心の旅・遠くへ行きたい2

アクセスカウンタ

zoom RSS 歌の旅・雪の降る町を

<<   作成日時 : 2010/01/04 22:03   >>

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 18

雪の歌となると、やっぱりこの歌が原点かと思う。
小学校時代に習ったはずの「雪の降る町を」


画像



でも歌った記憶が定かじゃない。
テレビで高英男が歌っていたのを覚えている。

この歌を聴いていると雪の降る町を歩いてみたくなる。
それだけこの曲はロマンチックです。


画像



東北の各地では路肩に1mも積もっている今、雪道は危なくて歩いていられない。
車も狭くなった道を滑らさないよう注意して走っている。


画像



そんな道をカップルが恋人の肩に手をやって、もし歩いていたらひき殺されかねない。
そう考えるとこの歌も遠い昔の歌になってしまったのだろうか。
少し残念です。






雪の降る町を   歌:高英男

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

コメント(18件)

内 容 ニックネーム/日時
隣の風さん
めっちゃ〜 この雪の降る街を心に滲みるやん
しんみり聞かせて頂きました
ちょっぴり、この歌を聴きながら隣の風さんの心の温かさを感じた今宵でした
 あ・り・が・と・う・・・
やまちゃん
2010/01/04 23:29
こんばんわ〜
私は、デュークエイセスの低音で歌われた声が浮かびました
『雪が降ってきた〜〜ほんの少しだけ〜れど』この歌も好いですね。。。
ほほ笑み
2010/01/04 23:30
やまちゃん今晩は
やっぱり歌はええなあ

この歌は文部省唱歌だと思っていたが、どうも違うらしい
NHKのラジオ番組の挿入歌だって。
作られたのは1952年だから、年代としてはあっているけど、道理で小学校で歌った記憶がなかたはずだった。

ネタ切れのやまちゃん、歌わなかったら寂しいやろ。
ネット上には宝物が一杯やで。
風の旅人
2010/01/04 23:39
ほほ笑みさん今晩は

>『雪が降ってきた〜〜ほんの少しだけ〜れど』

この歌は白い想い出と言う曲です。
デュークエイセス?
山崎唯が作詞作曲で歌っています。
このブログのhttp://kazeoyazi.at.webry.info/200912/article_16.html
に載せていますので、歌ってみてください。

この歌は大好きです
いい歌ですね
風の旅人
2010/01/04 23:44
隣の風さん
そうやねん
ほんまに寂しいわ
でもね、いつもやったら『今日はこの歌唄いたい』って思って唄ってるんや
そしたら、いつもより自分では納得出来る歌唄ってるねん
でも、今は唄いたいって心が叫びよれへんねん
そんなこと言うてても、やまちゃんのことやから直ぐ唄いたくなると思てるねんけど  
やまちゃん
2010/01/04 23:58
やまちゃん大丈夫や
イントロが流れてきたら歌いたくなるで。
歌の好きな人はそんなもんや
明日になったらマイク握っていると思うで。

世の中にはまだまだ歌っていない歌がたくさんあります。
テレビで懐かしのメロディーなんか見ていると、あっこの歌知っているとか、思わず口ずさんでいる曲の多いこと。
まあ大丈夫や。
頑張って仕入れておいでや。
風の旅人
2010/01/05 00:05
「雪の降る町を」さすが風旅男さんだけのことありですねぇ・・素晴らしい。
こういう曲を聴けることもブログの醍醐味と思います。
有難うございました。
あおいレイ
2010/01/05 12:03
じ〜んとくる良い歌ですね。。
雪の中の信楽たぬきさんにも哀愁を感じます^^
はこふぐ
2010/01/05 12:12
あおいレイさん毎度でおます。
この歌は日本の唱歌だと思っていたら違っていました
シャンソン歌手の高英男さんが歌っていたんですね。

たまにはこんな歌を歌うと、なんかホッとします。
こういう歌も今一度広く歌って欲しいですね。
風の旅人
2010/01/05 14:06
はこふぐさんコンチャ〜
何故か信楽のお狸さんが、美瑛の丘で雪の中でたたずんでいました。
なに?ワテの姿だって
そんなアホな(笑)
決してワテではおまへんで
分身でもありません(きっぱり)(笑)
風の旅人
2010/01/05 14:08
明けましておめでとうございます〜
雪の降る町・・
大好きな歌です。
昔は故郷の新潟にも沢山雪が降り、それはそれは寒くて、いつもホッペや手が冷たかったですね。
思い出して涙がでそうですよ。。
旅人さん、この歌ピッタリだぁ〜〜
今年も素敵な歌、たくさん聴かせてくださいね。
よろしくです^^
ゆりこ
2010/01/05 16:43
遅ればせながらこちらでも
明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願い致します。

東北へお出かけだったんですか?

本当、雪の降る街の歌に声が合ってますね
お上手です。
さくら
2010/01/05 19:20
ゆりちゃんおめでとうございます。

この歌で故郷の新潟を思い出しましたか。
新潟と言えば豪雪地帯の十日町も有名ですね。
あの頃は3m〜5mは降ったのではないかなあ

陸の孤島と言われた時代は段々遠のき、どんなに奥地に入っても道路が通じています。
それでも故郷の雪の思い出は、この歌と共にあるのかも知れませんね。

今年もよろしくお願いします。
風の旅人
2010/01/05 20:35
さくらさんおめでとうございます。
今年もよろしく頼みます。

東北に行ったのは一昨年の2月でした。
思いがけない旅になりましたが、その記事は前作の方に書いてあります。

歌と旅の話で今年も皆さんとお付き合いさせて貰いますので、一つよろしくお願いします。
風の旅人
2010/01/05 20:37
こんばんは
聞くだけで“雪の風景”が
思い浮かびますね!
シーンとした街や公園・・
サクサクと歩く音や
時折ドサッと雪の塊が
木や電線から落ちる音・・
父がこの歌が好きで良く歌っていたのを
懐かしく思い出しました。
てんちゃん
2010/01/05 22:39
この歌はてんちゃんのお父さんが歌っていた歌ですか。
もしかしてお父さんって、ワテと同じ世代?
そんなことないなあ

戦後直ぐに発表された歌だから、現在80才くらいの人でも、冬至は20代から30代でしょう。
いい歌は何時までも心に残りますね。

真っ白い雪道に薄ぐらい街灯が灯っている
そんな感じの風景が目に浮かびます。
この歌にはそれぞれの故郷の思い出がありますね。
風の旅人
2010/01/05 22:46
この歌の歌碑が旭川にあります。
作曲者の内村直也さんの直筆を石に彫ったものです。
マイブログの以前記事(06年1月)です。↓

http://blog.goo.ne.jp/3sen6gou/e/c6289234f873f2e8b5434c6aa879753f

ステキに歌っていただき、ありがと〜!
旭川では、毎年「雪の降る街」音楽祭が行われています。
この歌は、ある出版社の中学校の音楽教科書に載っているそうです。
旭川3sen6gouの まりあ
URL
2010/01/10 04:55
まりあさんコンチャ〜

記事を読ませて貰いました。
雪の降る町をの歌碑について、旭川にある理由がこれで分かりました。
この歌詞を思いついたのはどうも鶴岡市のようですね。

この歌はとても好きで昔から歌っていますが、カラオケでも時折歌っていますが、やはり雪のあるところで歌ってみたいですよ。

すっかり唱歌だと思っていましたが、いい歌というのは中学でも採用されて歌っているんですね。
とても嬉しく思います。
風の旅人
2010/01/10 13:53

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
歌の旅・雪の降る町を 心の旅・遠くへ行きたい2/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる