心の旅・遠くへ行きたい2

アクセスカウンタ

zoom RSS 平城遷都1300年に当たって・古都旅情

<<   作成日時 : 2010/04/13 22:29   >>

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 12

今年は平城遷都1300年祭で、古都奈良はすごく盛り上がっています。
JR奈良駅も大幅に改装されており、準備は着々進んでいるようです。
平城京の跡地には大極殿正殿が完成して、朱雀門とともに後はイベントを待つばかり。



画像



画像




画像



画像



今回のアップした「古都旅情」は平城遷都1300年にちなんだ歌。
あおいレイさんが歌っていたところへ、ももちゃんが後追いしたものです。
今回福島のレイさんが歌っているのに、関西人のワテが歌わないわけにはいくまい。
そこでヒトカラに行った機会に、ちょっと練習してきました。
お聴き下さい。


歌詞





古都旅情   歌:原田悠里

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
素敵な歌ですね。小椋桂の作詞が旅情を誘います。
昨年奈良を訪れた時、薬師寺の東塔の9年間の大修理が行われると
いうことを知りました。
唐招提寺の金堂の大修理も終わったばかりだそうで、1300年の
歴史を後世に伝えるために、昔からもそしてこれからも、様々な
努力が行われているのですね。
又、奈良を訪れることがあったら、じっくり1300年の歴史を
感じて見たいと思います。
ともっぺ
2010/04/13 23:09
ともっぺさん今晩は
この歌は遷都1300年を記念して作られた歌のようです。
良い歌だったので早速練習してみました。

薬師寺の東塔の修理が始まる前と後でも見に行っていますが、他にも東大寺の大仏殿もだいぶん前に行われており、長く保存するためには必要なことですね。

よく奈良まで足を運んでいるともっぺさんだけに、次回来るときはゆっくり回ってみておくれやす。
風の旅人
2010/04/13 23:20
この曲・・ちょっと練習してきました・・ぐらいで唄えるものなんですか〜
信じられませんわ・・私なんぞは、やっと歌になってきたかなぁ〜と思えたのは1ヶ月以上こねくり回してからでしたよ・・本当ですよ。
ももこさんといえ、風さんといえ・・どういう歌心をお持ちなのでしょう。
ただただ驚くばかりです。
お二人に後追いしていただき、感激しています。
あおいレイ
2010/04/14 00:06
あおいレイさん今晩は
この歌は言葉が難しくて、歌いこなすまでに何度も練習しています。
レイさんからももちゃんへと続き、そしてワテでっしゃろ。
この後は誰が続いてくれるのか、関西の歌ですから音流さんはどないでしょうか。

素敵な歌の紹介、ありがとうございました。
風の旅人
2010/04/14 00:53
方程式からは、おのずとその方向へ進むものと思ってます。
あおいレイ
2010/04/14 09:01
さてどうなるでしょうか
音流さんの登場が待たれます。
一つよろしく頼みまっせ。
風の旅人
2010/04/14 09:44
素敵な歌ですね〜〜
小椋佳さんの作詞なんですね〜
内容がちょっと難しい感じがしますけど、きっとそこら魅力になってるんでしょうか〜
声〜声がする〜って、繰り返す詩も素敵ですが旅人さんの声にピッタリで・・
そうそう〜これが歌って欲しかった歌なのよ〜〜って感じの歌です、^m^
レイさんも、ももちゃんも歌ってるんですか。
早速聴いてきたいと思います。
素敵な歌をありがとう〜旅人さん^^
ゆりこ
2010/04/14 13:11
ゆりちゃん今晩は

この歌を歌おうとしたとき、言葉の難しさにビックリ。
普段使わない言葉なので、歌うものも大変。

最初アップした方が上手に歌っていますが、キーを上げて歌手いるので聞きずらいかなと思って、1週間前に歌った方に変えました。
途中間違っているのはそのためです。
改めて聞くとやっぱり間違っているので再度変えますのでご了承下さい。
風の旅人
2010/04/14 21:38
(*^-^*)/こんばんは
先日はコメント有り難うございました

この歌は難しいけど素敵な詩ですよね
風さんの歌を聴いてると
「あおによし奈良の都は咲く花の
匂うがごとく今盛りなり」
の句を思い出し
古都の情景が浮かぶようです
きまま草
2010/04/14 22:20
きまま草さんいらっしゃい〜

この曲は本当に難しい言葉遣いなので、歌うのも大変でした。
奈良の都が出来て1300年の間、歴史上幾多の物語があったでしょうか。
そんな思いがこの歌に入っています。

そんなことを考えながら、この歌を歌ってみました。
これからも宜しゅうに。
風の旅人
2010/04/14 22:41
良い歌ですね。難しそうですが気持ちよく歌っておられる風さん素晴らしいです! 私も奈良を歩いてみたくなりました。近いうちにぜひ・・・!
mugen
2010/04/16 13:01
mugenさん今日は

この歌はワテも初めて教えて貰いました。
ご承知の通りカラオケファンがブログにはたくさんおられます。
その中で歌われていたので、早速吸収しました。
何せ関西人だけにこの歌は歌えなくてはダメでしょう。
何でも歌ってみたくなるので、覚えるのも大変です。

京都にはよく来ておられますが、奈良の方が落ち着きますよ。
ワテは最近は奈良に出向く方が多くなりました。
またお越し下さい。
その時はご一報をお待ちしています。
風の旅人
2010/04/16 14:08

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
平城遷都1300年に当たって・古都旅情 心の旅・遠くへ行きたい2/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる