心の旅・遠くへ行きたい2

アクセスカウンタ

zoom RSS 弥次喜多道中 No2

<<   作成日時 : 2009/10/24 23:08   >>

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 14

嵯峨野散策も鳥居本が終点、そのあとは大覚寺から大沢池、広沢池方面に歩くのか、それとも嵐山駅の方に歩いていくか、結局やまちゃんの都合で元来た道を戻ることになりました。


同じ道を戻るのは勿体ないので、平家物語の悲恋の尼寺として有名な祇王寺に入りました。
小さな草庵ですが庭の苔が凄く綺麗なお寺で、きっとやまちゃんも満足するでしょう。
観光コースから離れているので訪れる人も比較的少なく、ゆっくり見学が出来ます。


画像



境内に入ると緑色した苔の美しさに、思わず感嘆の声が上がるほど。
この苔の色を見るだけで値打ちがあります。
一周するのにそう時間もかからないけど、ゆっくり回りたい庭です。


画像



苔の種類だけでも10種類以上は植えられていると思います。
竹林の葉擦れの音も心地よく、春には桜の花が咲きます。


画像



画像




画像



部屋に上がっても二部屋しかありません。
仏間と控えの間だけ。
仏間には祇王と祇女、母刀自、仏御前の木造が安置されています。
控え間には吉野窓があります。
別名虹の窓とも呼ばれ、この日は窓が開いていたので庭の景色が楽しめました。


画像



小倉池の側の小径は、人力車がよく通ります。
車夫が説明しながら小走りに通り過ぎていきます。
そんな中で素敵なお嬢さんが乗っていた。


画像



あちゃ〜目隠ししてしもうた(゚_゚i)タラー


画像



まあしょうがないわなあ
もうチャット遠景だったらいいのだが、ここも写真になるポイントです。


画像



小倉池は風がないと鏡のようになって、周囲の景色を写してしまう。
ここで誰もが写真を撮りたいところ。


画像



カップルがやってきて、セルフタイマーで写真を撮っているので、やまちゃんが声をかけて撮ってあげました。
その様子を拝借してパチリ。
若いっていいなあ〜


画像



トロッコ嵐山駅で小休憩。
何か飲もうか〜
ワテは疲れたときはソフトクリーム
スプーン代わりに八つ橋だ〜い


画像



やまちゃんはわらび餅
小腹が減っているのかな


画像



大河内山荘から下ってくると野宮の竹林に出てきます。
ここは絶好の撮影ポイント。
何処で撮っても絵になるところ。


画像



立ち止まって撮る人が多くて、なかなか人が空きません。
それでも粘るしかないわけで、時間はすでに4時頃。
少し辺りが暗くなって、竹林には光が余り入りません。


画像



この場所はどうしてもカップルは絵になるので外せません


画像



和服姿で嵯峨野を歩きたいと希望するカップルも多数います。
貸衣装屋さんに行けば貸してくれます。
京都の観光地では和服姿で入場すれば割引制度があったり、タダの所もあるようです。


画像



嵯峨野の入り口付近で和服姿の人をみっけ。
ソフトクリーム食べてましたが、こぼさないようにしないと借り物が・・・・
とまあ心配しましたが、大丈夫だったのかな


画像



天竜寺にも少し入ってみました。
素敵な庭園がありますが、今回は時間の関係でパス。


画像



天竜寺の側の湯豆腐屋
ここのお店は竹林と庭に囲まれた部屋で食事が出来ます。
よく利用する店ですが、やまちゃんと入ってもなあ(笑)
見るだけ〜見るだけ〜で通り過ぎてしまった。


画像



川面に屋形船が一艘
お婆ちゃんでしょうか、お二人が乗っておられました。
穏やかな時間が過ぎていきます。


画像



この日は何人もの和服姿の男女を見ましたが、写真はどれもイマイチでした。
そうは言っても和服姿はいいですね。
並んで座っているカップルも狙ってみましたが、ボケボケ写真でした。


画像



信号待ちの女性を激写
すんまへんなあ〜趣味でんねん(゚_゚i)タラー


画像



こうしてやまちゃんとの楽しい嵯峨野巡りも、ようやく終わりました。
帰りにやまちゃんが豚まんをご馳走してくれました。
丁度いい具合にお腹も減ってきた頃で、アツアツの豚まんは最後の2個だったとか。
ラッキー〜
やまちゃんごっちゃんでした。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい

コメント(14件)

内 容 ニックネーム/日時
おふたりさんの京散策楽しそうですね〜!!
嵯峨野は通い慣れた場所だなんて羨ましいです〜〜〜
さすがに人通りの少ない穴場もたくさんご存知でゆっくり楽しめてよかったですわね
京都は大分前にツァーで行っただけ。。。
天竜寺まで行っても側の湯豆腐やさんなんて知る由もなくて
お豆腐料理でもいただきながら、ゆっくり散策できるような京の旅をしてみたいなぁ〜!!



2009/10/25 00:16
昨日はそうでもないと思いましてんけど・・
今日の写真は、俺のと一味も二味も違いまっさ・・
どない転んでも、太刀打ちできへんわ
写真機の値段の違いちゅうたら、風の旅人はんに怒られるやろうか?
本音言わしてもらいまっさ!
やっぱり、目の付けどころが違います 悔しいけど認めますわ
ほんまにええ勉強させてもらいました
俺のブログでは、風の旅人はんのことまな板の上に乗せさせて頂きましたが怒らんといてや〜
やまちゃん
2009/10/25 00:17
麦さん今晩は

ワテの家から京都に行くには、1000円あれば何とかなります。
その逆に東京に行くには・・・わかるでしょう

湯豆腐を食べて京都見物するのなら、是非お知らせ下さい。
喜んで案内してあげます。
あと1ヶ月もすれば関西は紅葉のシーズン
是非徒党を組んでおこしやす\^o^/

風の旅人
2009/10/25 00:32
やまちゃんコンチャ〜
チョットくらい写真で差を付けないと、ワテも上がったりでんがな(笑)

いつでも何処でも狙い所を押さえてますやろ
カメラを持ったら目は八方に光らせてまっせ。

まな板の鯉でも何でもかまいまへんで。
好きに書いておくれやす。
風の旅人
2009/10/25 00:36
ソフトクリームとわらびもちを口にしてるお二人さんの姿
又々想像してしまいました(笑)
うちからは1時間ちょっとで京都へ行けますけど、
いつもありきたりのコースを散策するしかなくて^^;
もう、6〜7年前になるかなぁ 友達3人で一泊したんですけど
タクシー1日コース使っちゃいました^^;
その時は、有名所はちゃっちゃと通り過ぎて
運転手さんが、あんまり人が行かないような穴場に案内してくれて、
その辺のガイドさんより上手い説明で
ガイドさんの後ろについてるツアーのお客さんが
こっちの運転手さんの説明を一生懸命聞いてはりましたわ(笑)

もしかして、あの時の運転手さんは旅人さん? なんちゃって(笑)
音流
2009/10/25 10:29
音流さん毎度〜でおます。
少し歩き疲れたときに甘いもの、これは宜しいなあ
観光地ではよく口にします。

お宅から1時間で行けるならお誘いしたら良かったなあ
しもうたことしたなあ

1日タクシーを借り切って京都観光をする。
一度やってみたいなあ
メジャーな観光地は見飽きています。
人の心を和ませてくれる場所へ案内して欲しいですよ。

お客さんの要望を聞いて対応してくれる、そんな方に当たれば最高でしたね。
なかなかそう言う方に巡り会えるのは少ないかも。
運転手さんがまずそう言う場所が好きなこと。
これに尽きますね。
素敵な運転手さんに出会えて良かったですね。
風の旅人
2009/10/25 11:34
風の旅人さま、今日は〜♪

嵯峨野が直ぐ近くだなんて、羨ましいですねぇ〜
何回行きましても、また行きたくなるところが、京都ですね。
穴場を知った、タクシーのドライバーさんとの、会話も楽しみですね。
京都の湯どうふ食べたいなぁ〜
菜桜
2009/10/25 14:09
菜桜さん今日は
嵯峨野に行くには直ぐでもないんですよ。
電車で1時間半、ただし電車賃は菜桜さんの所からとはエライ違いですが\^o^/

隠れた穴場へ行くには、写真の好きな人に聞くのが一番でしょう。
恐らく前述のタクシードライバーさんは、写真が好きな方だと思います。
観光シーズンになると、名所旧跡を毎日まわっておられるので、何処がいいのかよく知っておられます。
京都の観光タクシーのHPを見ると、結構詳しく載っていますよ。
http://www.kyotocity-taxi.com/
http://www.kyotocity-taxi.com/tera.htm

よかったら覗いてみてください。
風の旅人
2009/10/25 14:24
ほんとにすばらしい出会いですね。
お二人の会話光景が、目にすがるようです。
ちょっとのどちらかの声かけで実現するとは、ほんとに不思議なことですね。

風さんの写真、旅行している気分にしてくれました。
ありがとうございます。
マンマ
2009/10/25 23:30
マンマさん今晩は
同じ大阪だから逢おうと思えば直ぐに会えます。
リアルで会うと親近感も増しますし、なにより顔見てしゃべるから信頼性も増しますね。
やまちゃんは楽しい男でした。
人を飽きさせませんでした。
誉めていただけると嬉しいですよ。
風の旅人
2009/10/25 23:34
風の旅人さん こんばんは
珍道中楽しく読ませていただきました。
懐かしい景色やお寺、素敵な写真堪能させていただきました。
200枚くらい撮られたとか?
私もだいたいそれくらい撮りますが、気に入るのはそのうちの1割あればいい方です。
青春時代は、ブログ仲間で歌ったので、想い出の曲になりました。
ネットを離れてのお付き合いもまた楽しいものですね。

(追伸)
ながれ橋知っています。
何度か渡ったこともあります。
返事遅れてすみません。
ももこ
2009/10/26 00:35
ももちゃん今晩は
京都は地元だけに懐かしい風景ばかりが登場して、また帰りたくなっていませんか?
今度帰ってきたときは、みんなでパッと集まりましょうか。

写真を撮るときは、ブログのストーリーを考えながら撮っています。
それと歌をアップするときに使えるかも知れないと、他の写真も撮って保存しています。
そうなるとどうしても数を撮ってしまいますね。

人には思い出の曲がたくさんありますね。
この曲はあの時流れていた曲だとか、結構思い出します。

流れ橋の取材に行こうと思うのですが、なかなか行けずじまい。
ご存じだったので良かった。
風の旅人
2009/10/26 00:44
こんにちは。
弥次喜多珍道中、見せてもらっててわたしも楽しかったです^^
嵯峨野のまちもほんとにきれいですね〜
写真の腕が良いと尚更美しく感じます。

私は和服のイケメンを狙って写真撮ってみたいなぁ(笑)写真は全然下手ですが〜
はこふぐ
2009/10/26 09:23
はこふぐさんおはようさん
和服姿のイケメンさんもおりましたでぇ。
写真を撮ったのですが、スローシャッターを切ったためブレておます。
それで出しておりませんが、追加で出しておきます。
風の旅人
2009/10/26 11:05

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
弥次喜多道中 No2  心の旅・遠くへ行きたい2/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる