心の旅・遠くへ行きたい2

アクセスカウンタ

zoom RSS 男と女の物語・純情編・れんげ草

<<   作成日時 : 2009/12/16 22:39   >>

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 10

この歌はビリー・バンバンが1972年にリリースしました
しかし「白いブランコ」や「さよならをするために」などが有名だったので、陰に隠れた感じがしないでもない。


画像



何処にでもある田舎の風景の中で、若い二人の愛を歌っている。
ほのぼのとした感じがとても好感が持てたし、いつかどこかで好きな人と出会えるとしたら、こんな感じがいいなあと思ったものや。

社会の垢にしっかりまみれた現代、若者が出会う場ってどうなんだろう。
木訥とした若者も少なくなってきただろう。
少し前まではこんな時代でもあったんだ。





れんげ草  ビリー・バンバン

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
ナイス ナイス ナイス ナイス

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
写真家・紀行文作家・歌い手・加えて詩人でもあったんだ・・旅人さんは・・
前回からこんなことを旅人さんから感じはじめました。
あおいレイ
2009/12/17 11:53
あおいレイさん毎度でおます。

誉めすぎでっせ(゚_゚i)タラー

この写真に写っているのは大好きな、岡山にある備中国分寺の五重塔です。
毎年5月には田圃にれんげ草が咲き乱れます。
この景色を守るために、田圃は立入禁止になります。

五重塔が見える位置に立てば、春夏秋冬には色んな花が咲きます。
「心の旅・遠くへ行きたい1」では、備中国分寺の四季を数回に渡り載せていますので、よかったら見てやって下さい。
風の旅人
2009/12/17 13:22
こんにちは〜。
午後のひと時 風さんの歌声喫茶で遊んでいます(笑)

え〜〜っと・・・今日はビリー・バンバンなのね〜。
歌手さんは知ってるけど、この曲はさすがに知らないですわ。
ここに来ると 昭和を感じることが出来て
のんびり出来ますわ〜〜〜。
みるきぃ
2009/12/17 14:23
みるきぃさん毎度でおます
お仕事の合間?いや違った ビーズの目休めにいらっしゃい(笑)

まあゆっくり昭和の歌でも聞いて行ってや

今日は寒いから風邪をひかないようにしてや
風の旅人
2009/12/17 14:45
「れんげ草」好きでした。
ビリー・バンバンの曲は大好きです。

パチパチパチ・・いいですねぇ〜〜
仕事してて少し眠くなったので
来てみました。お陰様で頭が、すっきりしましたよ^^
忘れかけてたんですよ。この歌
来て良かったです ありがとう^^
みゅ〜
2009/12/17 16:03
こちらで、昭和の懐かしい歌が聞けて、嬉しくなります。
昭和の歌は、メロディだけなら大抵口ずさめますね。
昭和には、老若男女誰でもが共有できる歌があったように思います。

レンゲ畑が広がる五重塔の写真も、素敵です。
ともっぺ
2009/12/17 16:24
みゅ〜さん今晩は
仕事の合間に来ていただいて感謝してまっせ
眠気覚ましだったらなんぼでもリクエストしてや
お手伝いしまっせ。(笑)

ビリー・バンバンが大好きですか
じゃあ次もサービスさせて貰おうかなあ\^o^/
お楽しみ下さい。
風の旅人
2009/12/17 20:54
ともっぺさん今晩は
昭和も遠くなりましたね。
21年も経ってしまいましたから、歌も懐メロの域に達してしまいました。
青春の一ページを飾る歌として、しばらく続けていきたいと思っています。
懐かしい歌がもしかしたら、飛び出して来ると思います。
風の旅人
2009/12/17 20:57
おはようございます。
朝 お仕事前にもう一度^^
みゅ〜
2009/12/18 09:06
みゅ〜さんコンチャ〜
今日も仕事中に覗いておくれやす。
そのかわり怒られないようにしてや(笑)

ビリー・バンバンが続きましたでぇ〜
他にもう一曲好きな歌があるねんけど、カラオケにないんや。
愛のおくりものと言う曲なんやが知っていますか
風の旅人
2009/12/18 12:03

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
男と女の物語・純情編・れんげ草 心の旅・遠くへ行きたい2/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる