心の旅・遠くへ行きたい2

アクセスカウンタ

zoom RSS 写真を綺麗に撮りたい・レフ版を使う

<<   作成日時 : 2009/06/13 16:41   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 11

レフ版ってなんぞいな
まあその辺りから入らにゃアカンやろ

レフ版とは簡単に言えば反射する白い板。

人物を逆光で撮ると顔の部分が暗くなります。
そこで光をレフ版を使って反射させると、顔も明るくなります。

映画や撮影で助手が板を掲げている場面や、写真スタジオで傘を使って光をクッションさせているあれですわ。

このレフ版を使うと綺麗に撮れます。
しかし家にそんなもんないというでしょう。
しかし100円ショップに行けば、その材料はいくらでもあります。
白のカラーパネルを買って来るか、色違いなら白い紙を貼れば出来上がり。

もっと簡単に何かない?
その時は白い紙が有ればこれでも代用できます。
それがこの写真


画像

蛍光灯の光で撮っています。



画像

部屋の電気を消して、外からの光を使って逆光で撮ってみました



画像


上と同じ条件でA4サイズの白い用紙で反射させてみました。


このように3枚の写真で比較すると、逆光では数字の8が見えにくいが、レフ版(白い紙)を使うとこれだけの違いが起きます。


料理などの写真を撮るときにも応用できます。
メニュー表が白い表紙だったらそれで十分です。
一度お試しあれ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 8
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い

コメント(11件)

内 容 ニックネーム/日時
女優さんが肌を綺麗に見せるためにやってる「あれ」ですよね?
ヘビ子ちゃんにも必要かしら?(笑)
キウイ
URL
2009/06/13 18:57
モデル撮影なんかで使用しているでしょう。
あれですわ。

ヘビ子ちゃんいか?
そりゃグッドアイディアや
アンナ薄暗い写真ではもう一つやなあ
ストロボ焚くとかせんとハッキリせんで(笑)
風の旅人
2009/06/13 22:11
風の旅人さん、こんにちは♪
なんだか最近は、美しい写真を撮るための…って言う内容が多くなってきましたね^^;
身近なものを使ってのレフ板活用良いですね…あと、カメラ屋さんでも簡易折り畳みレフ板みたいなの安く手に入ります。
ポートレート専門の人には必須アイテムかもしれませんね^^
niko
URL
2009/06/14 10:47
おはようございます!風さん♪
なるほどー〜ですね。
昨夜、黒柳徹子さんTVで一人だけピカピカに光ってましたよ!
何故か不自然でした。
私も一時、シミ・シワが気になり人と面と向って話が出来ないほど!でした。
でも、例のカラオケのお店で出会う先輩達の影響で、そんなこと吹っ飛びました。
シミ、シワがあっても充分魅力的なひとばかりで・・・
ごめんなさい、話が横道反れて〜〜
もちろん、ブログ用写真には活用させてもらいますね^^
yun
2009/06/14 10:57
nikoさん今日は

今回取り上げたレフ版は、大がかりな装置を買うものではなく、身近にあるものを使ってレフ版代わりに試したものです。
たった1枚のA4用紙でもこのような効果が確認できたら、利用価値はありますね。
自宅の庭に咲いている花を撮るときなんか、暗いときには使えますね。

この後、例のnikoさんのカメラの性能の話をやりまっせ。
風の旅人
2009/06/14 11:25
Yunさんコンチャ〜
黒柳徹子?
あぁ世界不思議発見の番組ですね。
黒柳女史は結構なお年ですから、素顔では登場できないのでしょう。

歳を取るとシミやシワも増えて、女性にとっては気になるでしょう。
顔に化粧をすることで有る程度は誤魔化せますが、喉の辺りのシワについては誤魔化せませんね。

先日ある番組で八千草薫さんがゲストで出ていましたが、顔だけ見ていたらものすごく若くて綺麗でしたが、はやり隠せない場所がありました。
でもそれを見たからといってあの方の美貌が損なわれるものではありません。

趣味を持って生き生きライフを実施されている方は、そう言うものを感じさせない魅力がありますね。
いつも生き甲斐を持って輝いていられることが、美しさを保つ秘訣でしょう。
横道にそれる話でも大いに結構ですよ。
遠慮なく書いておくれやす。
風の旅人
2009/06/14 11:35
風さん、こんにちは〜
カメラの事はよく判りませんが、今までの失敗の原因はこれ?
っていうお話が沢山出てきて、次にでかけるときに覚えていられたら試してみます。女性はきれいでいなきゃいけない、若々しくなくちゃいけない大変です。それが自信なくなって、出かけても被写体は景色ばかりですよ。
アスモちゃん
2009/06/14 14:12
アスモちゃん毎度〜
今までの失敗は恐らく逆光で顔が暗くなったと思います。
逆光で人物を写すときは、ストロボを焚くことで解決するでしょう。
レフ版を使っての撮影などは、タレントを使ってのモデル撮影や映画の撮影でしょう。
普通はストロボで十分です。

紙などを使うのは、料理や庭の花などを撮るときに使えば、ある程度の効果があります。
風の旅人
2009/06/14 17:37
風さん♪
ふーん。なるほど綺麗。
よく芸能人の撮影風景なんかで白いパネルみたいなのをみるわ。
ってことは私の顔を綺麗に撮るにもこの方法を使いましょう。♪
ソナチネ
2009/06/15 23:05
ソナッチはん今晩はでおます

白いパネル版や銀紙の貼ったパネル版のことや。
ソナッチのポートレートを撮るときは、レフ版よりスタイリストさんを呼んでこないとアカンやろ(笑)
風の旅人
2009/06/15 23:09
さやかさん〜たくさんの気持ち玉をありがとう。

写真講座はブログの中にも色々アップしています。
他のページも開いてくださいね。
風の旅人
2013/06/19 16:51

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
写真を綺麗に撮りたい・レフ版を使う 心の旅・遠くへ行きたい2/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる