心の旅・遠くへ行きたい2

アクセスカウンタ

zoom RSS 備中国分寺はいつ見てもいい・瀬戸の花嫁

<<   作成日時 : 2013/02/13 23:43   >>

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 12

2月の3連休を何処にも行かずに家にくすぶっているのは腹立たしいこと。
そこでとある処に一人旅を計画しました。


目的は冬にしか見られないものを見に行く旅。
大阪から400km以上離れた場所なので、土曜の朝に家を早く出かけたかったが、昼過ぎまで用事が入っており一度は断念しようかと考えたほど。


しかしこの際や、どうしても見たくなって急遽旅支度。
男の旅支度なんて何もしない。
着替え用に下着を2日分リュックに詰め込めばそれでOK。
後でそれがとんでもないことに気づいたが、その話は次回の楽しみにして。


家を出たのは2時半を過ぎていた。
一気に走って行ってもいいが、高速降りてからがまだまだ先が長い。
夜遅く現地に着いたところで困るので、この日は岡山に宿泊することに。
勝手知ったる単身赴任地。
手に取るようにわかっているので慌てる必要もない。


岡山に着いたのは5時。
間もなく夕日が見られる時間帯
そうなると行先は大好きな・あ・そ・こ


それは備中国分寺の五重塔が見える風景。
2年間の赴任中に何度この地を訪れたことだろう。
国分寺周辺は季節の花で彩られる。


1月は菜の花で始まって2月は梅の花
3月〜4月にかけてに入ると桜が咲き、タンポポの花も咲かせます。

5月に入るとが一面レンゲ畑が広がり、周囲の山には桃の花でピンクに染まる
6月は菖蒲が咲き、田植えが始まって緑一色に変わっていく。

夏になると夏草が生い茂り、ひまわりが咲いています。

秋の初めはコスモスが咲き出します。
10月には黄金の稲穂が波を打つ。

11月には柿の実や椿の花、山茶花が赤く染まる。
刈り取られた稲株が夕日に長く影を延ばします。


これらの風景はブログでも紹介してきましたが、撮っていない写真があります。
それは雪の国分寺の風景。
ノーマルタイヤを履いているために、雪が降ると走るのが怖い。
未だに撮れていない風景です。


そんな大好きな国分寺を数年ぶりに訪問。
日の入りは5時45分くらい。
タイミングはピッタリ。

ソロソロ夕焼けが始まる時間帯。
菜の花畑の場所もわかっている。
車をすぐ傍まで寄せて停車する。


先客が4人来ていた。
家族3人ともう一人はワテより年配のおじさん。
防寒着を着ながら夕焼けを狙っている。


まずは菜の花畑と五重塔を入れて撮ってみた。
露出を菜の花に合わせて撮ると五重塔もそれなりに写る。


画像
5時31分




夕日で周囲が赤く染まってくる
シャッターチャンスです。



画像
5時39分の夕日です


国分寺がシルエットになってとてもいい


画像



この日の夕日はもう一つでした。
なかなか綺麗な夕日には出会えないものです。


そして今夜の宿に目指してレッツらGO!!

予約なしで泊まれるのは最上稲荷の横にある稲荷山健康センター
つまり風呂屋ですわ(笑)


ここの風呂屋の名物は漢方薬の生薬が入った黎明薬湯
これがまさにユニーク
一度入ったら病み付きになる
そんじょそこらの温泉とは一味も二味も違う。


どんな温泉か説明しよう
泡風呂とか何処にでもある風呂はこの際論評なし。


まず館内の説明通りに入るとする
身体を洗い流した後で、それなりの風呂に入って毛穴を開ける。
その次はいよいよ1回目の黎明薬湯に入るわけです。


入ってホンの数分(人にもよるが)もすると、人間の体の中で一番薄い部分
そうあの一番大事なところから、ヒリヒリしてくる
数分我慢できるかどうか、5分から7分くらいで悲鳴を上げそうなくらいヒリヒリがまして痛くなる。
まるで火傷をしたようなあんな痛さに襲われる。


年寄りは感度が鈍くなるのか平気な顔をしているが、ワテは平均6分どまり。
大事な部分を手で握り(笑)慌てて飛び出すしかない。
その後は体が火照って始末が悪い。

普通の風呂にでも入ったら、痛くて痛くて入れない。
とにかく体を冷やすために、簡易ベンチで横になって体の火照りを冷ますしかない。
そしてあと2回繰り返すのがお奨めと言っている。
とんでもない
そんなことしたら、体がカッカカッカして収まりがつかないがな(爆)


そんな勇気はこれポッチもない。
さっさと上がって食堂へ。
好みのものを取り皿にとって着席。
夕食はビールとつまみ。
風呂上がりの火照った体はビールが旨い。


食事が終わってもう一度入った後は簡易ベッドに寝転ぶだけ。
テレビを見ながら時間を過ごすが、そのうち旅の疲れも手伝って眠りに入ってしまう。


本来なら三回ずつ三度入るらしく、合計9回も入るなんてそんな勇気はない。
結局一晩泊って3回入ったが、それで十分です。
漢方の生薬がこれほど体に刺激を与えるのか、肩や腰が張っているとそれが解消する。
治したいと思う方は一度入ってみたらどうでしょう。
よく効くみたい。


翌日瀬戸大橋を渡りました。
朝日の上がる時間帯は少しずれたが、途中の予島SAで休憩。


画像





ここは瀬戸大橋の途中にあるPA
本州と四国に架かる橋に朝日が染まって美しい。
なお対岸は四国です。



画像



瀬戸の海を眺めながら次の目的地に向かいました。

歌い直しました



瀬戸の花嫁  歌  : 小柳ルミ子

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
ナイス ナイス ナイス
面白い 面白い
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
冬にしか見れないもの…それは四国にあるのでしょうか?

国分寺の夕景。素晴らしいです。刻々移りゆく雲の流れと空の色が、とっても素敵です。

稲荷山健康センターでの薬湯入浴体験。私は一応女だけど、何だか体験したような気持ちになりました。漢方の生薬って想像以上ですね。
マミー
2013/02/14 00:21
マミーさんこんばんは
今日のブログでは相太の笑顔が輝いていましたね。
あんな明るい顔した相太は久しぶりでした。
マミーさんはあの写真を見てとてもうれしかったでしょう。
その喜びようはご馳走を前にして、ビールジョッキーを傾けている時と一緒では。

目的地は四国のある田舎町。
次回に明らかにします。
今少しお待ちください。

国分寺の四季を彩る花たち、本当に素敵ですよ。
岡山で一番お気に入りの場所です。

この温泉は笑ってしまうくらいヒリヒリします。
女の人の場合は見られないのでわかりませんが、男は確実に手で覆います。
相しないと刺激がきつくて耐えられない。

人が出入りしますが、その時には湯の流れが起きますね。
それだけでも痛くなるので、誰もが静かに出入りします。
実に面白い温泉ですわ(笑)
一度入ってみたらいかがですか。
そう言えばこの前岡山に行ったんやなあ
あの時体験入湯すればブログネタになったのに。
惜しいことしましたね。

風の旅人
2013/02/14 00:31
風さん、こんばんは。
瀬戸内のひとり旅ですか。色々な所に行かれて・・・
良かったですね。面白そうな温泉一度体験したいです。
爺さんと・婆さんで・行って見たいです。
老い先も短いのでこの世の珍しい風呂でも経験したいです。
久しぶりに貴方の歌を聞きましたよ。良かったです。
では(*^-^*)ノ~~マタネー。
たるさん
2013/02/14 01:28
たるさん〜おはようさんです。
この温泉は総社市にあります。
日本三大稲荷の一つ、最上稲荷のすぐ横です。
車なら最上稲荷をお参りがてら入浴されるといいですね。
きっと楽しい思い出になるでしょう。

瀬戸内海を見ながら車はさてどっちに向かうかな?
これからの行先は次回へと続く。
風の旅人
2013/02/14 09:47
風丼♪こんにちわですぅ

Happy Valentine!!☆⌒(oゝω・‘o)

またゆっくり参りますねぇ〜〜♪

ほい あじ丼(*^-'*)>☆
紫陽花
2013/02/14 14:11
こんにちは!風さん^^

ぶらり一人旅、いいですねぇ〜
菜の花に五重の塔、絵になりますね^^
すぐに飛んでいきたいところですが
瀬戸内海となると遠いですゥー
この温泉も凄い効能!イタタタ・・・ですね(笑
楽しい情報ありがとうございました〜
瀬戸の花嫁、歌の方もgoodでした!
yun
2013/02/14 17:10
あじ丼〜今晩は
今日はバレンタインデーでしたね。
ワテも地域の女性2人から2個いただきました。
二つも貰ったのは初めて。
お世話になったお礼だって。
気を遣わなくていいのにね。
またお越しください。
風の旅人
2013/02/14 20:59
yunさん〜今晩は

五重塔のある風景に嵌ってしまい、何度この地に通ったことでしょう。
岡山に来ると必ず立ち寄りたい大好きな風景です。

面白い温泉でしょう
近くにあればしょっちゅう行きたいところですが、この温泉本当にいい温泉ですよ。
何かの折に行くことがあったら、ぜひ入ってみてください。

瀬戸の花嫁は本日歌い直しました。
良かったらまたお聴きください。
風の旅人
2013/02/14 21:03
風の旅日記の始まり〜〜〜ですね。
岡山で2年間の単身赴任期間も経験されたとか?
皆さんそれぞれで、単身赴任を仕事と孤独感に身を投じる人もいれば、風さんのように、仕事の合間に、今こそ!と好奇心バリバリでその場所を探求しまくるタイプも!^^
ピリピリ来る薬湯にも臆することなく挑戦。
さすが、若々しくいられる秘訣ですね。
歌、なめらかに伸び伸びと・・・素敵な旅の風景にぴったりでした。
三の君
2013/02/15 07:50
三の君さん〜コンチャ〜
たった二泊三日の旅でしたが、どんな旅になるのか
あっさり終わるかどうかは気合の入れ方で変わってしまいます。

単身赴任地の一つが岡山の倉敷でした。
借りていた家から車で15分ほどのところに国分寺がありました。
初めてここを訪れた時の印象は、夕焼け小焼けの歌ソックリでした。
小さな峠を越えると目の前に広がる田園風景と五重塔
ほとんど遮るものがなく、こんな景色があることに驚きました。
それからは春・夏・秋・冬よく通いました。


単身赴任は決していいものではありませんが、それはその人が決めること。
身を持ち崩す人もいたり、家庭不和をおこしたりする話も聞きますが、単身赴任を自分なりに楽しみました。

こんな時こそ岡山の各地を訪れるわけで、2年間でずいぶん見て回っています。
恐らくその辺の岡山県人より詳しいかも(笑)
風の旅人
2013/02/15 10:37
健康センターはゆっくり出来て良いですね
車中泊は疲れますね。
最近健康センターへ行っていません。
岸和田と奈良の2ヶ所が閉めたからです。
お酒飲んでも寝て帰れるから良かったのですが〜

それにしてもとても綺麗な風景
私も独り身ならお供したいくらいです^^
nanagon
2013/02/15 22:21
nanagonさん〜今晩は

健康センターは安く泊れるのが魅力です。
車中泊なんて無理。
ドライブ中に睡魔に襲われたらPAに入れて寝ることはありますが、夜を明かすことはしたくないなあ

岸和田と奈良は閉めましたか。
Nanagonさんの家から近場ですから、利用するにもいいかも。
しかしなくなってしまうと困りますね。

お母さんがいるから自由にはならないでしょうが、岡山だったらいつでも案内しまっせ。
風の旅人
2013/02/15 22:31

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
備中国分寺はいつ見てもいい・瀬戸の花嫁 心の旅・遠くへ行きたい2/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる