テーマ:平和

60代のシンデレラ・秋元順子の愛のままで

言って悪いけど決して美人じゃないし、体系も決してスマートじゃない。 典型的な中年?いやシルバーの領域に入ったおばちゃんだが、歌が実にうまい。 苦労した分だけ上手になっているのだろう。 ワテもこれまで秋元さんの歌は2曲アップしていまおり、この歌が一番歌いやすくて好きな歌。 大阪でカラオケの店をやっていたよう…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

歌の旅・いちご白書をもう一度

曲名の「いちご白書」とは1970年に公開されたアメリカ映画ですが、この曲の作詞作曲は荒井由美。 彼女の学生時代を題材にしてこの曲が作られたらしい。 学生運動jの高揚期、あれから40年も経つとすっかり小父さん叔母さんになってしまった御仁も多いことだろう。 いちご白書のポスターは撮っていないけど、邦画の華や…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

ゆずりんコンサート

静岡で11年間小学校の先生であった「ゆずりん」は、歌を通して子供達へ平和のメッセージを優しく伝えています。 当地でコンサートがあるというので、孫を呼んで参加しました。 ゆずりんの歌う曲はどれもやさしく、そして子供達に元気にしてくれる。 語りかけるメッセージはこの人は本当に子供が好きだなあと思わせるものでした…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

リクエストにお応えして

mugenさんさんよりCDを聞かせてとの嬉しいリクエスト。 全曲アップする方法はないものかと考えました せめてさわりだけでも と言うことで平和編をアップしますが、決して消化不良を起こさないで下さい。 もっと聞きたいとおっしゃる方は、ブログを探してみて。                        …
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

長く続いた戦争も終わって・戦争は知らない

65年前のこの日、4年間も続いた戦争がようやく終わって、人々はどれほど安堵したことか。 前日までは空襲に逃げまどい、夜になっても灯りを漏らせてはならず、暗い中でじっと息を潜めていたが、ようやく日本が無条件降伏をして戦争が終わった。 その日は真っ青な青い空が広がっていたことだろう。   それから65年、日本は本当に平和…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

8月9日は長崎の原爆忌 ・ 祈り ~INORI~

広島に続き長崎にも原爆を落として、多くの犠牲者が出ました。 なんで二度も原爆を落とす必要があったのか。 早く戦争を終わらさせるためとアメリカは言っていますが、そのために長崎にも原爆を落とす必要はないはず。 長崎にも何度か行きましたが、戦争の傷跡は今でも多く見られます。 坂の多い長崎の町を訪ねると、片足の鳥…
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more

歌の旅・ソレアード~子供たちが生まれるとき~

今回紹介する歌はソレアード~子供達が生まれるとき~という歌です。 この歌は実は昨夜BSの歌番組で初めて聴いた曲。 由紀さおり・安田翔子が歌っていたもので、とても素敵な平和を願う歌でした。 初めて聴いた曲なのに、テロップを見ながら一緒に歌ってしまった。 短い曲なので誰でも覚えられそう。 早速暇に任せて一人カラ…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

13才少女から嬉しい便り

前ブログに珍しく、昨日コメントが寄せられました。 それは2006年11月24日にアップした、沖縄平和ツアー その7 チビチリガマ・集団自決はあったのか? の記事でした。 http://kazetabi.at.webry.info/200611/article_24.html 2006年と言えば3年半も前の記事です。 コメ…
トラックバック:0
コメント:18

続きを読むread more

トップページの画像を変えました

トップページの画像を季節ごとに変えていますが、今月は京都鴨川の納涼床にしました。 毎年恒例の納涼床、一度ここで食事をと思いますが、その時は綺麗どころをと思っていますが、まずそれは無理ですわ。 画面下にカップルが等間隔に座って、加茂川を見つめています。 夏になるとここはカップルの指定席。 一度くらい誰かとなんて…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

INORI~祈り 今年も歩きました

今年も国民平和大行進がやってきました。 今年で52回目となる平和行進ですが、5月6日に東京・夢の島と北海道・礼文島を出発して、ようやく当市にやってきました。 52年前に広島のお坊さんが一人で、東京まで歩き続けたのが平和行進の始まりです。 その時の様子が新聞記事によって、多くの人の目にとまりました。 一人から二…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

歌の旅・ガード下の靴磨き

今日8月15日は終戦記念日 昨日までは米軍の空襲に逃げまどっていたが、この日正午から玉音放送が流されて、ようやく戦争が終わった。 もうチョッと早く戦争が終わっていたら、多くの犠牲者を出さなくて済んだはず。 実は14日も激しく爆撃しています。 大阪の京橋駅では500人が死んでおり、秋田では夜の10時空襲があり、…
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more

歌の旅・長崎の鐘

長崎の鐘は永井隆が執筆した随筆。 この本を元に歌が出来、後に映画にもなっている。 戦後間もない1949年、藤山一郎によって歌われました。 作詞がサトウハチロー、作曲古関 裕而 この詩の中には原爆の様子が書かれていません。 あくまで平和なイメージになっています。 何故原爆被害についてが書かれていないか、…
トラックバック:0
コメント:16

続きを読むread more

歌の旅・美しい昔

今回紹介しする「美しい昔」は、ベトナムで作られた歌です。 日本語の訳詞が付けられ、後に天童よしみ等がカバーしています。 この歌はベトナムの反戦歌手、カーン・リー(Khanh Ly, 1945-)が歌っていたもの。 元歌は「雨に消えたあなた」 彼女は南ベトナム時代にこの歌を発表したが、反戦歌だったので政府に睨まれますが、それで…
トラックバック:0
コメント:14

続きを読むread more

歌の旅・愛する人に歌わせないで

あの戦争は多くの人の命を奪ってしまった。 父や婚約者の命を無惨にも奪った戦争は、日本中のいや世界のあちこちで、今も繰り返されています。 山口県の徳山港から定期船で約40分で大津島に着きます。 この島で人間魚雷「回天」の発射訓練をしていました。 今は記念館が建設され、遺品なども展示されています。 回天で出撃して戦死し…
トラックバック:0
コメント:18

続きを読むread more

歌の旅・群青

今日から8月 64年前の今日も真夏の太陽が照りつけていたでしょう。 谷村新司が歌う「群青」と言う曲があります。 映画「連合艦隊」の挿入曲として作られました。 戦争で亡くなった友に捧げる歌です。 日本で唯一地上戦となった沖縄では、22万人以上の人たちが戦争で亡くなっています。 日本人、韓国人、アメリ…
トラックバック:0
コメント:18

続きを読むread more