心の旅・遠くへ行きたい2

アクセスカウンタ

zoom RSS 葉桜とチャウでぇ〜緑色の桜・御衣黄 No4

<<   作成日時 : 2009/04/19 22:53   >>

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 4

桜の花も全国各地で色々な種類が見られますが、造幣局の中には本当に珍しい桜がありますから、目の肥やしのためにも一度お越し下さい。


画像

【鎌足桜】


千葉県君津郡鎌足村(現在の木更津市)に古くからある桜で、花弁数は30〜40枚あり、花弁の先が細く屈曲して鎌形をしている。花は淡紅色。

                  
  



画像

【泰山府君】


東京荒川堤にあった品種。この名は花が散るのを惜しんで泰山府君(中国の泰山の神)を祭り、花の命を長らえたという故事から付けられたが、現在の桜が同一かは明らかでない。花は淡紅色で花弁数は50〜60枚ある。

                  




画像

【楊貴妃】


昔、奈良地方にあった桜で、つぼみは濃紅色であるが、開花時には淡紅色となり、花色も優れ豊満なので、中国の楊貴妃を連想して世人が名付けた。花弁数は、20枚程である。

                 





画像

【関山】


明治初年東京荒川堤の桜として有名になった桜で、花は濃紅大輪で、花弁数は30枚程である
関山は造幣局で一番多く見られます。
全部で62本の木があります。

                    





画像

【御衣黄】(ぎょいこう)


花は黄緑色で、開花が進むにつれて花弁の中心に紅色の縦線が現われる大変珍しい品種で、花弁数は15枚程である。


画像

【御衣黄】


鬱金は黄緑色でしたが、御衣黄は緑色。
葉っぱと勘違いしてしまいそう。



画像

【大手毬】


多数の花が枝の先に密生して咲き、大きい手毬の状態となるところから、この名が付けられた。花は、中輪の淡紅色である。


画像



                   





画像

【簪桜】


佐野藤右衞門氏が東北の旅の途中、見つけた桜で、花が婦人の簪に似ているところから、この名が付けられた。花は淡紅色で、花弁数は14〜31枚。

                   

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
おはようございます〜 ^-^
御衣黄・・・葉桜と間違えそうですね〜
ほんと 見事な黄緑色。
薄ピンクのなかに ひときわ目立ちそうですね。
大阪の造幣局は 来年こそは〜〜と思っています。
みるきぃ
2009/04/20 08:31
みるきぃさんおはようさん
紅色やピンクの花が多い中で、緑入りの桜は見応えがあります。
初めて見る方は驚きの声を上げています。

来年には是非おこしやす。
でも土日は混んでいるから大変でっせ。
覚悟しておいでや。
風の旅人
2009/04/20 09:26
造幣局の桜、行きたいと思いつつ、混み混みだろうな〜とついつい億劫になってます。
だめですね^^:
やっぱり今年も風さんのブログで楽しませてもらおう。(ありがとうございます)
はこふぐ
2009/04/20 10:50
はこふぐさん今晩は
混むのは土日ですね。
それを避ければ人は多いけれど、ゆっくり見られます。

実は今日も行ってきました。
初日に行って一週間ぶりです。
どんな感じかなと期待していきましたが、花の盛期は終わっていました。
これだと昨日の日曜日に行った人は、綺麗な桜を見られていないかも。

造幣局のHPを見てみると、今日の開花状況は満開、一部散り初めとなっていますが、これは贔屓目に見て違います。
明日見に行く人は残念だけど、このブログを見た方がいいかも(笑)
風の旅人
2009/04/20 19:48

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
葉桜とチャウでぇ〜緑色の桜・御衣黄 No4 心の旅・遠くへ行きたい2/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる