心の旅・遠くへ行きたい2

アクセスカウンタ

zoom RSS 歌の旅・福島の歌?

<<   作成日時 : 2010/01/14 00:43   >>

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 16

福島の歌となると、前に智恵子抄をアップしています。
再度持ち出すのもなんですし、そうなると歌がない。

そこで生歌でこの歌で勘弁してチョ




会津磐梯山


福島のご当地ソングで持ち合わせはないけど、その代わり写真ならいっぱいあります。

画像



福島には何度か足を踏み入れています。
目的の一つが安達太良山を見るため。

しかし何度福島に行っても、晴れた日が一度もない。
いつも曇っているか雨ばかり。


東北本線の鈍行に乗って、安達太良山が見えるというJR本宮駅に降り立った。

画像



阿武隈川の橋に立ってみると、ありゃまあ雲かかって頂上が見えない


画像



智恵子の生家である造り酒屋を訪ねてみました。


画像



智恵子が子どもの頃、ここから安達太良山を見たという公園に行ってみた。
ホンマにワテもミーハーやなあ(笑)


画像



石碑には次のように書いています
安達太良山の山の上に
毎日出ている青い空が
智恵子のほんとの空だといふ

         高村光太郎



画像



城山にも登って安達太良山が見えないか、結局見えなかった


画像






智恵子抄


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 9
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
驚いた 驚いた

コメント(16件)

内 容 ニックネーム/日時
旅人さんの会津磐梯山のアカペラ最高でした。
目が覚めちゃいましたので、もう一回。。。
旅人さんの声、千恵子に届きましたよ。
マンマ
2010/01/14 02:33
風の旅人さん おはようございます。
生歌いいですね。
アカペラでここまで・・・ほんと凄いです。
「千恵子抄」は何故か耳にはっきり残っています。
胸に響くいい歌でした。

ストーブ列車も魅力ありますね。
後4年・・・東北旅行再チャレンジしたいです。
ももこ
2010/01/14 06:52
いらっしゃ〜い・・・旅人さん
生歌のサービスまでしていただいて、ありがとうございます。
次回、当地へお越しのときは、素通りなしにしてくださいよ。
必ず快晴にして案内しますからね。
あおいレイ
2010/01/14 10:08
智恵子抄・・・ あの詩 よく読みました。
 感慨深いです。 
 ほんとの空・・ 見てみたいな〜
ちろ
2010/01/14 10:46
マンマさんコンチャ
今日も凄く寒いでんなあ
機能は九州一円大雪で大変だったと思います。
今現在は福岡には雪が降っているでしょうか

福島の民謡で何となく歌えるのは、この小原庄助さんだけ(笑)
飲み助は飲み助の歌しか知らんからなあ(爆)

お囃子がないと歌いにくいものです。
やっぱり調子って大事ですわ

深夜の書き込み痛み入ります。
睡眠妨害になったのでは(笑)
風の旅人
2010/01/14 11:29
ももちゃん毎度〜でおます。
アカペラで民謡を歌うのは難しいもんです。

この歌は前にアップしているもので、歌い直せばいいのですが、その暇がなくてそのままです。
東京にいる間に東北を訪ねてや
京都に帰ってからでは遠くて、早々には行けません。
今がチャンスだと思って計画してください。
ストーブ列車もどの車両でもついていません。
特定の車両だけですから、無計画に乗っても体験できないかも。
その点を注意してください。
そうそう、切符は昔ながらの堅い切符だそうです。
ワテもその切符が欲しくて乗りたいなあと思っています。
風の旅人
2010/01/14 11:35
レイさんコンチャ
今、郡山市役所からの定点観測で安達太良山を見たら、雪雲に覆われています。
見るたびに雲が懸かっており、スカッと晴れた日にお目にかかったことがない。

お誘いもあることだし春になったら、福島訪問に旅をしようかなあ
狙いは4月下旬に咲く小岩井農場の一本桜。
これを何とか見たくて、昨年も計画しましたが、満開の日が確定できないので、結局断念しています。
桜は毎年同じ時期に咲いているようですが、気候の変化で早かったり遅かったりで、遠方の客には計画しにくいですわ。

福島県には白河、本宮、郡山、会津、大内宿など訪ねていますが、それらは過去ページに掲載しています。
お暇なときにでも良かったら覗いておくれやす。
風の旅人
2010/01/14 11:44
ちろちゃんコンチャ
子どもの頃に智恵子抄を読んだんかいな、もしかして文学少女やんか\^o^/
確か小学校の国語の教科書に載っていたなあ

ワテもその影響もあって、智恵子が見た安達太良山の青い空を、この年になっても見に行きたいと思っています。
これはロマンですよ(笑)
でも残念ながら何度行っても見たことがない(゚_゚i)タラー
風の旅人
2010/01/14 11:49
北海道から東北へと、本当にいい旅をしていますね。
行き当たりばったりの一人旅といえども、ちゃんとポイントは外さずに
ばっちりカメラが旅心、歌心を伝えています ♪
アカペラの磐梯山、まるで隣で聞いているようで、これも又良きかな〜
智恵子抄、国語の教科書に載っていたんでしたっけ〜
なぜだか強烈な印象があって覚えています。
東京の空は本当の空じゃないなんて・・スモッグが〜〜?
やっぱり、安達太良山の本当の青い空が見たくなりますね。
ともっぺ
2010/01/14 17:42
ちょっと旅人さん・・小岩井の一本桜は遠いですねぇ・・
三春の滝桜にしたらいかがでしょう・・
但し、満開の時期は車でその場所までたどり着くのが一苦労です。
あおいレイ
2010/01/14 17:53
ともっぺさん今晩は
何度も通っていると最初はザッと大回りを回りますが、そのうちここというポイントを決めて見に行きます。

安達太良山の青い空はネット上にはありますが、自分が見た青い空を載せたいですよ。
まだ見ていないので、これは今後の課題になっています。
風の旅人
2010/01/14 21:34
レイさん今晩は
大阪から見れば小岩井も三春も距離は変わらない(笑)
地元の人たちの熱い思いはやはり三春の滝桜でしょう。
開花時期が一週間ほど違うようですね。
同じ時期なら梯子で見に行けますが、月末まで滞在は出来ないですね。

智恵子抄を歌い直します。
風の旅人
2010/01/14 21:37
会津磐梯山の生歌、結構気に入りました
でも、想いましたよ
折角、ここまでするのだったら、濡れないようにマイクを保護して、湯舟に浸かって唄った方が面白いかもってね
一度やってみてよ
やまちゃん
2010/01/14 23:26
やまちゃん今晩は
智恵子抄の方は歌い直してて再アップしましたが、音がイマイチでしたので消しました。

湯舟に使って歌うんですか
ドボンと湯に浸かったら一大事ですわ。
アホなことさせんといて(笑)
風の旅人
2010/01/14 23:33
東北の歌は、いつのまにかどこかで聴いてるんですね。会津磐梯山はとても懐かしい気持ちで聴きました。
素敵な歌声、ありがとうございます。
ふぇあり
2010/01/22 10:28
最新記事のコメントを書こうとしたら、ふぇありさんからのコメントが入ったので見てみると、東北編へのコメントだったので先に書いています。
そしたら次から次に・・・サンキュー

民謡は子供の頃からそれなりに聴いているでしょう。
耳で覚えているものはそうそうには忘れませんね。
風の旅人
2010/01/22 10:33

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
歌の旅・福島の歌? 心の旅・遠くへ行きたい2/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる