心の旅・遠くへ行きたい2

アクセスカウンタ

zoom RSS 風の神様〜風吹いて〜100畳の大凧

<<   作成日時 : 2009/05/31 23:30   >>

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 8

正月でもないのにこんな5月に凧揚げがありました。
八日市大凧祭が毎年5月の最終日曜日に開催されており、実に50年?イヤもっと前でした。


画像



初めて見たのは小学生の頃だった。
体育館でオッチャン達が凧作りをしていたのを記憶しています。
当時は中学校の運動場で大勢の人たちの手によって、上げられていました。


画像



何で大勢かって?
この凧は日本一大きな凧だから。
なんと畳100畳分の大きさ。
昔は200畳分の大凧が上げられた事もありましたが、最近は100畳の凧ばかり。


画像



この名物の凧揚げは江戸時代中頃から揚げられており、歴史のある祭になっています。
全国から凧好きのファンも駆けつけてきて、一緒に揚げています。
法被を見たところ信州諏訪、横浜、浜松、大阪などから来ておられます。


画像



今日は朝からあいにくの雨。
昼から上がるとの予報だったが、果たして晴れるかどうか。
しかしタコは和紙でできており、雨にはやっぱり弱いでしょう。
開催が危ぶまれたが、晴れると見越して決行するとのこと。

画像


慌てて家を出たのは9時半
11時半からの1回目の大凧に間に合うかな?
そう思って名神を走っていきました。


画像



市役所に車を留めてて、現地へはシャトルバスで向かいました。
11時半丁度に愛知川の河原に到着。
広い河川敷は凧揚げには丁度良い。
甲子園の何杯の広さがあるだろうか。


画像



色々な凧が揚がっています。


画像



画像



遠く向こうに見物客が今か今かと待ち受けているが、この大凧は丸めてトラックに積み込んできて、現場で骨組みをします。
長さ15mくらいの竹を縦横に組み合わせて縛り付ける。

画像



そして肝心の張りの調整に時間を要します。
10本近くあるロープの張りが平均しているかを調整します。
ソロソロ終わるかなと見ていたら、バキッと鈍い音がしました。
見ると中央の竹竿が見事にへし折れている。


画像



アチャ〜これで又30分ほど待たされる〜〜〜
広場の向こうで待っている人たちには、今何が起きているか分からない。
それでもジッと辛抱強く待っておられる。


画像


又したに降ろして折れた竹竿を交換。
補強してまた張りの調整。

そして又バキッと鈍い音。
又今度は違う箇所。
直して調整。
さあソロソロと思ったら、またしてもバキッ

結局3回も竹竿が折れたけど、ようやくなんとか上がりそう。
凧の尻尾はローブを結びます。


画像


揚げ手の人たち100人も配置に付く。

凧揚げ場所まで移動


画像



八日市の凧は判字文でも有名
ポスターを見て下さい。
上に赤字で「喜」  →き
両側に鷹の絵   →よう
下に「生」      →せい

この三つを合わせて「共生」と読みます。
この凧は3年連続で揚げられ、今年は2年目に当たります。

果たして揚がるのか。
次回ご期待の程を

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
驚いた 驚いた

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
100人がかりで上げる大凧勇壮ですね!
「ポキッ!」・・・どうなるかと思いましたが想定内なのですね。
大空に舞って喜びの歓声聞きたいですね!
次回待ち遠しいです!
mugen
2009/06/01 11:13
mugenさんおはようさんです
昔は200畳の大凧でしたが、今ではとても出来ないようです。

今回の揚げようとしている100畳は、昨年揚げています。
その時の滞空時間は5分ほど?
さて今年は・・・この後無事に揚がったでしょうか
風の旅人
2009/06/01 11:43
昨年 見に行きました〜〜 この大凧のイベント。
待って待って待たされて〜〜くたびれました(笑)
前回は あっという間に墜落〜〜でしたが
今年はどーなったのかしら?楽しみです。
みるきぃ
2009/06/01 13:45
みるきぃさん毎度〜
昨年見に行ったんや。
ごくろうさんでした(笑)

と言うのも準備に時間がかかりすぎ〜〜でして、揚がるまでジッと耐えるしかない。

昨日も予定は11時半に1回目だったのが、送れて12時に変更になりました。
しかしトラブル発生で修理二時間を要し・・・・てなことで待たされます。

昨年の記録は3分35秒でした。
今年はどうだったのか、関西地方ではローカルニュースとして放映されています。
風よ吹け〜もっと吹け〜何て言っててええもんやろか\^o^/
風の旅人
2009/06/01 13:51
またまたお出かけですかぁ!
今度は凧揚げ?
風さんだものそりゃ行かなきゃなるまいな。
しかし、ある意味、物好きな人たちも多いのですね。(失礼!)
アンパンマンとか鶴の形のもあるようですね。
見ているほうは楽しいけど、あげるほうは大変だぁ〜〜!
魔女
2009/06/01 16:57
魔女はん毎度〜
またまたと言うほどの距離じゃオマヘン。
ワテの郷里だすし、ホンのご近所みたいなもんですわ(笑)

凧揚げを見るのは実に50数年ぶり
今年こそはと力が入りましたでぇ。
この件に関してはワテの前作のブログでも何度か書いています。
しかし見るのは半世紀以上も前やなんて、ワテにしたら信じられ変出来事や。

なんでかというと5月の最終日曜日やからや
月末というのはなんやかやと忙しいのでこれまで行けなかったが、今年行けなかったら生涯見られないかも。
今回はやけのヤンパチや(笑)

凧の愛好家が全国におります。
各地で凧揚げの祭もあります。
そうした人たちがこの日一堂に会します。
それだけに団体参加、個人参加で色々な凧を揚げていますよ。
それについては次回にでも。

風の旅人
2009/06/01 18:08
新潟県でも、今週末、各地で大凧合戦があるみたいです。
三条という所の合戦は「たこ」ではなく「いか」って言うんですって。
こちらの合戦も、勇壮で素晴らしいですね。天気も良くて、よかったですね。

ところで、薔薇、とっても素敵でした♪
マミー
2009/06/01 20:57
マミーさん今晩は
三条はタコじゃなくイカですか(笑)

最近は日本一大きい凧はどうも余所に移ったみたい
ギネスものを目指しているのかも。

この日は最初は曇っていましたが、午後から次第に晴れてきました。
凧揚げはやはり晴れている空で揚げるのが一番です。
風の旅人
2009/06/01 22:03

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
風の神様〜風吹いて〜100畳の大凧 心の旅・遠くへ行きたい2/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる