心の旅・遠くへ行きたい2

アクセスカウンタ

zoom RSS 奈良・春バラと可愛いあの娘 No2

<<   作成日時 : 2009/05/27 23:36   >>

驚いた ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 10

霊山寺に到着したのは1時半でした。
時間的にはあまりいい時間帯ではないけど、家を出るのがいつも遅いので仕方がない。
天気も晴れてはいるがカンカン照りではない。


画像





この日はNDフイルターをつけてみた。
強烈な日差しがあると、白・赤・黄色の花は光を反射して色が飛んでしまうので、それを緩和する意味でこのフイルターの効果に期待した。


画像

ニューウエーブ


どんな具合に撮れているのかその場で確かめたいところ。
しかし現場では明るすぎて確認しづらい。
家に帰ってから見るしかありません。


画像

ランドラ



期待ワクワクで家に帰って確かめてみると、いつもよりはチョッとましな感じ。
でもまだまだ納得できるものではない。



画像

レディローズ


そんなこんなで撮ってきたバラですが、撮影位置にも問題があるし、勝手に花を触れないもどかしさもあって、なかなか良いのが撮れません。


画像

春風


今回蕾から大輪に咲くまでの過程が、一連で見られる花がありました。
ピエールド・ロンサールと言うバラですが、今が一番見頃でしょう。


画像

ピエールド・ロンサール


画像

ピエールド・ロンサール


画像

ピエールド・ロンサール



画像

ピエールド・ロンサール


画像

ピエールド・ロンサール


蕾から次第に開きかけていく様を、こうして連続して撮ってみると、自分の好みがどの当たりなのか分かると思います。
完全に開ききる前の状態まではいいですが、開ききると花弁に汚れが目立ち始める。
こうなるとあの花弁取りたいなあと思うわけで、いつも何とかならんもんかと見ています。


蕾と言えば少女のイメージ(オッさん的発想やなあ)
そうなると・・・もう少しで娘さんになるわけでぇ・・・・

となるとこの歌や\^o^/




可愛いあの娘(こ)

40年ほど前にはこの歌を歌って、この地球の何処かにただ一人だけ何処かにいるはずだと、恋い焦がれておりました。
なに?似合わないってか(笑)

ワテは結構ロマンチストでっせ\^o^/

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
驚いた
面白い
ナイス

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
風さん。コンバンハー
一番乗りですー。
ピエールド・ロンサン 素敵ですねー私好みで
胸きゅん。特に後ろから三つ目。
ときめいちゃいました。
カメラはもしかしてプロですか?
アスモちゃん
2009/05/28 00:24
アスモちゃん今晩は
一番乗りおめでとうさん

ワテの場合は深夜のアップが多いから、この時間帯に覗くと一番をとれる確率が高いでっせ\^o^/

このピエールド・ロンサンは可愛いでしょう。
この花見てと胸キュンですか
相手は誰かいな\^o^/
昔にそんな事もあったけど、最近はあまりないなあ(笑)

カメラですか?
素人ですがな
何枚も撮ったらそのうちの1枚や2枚は、まぁまぁのがありまっせ。

風の旅人
2009/05/28 00:31
椿に似た感じの薔薇もあるんですね?
とても名前は覚えきれないけどここへ薔薇の花を見に来るのが楽しみです。
キウイ
2009/05/28 12:29
キウイさんコンチャ
朝から雨ですね。
こんな日は何処にも行かずに雨音を聞くしかない。

今回載せたピエールド・ロンサルは、乙女椿に似ています。
乙女椿の花弁はこんなには多くないけど、おおよそこんな感じです。

花の名前を覚えたくても、このような長い名前になると直ぐに頭に入りませんが、聞いたことのある名前もたくさんありますよ。
でもどの花がその名前なのか、名前と花が一致しませんね。
風の旅人
2009/05/28 14:19
こんばんは!ガーデンコンサート中止になってしまいがっかりでした。
今、家の庭で一番の見頃は「ピエールド・ロンサール」です。下から2枚目くらいが、一番ピエールド・ロンサール」の特徴がハッキリしています。
このバラは、イングリッシュローズの中の一種で、園芸の本で見つけて。気に入っていたのですが、中々苗が見つからず、昨年やっと近くのホームセンターで見つけ2本購入しました。
今年も追加で2本買いましたよ。バラの中では一番好きかも知れません。
「ピエールド・ロンサール」サとルの間はーが入って伸ばすのが正しいかと・・・。
ayaya
2009/05/28 22:51
ayayaさん今晩は
ご指摘の通り「ピエールド・ロンサール」でした。
ミステークです。

バラの品種が多すぎて、自分の好きな苗を得るのは大変でしょう。
よくホームセンターにありましたね。

この霊山寺の売店ではバラの苗を売っています。
どのくらい揃っているのかは不明ですが、他にも欲しい品種が有ればお寺に問い合わせたら教えてくれるかも。
風の旅人
2009/05/28 23:52
NDフィルターを使うとソフトな画像になるのでしょうか?
陽射し強い中で撮影すると、コントラストがきつくなり、課題になっていました。
お花も白や黄色が難しいですね。私も買って使ってみようと思います。

風さんのバラシリーズが始まりましたね。
お寺にバラとはずいぶんモダンな所ですね。
「ピエールド・ロンサール」は椿のようにも見えますね。
私のバラの好みは、蕾がホロリと開きかけた頃かしら・・・
乙女のようなバラが好きですわ。
naoママ
URL
2009/05/29 01:44
naoママさん今晩は
被写体が明るいときに、このNDフイルターをつけることで少し暗くなります。
太陽光が燦々と降り注ぐとき、どうしても光の反射がきつくて、色が飛んでしまいます。
光を押さえるためにもこのフイルターは使用しています。

さて結果はどうでしょうか。
この日はそんなにきつい日差しではなかったけれど、概ね良好な結果になっています。
天候によってはホワイトバランスの設定なども注意したいですね。

バラは確かに開いてしまうとダメですね。
蕾からホワッと開いた感じの時が好きですね。
風の旅人
2009/05/29 02:47
私は、歌以外のブログにはあまり興味はないのですが、このバラの写真は見事ですね、特にアップの写真は素晴らしい写真ですね、花には特別に興味があるわけでもないのですが、こんなに綺麗な花なら思わず見とれてしまいます、こんな綺麗に撮れるのなら、写真も良いなと思います、今回は歌よりも花の写真に魅せられました。
アキのいちご
2009/07/13 16:23
アキのいちごさんコンチャ

アキのいちごさんは歌が命だけに、とても上手ですね。
ワテの場合は旅が命、旅に出ているとご機嫌です。
カラオケも大好きで、旅先でブログ仲間とカラオケするのが楽しみです。

写真は若い頃から撮り続けているので、ブログを知った今ではなくてはならない道具ですね。
風の旅人
2009/07/13 19:03

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
奈良・春バラと可愛いあの娘 No2 心の旅・遠くへ行きたい2/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる