心の旅・遠くへ行きたい2

アクセスカウンタ

zoom RSS バラを咥えた女がもし・・・

<<   作成日時 : 2010/05/25 23:31   >>

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 10

センセーショナルなタイトルつけて、もし真っ赤なバラを口にくわえて現れたらどうないする?
なんて空想を抱いておりまっさ。

こんな感じで登場してきたら


画像




ごめんなさいと言って逃げるかも(笑)


アホな話はこのくらいにして、先日花博公園にバラを撮りに行きました。
その中から数枚アップします。


画像



情熱の赤いバラはアントニア・リッジです。
同じような赤でも次はイングリッド・ウェブル
少し暈かしを入れて撮っています。
そうすることで柔らかい感じになっています。


画像



真っ赤なドレスでこの花咥えてきたら、男たちはきっと口開けっ放しで涎を垂らすかも(笑)


さて馬鹿なこと書いていたら、歌の一曲も歌いたくなる。





ベサメ・ムーチョ


この歌は柱銀淑の歌だったと思う。
彼女も事件起こして消えてしまったが復帰は無理かも。
歌の上手な歌手だっただけに惜しいなあ

彼女も熟女と言われる年になっていただけに、事件さえ起こさなかったらもっといい曲を歌えたのではないかなあ



画像



この花はブルームーン
熟女のような強い香りを漂わせる。

いやいや熟女も良いが南国の太陽はもっと強烈。
真っ黄色の花はいかにもそんな感じがする。
花の名前はインカ。


画像




しかし日本人はこんな花の方を好むかも。
花嫁衣装のような清楚な感じで。

花の名前は桜貝


画像



なになに桜貝の歌を歌え?
その歌はまだ仕入れていません
悪しからず。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
ナイス ナイス ナイス
面白い 面白い
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
思い出しました・・「ベサメムーチョ」
私、この歌テレビで秋元順子が唄っているのを聴いて、試しに唄ってみたことを・・・
確か、杉本眞人の作品だったと記憶してますが?
あおいレイ
2010/05/26 10:20
レイさんコンチャ〜でおます。

最初この歌の曲名を読んだとき、昔トリオ・ロス・パンチョスが歌っていた曲を、リメークしたんだと思いました。
懐かしいなあと思っていたら歌を聴いたら柱銀淑でした。

トリオ・ロス・・・の曲が好きだったので、曲名の馴染みからこの曲も好きななった次第です。
この作品も杉本氏の作曲ですね。
この曲も随分前に歌っていた曲ですが、彼はたくさんの楽曲を残しておりますね。
風の旅人
2010/05/26 11:09
風さん こんにちは
あら・・
いいですね。
最近は、こうやってブログ徘徊に専念してます
いいですね。これ〜
レイさんもこんにちは、秋元さんも歌ってるんですか?
それにしても杉本さんて凄いですね
あちこちでお名前を拝見します。
天才かもですね。
みゅ〜
2010/05/26 11:42
みゅ〜さん今日は。
5月の下旬になったのに、今日の大阪はすごく寒く感じます。
20度くらいじゃないかなあ
先ほどバイクに乗って半袖で走ってきましたが、長袖が欲しいと思ったほど。
北海道はもっと寒いでしょうが、いつになったら安定した季候になるのかなあ

みゅ〜さんもブログの徘徊ですか
ワテも最近は覗き見が多くなりました。
カラオケブログもこれはと言う曲に巡り会えませんので、ほとんど素通り状態になってしまっています。

杉本作品はこのところ目立って多く感じます。
昭和の時代で活躍した人が少なくなってきたからでしょうが、時代とともに人も作品も変わりますね。
風の旅人
2010/05/26 11:57
こんにちは
風さん、お元気ですか?

私は毎日10度近く上がったり下がったりの天気で、どうも調子が良くないですね〜。

合唱団では「寒い朝」を練習しています。
昭和の香りのする曲です。
歌ってくださいね〜(^^)
詩音連音
2010/05/26 12:09
詩音連音さんコンチャ〜でおます。

仙台も今日は寒いでしょうなあ
毎日10度前後で上がり下がりをしているのですか。
体調管理も難しくてワテも先月は1ヶ月ほど微熱が続きました。
気をつけなアカンのですが、なかなか治りきらないので、詩音連音さんも気をつけてくださいね。

吉永小百合と橋幸夫が歌った「寒い朝」
懐かしいなあ
この歌はカラオケで時たまデュエットをしますが、一人で歌っていないなあ
またいつか練習して歌ってみましょう
昭和の歌は他に持ち歌にぎょうさんありまっせ。
風の旅人
2010/05/26 12:18
とうとう鳩山首相の支持は17%にまで 当然と言えば当然ですね。
県民の怒りどこにぶつければいいのでしょうね。

私の家の庭にも黄色のバラの花が毎年咲いてくれます。
この歌秋元順子さんも歌っていますが やはり柱銀淑さんが好きです。
今有線で柱銀淑さんにそっくりな人の声を聞くことがあるのですが・・誰なんでしょう? もう一度戻ってほしい歌手です。 
いい歌をまたありがとうございます。
マンマ
2010/06/01 13:18
マンマさん今晩は
鳩山首相の公約違反はひどいですね。
最低でも県外へと沖縄で訴えたので、多くの支持を集めたのでしょう。
あれはいったい何だったのか。
まさにペテン師ですよ。

今日宮崎を訪問していましたが、補償問題も含めて今後の対策を示しているでしょうが、これも口先の約束ではと思われているかも知れません。
畜産家は非常事態に陥っているときに、実効性のある援助対策が必要です。
空念仏にならないことを祈るのみです。

柱銀淑にそっくりな声の歌手ですか。
誰でしょう?
事件を起こして消えてしまったのが痛いですね。
事件を起こしたら日本での再復帰は出来ない、歌の上手な歌手だけに本当に惜しまれます。
風の旅人
2010/06/01 21:23
年のせいかブルームーンのような淡い色に惹かれるようになりました。
べサメ・ムーチョはもともとは南米のブラジルのボサノバ?が原典だったように記憶しています。
自分はポールマッカートニーがリードボーカルのビートルズバージョンが好みです。
小太郎
2010/06/02 21:21
小太郎さん今晩は
まだ若いですやんか
年くさいこと言ってたらよけい老け込みまっせ。

この歌の原点はボサノバでっか
歌の好みは色々あって、ワテの場合はジャンルに拘らず、言い歌があればドンドン挑戦していきたいですね。
風の旅人
2010/06/02 21:32

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
バラを咥えた女がもし・・・ 心の旅・遠くへ行きたい2/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる