、大きな画面で見るとぼやけています。
これはしょうがないね

花や風景をちゃんと撮るときは、三脚を構えて撮りますから、ブレはほとんどないですね。それでもシャッターを切るときとか、風で花が揺れる時って必ずありますから、完璧はそんなにありません。

後は天気の具合や構図ですね。
どの位置から撮れば一番綺麗に見えるかを考えます。
目で見た美しさ優先させます。
ソフトを使ってコントラストや濃淡を修正することは基本的にはしません。

最近の携帯は1500万画素も出ているようですが、大きく引き延ばして展示するのなら別ですが、我々がブログ等で楽しむ分には小さな画素数でも十分です。
やっぱり古い都を題材にしたときは、この歌が似合いますね。
お聴きいただき有り難うございました。
風の旅人
2010/11/26 12:48

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
塔尾の里・浄瑠璃寺・千年の古都 心の旅・遠くへ行きたい2/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる