心の旅・遠くへ行きたい2

アクセスカウンタ

zoom RSS 道央の秋を訪ねて・No9 赤い灯青い灯に誘われて

<<   作成日時 : 2010/09/23 01:17   >>

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 5

旭川で知人と待ち合わせでした。
そのため余り早く着きたくもないし、かと言ってギリギリの到着も困ります。
駅前でレンタカーを返したあとホテルにチェックイン。

少し時間もあったのでシャワーのあと一眠り。
ホテルを出て旭川の町へ
町のイメージもほぼ出来ていまので、指定場所に行くのもそんなに困難ではありません。

ちょっと美味しい海鮮でもと思ってとある店にGo!
飛び込みで大丈夫だろうと思っていたが、花金は無理ですね。
しかたなく普通の店に入ってみたが、何処も混んでいました。

食事のあとは久し振りにスナック「雪女」へ
店のママも1年半ぶりだけど覚えていてくれて、なんかこう言うのって嬉しいものです。


ワテと同年配のママさんですが、安心できるというのか店は満員。
席を譲って貰ってどうにか座れましたが、地方都市も元気があります。
12時くらいまでカラオケで遊んでしまった。


翌日札幌にはバスで移動。
このところこのパターンが多くなった。


画像



札幌では魔女さんと待ち合わせ。
美味しい店に連れて行ってあげるというのでお任せ。


画像



画像



出てきたうちの一品がこれ。


画像



美味しかったかにを食べたあとは、これもおきまりのカラオケ。
行き先はいつもの「ダメいやじ」


画像



この店は英語が話せる店。
マスターが長野オリンピック、公式通訳をされた方。

英語を話せないワテでも、遠慮なくススキノに行くと通える店。
穏やかなマスターとママさんとの再会も1年半ぶり。
このお二人もやっぱり覚えてくれている。

そうなるとじゃんじゃん歌っちゃおう
魔女さんと二人で3時間ほど歌いっぱなし(笑)
店を出たのは12時前だった。

地下鉄の最終電車に間に合うはず。
魔女さんは間に合ったのかな
でもあの方箒を跨ったら何処へでもスイスイ行けるでしょう(笑)


二日続けてのカラオケ、ちょっと喉に負担かかったかな\^o^/
魔女さんの写真がアップできないところが辛いなあ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
ナイス ナイス ナイス
面白い 面白い
かわいい

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
北海道にご旅行でしたか?
二晩続けてカラオケ三昧ですね。
美味しい物を頂き、お好きなカラオケ唄い放題?羨ましい限りです。

蝉しぐれは、カラオケブログの皆さんに背中を押され「手をつなごう」の歌を広めようと算段しております。
昨年ひょんな事から知り合った。この地のアコーデォン集団NORAさんに「歌声喫茶」で是非唄って欲しいとお願いしました所「私達なりにアレンジして手をつなごうを唄わせて頂きたい。」とお返事を戴き喜んでおります。
これも、風さんを始め、カラオケブログの皆さんのお陰と感謝致しております。有難う御座いました。
蝉しぐれ
2010/09/23 07:13
結局、↓というコースでの今回の北海道だったのですね。
好天でもあったようで、お楽しみで、メデタシ!
北海道は今の時期シーズンオフ部分が多くあってザンネン部分も多いですが・・・。
次回来道の参考資料にはよかったかもしれませんね。
北海道紹介記事、北海道人の私ですが、楽しませていただきましたヨ〜。

老婆心でチョイトひと言。
道南、道央、道東、道北について
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%81%93%E6%9D%B1

ということで、富良野、美瑛、旭川は道北になりますよ〜。
札幌、小樽付近が道央です。
ちょいとズレている言葉遣いかもしれません・・。(笑
旭川3sen6gouの まりあ
URL
2010/09/23 08:00
蝉しぐれさん今日は
「てをつなごう」がついに歌声喫茶でも歌われることになったのですか。
それは良かったですね。
平和を願う一人としてとても嬉しく思います。
広島から全国へ、これからも益々広まるでしょう
風の旅人
2010/09/23 09:30
まりあさんおはようさん。

道央についてのご指摘ですが、富良野市役所には「北海道のへそ」と書いた堂々と石碑が建っています。
「へそ」とは北海道の真ん中を市自ら自認しているわけで、内地の人間からすれば真ん中だから道央と言っても差し支えないのではと考えます。
敢えていや道北だと地元では思ってらっしゃるなら、ご指摘のHPで次の記述がありますので、参考にしてください。

旭川市に本社を置き社名に道央を冠する企業も存在し、観光業界等や独立行政法人農業・食品産業技術総合研究機構では、上川盆地や富良野盆地など塩狩峠以南の上川管内を道央(道央水田地帯)の一部としている

とまあ道内でも北だ、いや真ん中だとの論議もあるようで、富良野は北海道の「へそ」なんだから道央でいいんじゃないでしょうか。

そのついでに札幌や小樽はワテの考えでは地図を4つに折ると、どう考えても道南に近い位置にあり、道央と言うにはちょっと無理みたい。
これはあくまで内地のアホなオッサンの考えですから、公式的なものではありません(笑)
風の旅人
2010/09/23 09:40
メリッサさんコンチャ〜

各ページに気持ち玉を有り難う。

ご主人の体調が良くなるように祈っています。
来年のお正月には家族全員が揃って、みんなで健康を祝えるといいですね。
風の旅人
2010/09/23 10:48

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
道央の秋を訪ねて・No9 赤い灯青い灯に誘われて 心の旅・遠くへ行きたい2/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる