心の旅・遠くへ行きたい2

アクセスカウンタ

zoom RSS 安国寺のドウダンツツジ・もみじ

<<   作成日時 : 2012/11/19 22:31   >>

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 16

竹田城で写真を撮っている人たちと話をしていると、今ドウダンツツジが綺麗に咲いている話題になりました。
その中の一人に石川県の白山からやってきたブログ名deziiti1さん
なんと車で8時間もかけて来たと言う。


dejiiti1さんはこの後ドウダンツツジを撮りに行くというので、場所と寺の名前を聞いたところ、竹田城から1時間ほど走ったところに出石(いずし)にあるらしい。
ワテもこのまま帰るのももったいないので、ついでにワテも見に行くことにしました。


山を下りたのが午前10時でしたが、その間ずっと4時間も竹田城の雲海を撮っていたことになる。
車に戻ってナビで安国寺を検索したら出てこない。
同じ名前のお寺は出てくるんだが、住所が全然違う。
電話番号も分からないので、こりゃどこかで聞くしかない。


ガソリンスタンドで給油をかけて店員さんに聞いてみたら親切に教えてくれました。
簡単な略図も書いてくれたので、まあこれで何とか行けるかも。


遅い朝食をとるために夜久野町にある道の駅へ寄りました。
うどんを頼んで安国寺について聞いてみたら、詳しい場所が書いたものはないが、参考になるパンフレットをくれました。
それを見ると近くにシルク温泉が載っていました。
シルク温泉で検索してみるとヒットしたので、これで迷わず行けるだろう。


画像



しかし途中は峠越えの道。
カーナビがなかったらまず間違いなくたどり着けないようなルート。
お蔭でカーナビ様様で無事に到着。


ところが安国寺までの途中の道には路上駐車の列
地方の田舎町だけにこの季節だけの観光客。
しかも新聞やテレビでも取り上げたので、平日にもかかわらず大変な車・車・車・車・車・車・車・車・車・車・車・車・車・車・車・車・車・車・車・車・車・車・車・車・

ここまで来たら帰れない。
もう待つしかない・・・・と思っていたら一向に進まない。
どうも駐車場に入るというより、路上駐車お構いなしのようだ。


路上駐車の列に割り込むか、ずっと最後尾に並ぶか、どっちにしよう。
迷っている暇なんてないわけで、即最後尾に止めた。


寺に向かって歩いていくと、道路わきに縦列で駐車してくださいの看板あり。
この村公認の路上駐車OKなんだ。
こんな場所は今まで見たこともなく初めてや。
普通は路上駐車お断りの看板がよく立っているけど、この村は寛容なんだ。
そんなチョッとしたことが嬉しく思う。


画像



10分ほど歩いただろうか、門前に立つと結構な人がいた。
と言っても田舎町。
たかが知れているけど、この小さな寺にしては大変な参拝客でしょう。
無料のお茶の接待もあって、お客さんは皆さんゴチになっている。


画像



本堂横の部屋は戸を外してあり、外からでも庭のドウダンツツジが見えている。
しかし観光客が縁側に面して座って鑑賞しており、後ろから写真を撮るには頭が邪魔。
次から次に人が入れ替わるので、後ろからではどうしょうもない。


画像



仕方なく部屋に上がると、やっぱり人の頭が写ってしまう。
皆さんもう少し後ろから見たらどないやろと、口に出しそうになるのをぐっと押さえて我慢するが、やっぱり写真を取りに来たものからすると不満ですわ。
これは強制するわけにも行かず、諦めの心境になる。


画像



取りあえず数枚は人の頭越しに撮ったので外に出て、裏庭に周ってみたらドウダンツツジが真っ赤に咲いている。
庭から撮った写真はやっぱりイマイチ。
寺の周囲でも撮って帰ろうかとした時、お寺の関係者の声がしました。


画像



皆さん5分間だけ部屋を開けてください・・・


カメラの人たちに5分間だけ写してもらいますからと言う。
これは逃してなるものか、外から縁側を写すにはこれは願ってもないチャンス。


画像



縁側が額縁になる瞬間だ。
畳がドウダンツツジの紅葉で赤く染まっている。
まさに絵になる瞬間でした。


何度かテレビの取材にも来ているようで、家に帰って夕方のニュースを見ていたら放映していました。
それによると夜にはライトアップしてすごく綺麗なこと、それになによりこのお寺の住職が自らモデルになって縁側に座るらしい。
これがまた絵になりまんねん


残念ながらそんな時間までここにはいられないので、出石に来たついでに出石城と城下町を見てきました。
高くそびえる辰鼓楼(しんころう)が青空に映えてすごく綺麗でした。


画像



画像



画像


そうそう昼ごはんは名物の出石蕎麦
これを食わずして出石を語るなかれ。
と言いますが、遅い朝食が災いしてお腹が減っていない。
残念だけどまたの機会の残しておきまっさ。


画像




季節は秋
紅葉真っ盛り
たまには童謡でもいかがでしょうか。




紅葉


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 9
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

コメント(16件)

内 容 ニックネーム/日時
ドウダンツツジは、この季節で一番好きな木です。
頑張った甲斐がありましたね!

『出石蕎麦』、次回是非挑戦して下さい。
マミー
2012/11/19 23:23
マミーさんのような強靭な胃袋の持ち主だったらいいのだが、ワテはひ弱な胃袋でしてダメなんですね(笑)

遊びに行くときはせっかく遠方まで来たんだから、貪欲に各地を回ります。
その時は胃袋の方は気にせず、どんどん走って行きますが、そのうち胃袋が悲鳴を発しますけど(笑)
それでも次の目標に向かって走っていく。
マミーさんと偉い違いですわ(爆)

次回出石蕎麦をゲットするでぇ\^o^/
風の旅人
2012/11/20 00:47
風さん、(^_^)/おはよー。
貴方の唄を聞きながら安国寺のドウダンツツジと
もみじ美しい紅葉を見ています。
良い小旅行の旅で良かったですね。
今年も紅葉を見る事は出来ませんでした。
ではまたね。
たるさん
2012/11/20 05:26
たるさん〜おはようさん
朝から家の蛍光灯を取り換えています。
古いタイプの蛍光灯からLEDの蛍光灯に変えました。
取付中にバランスを崩して椅子から落下、幸いけがもなく無事でしたが、若い時と違って身体は正直ですわ。
年相応のことしないと行けまへんわ。

このお寺はワテも初めて訪れました。
小さなお寺ですが毎年この時期だけ観光客が訪れる禅寺かもしれませんが、無料のお茶の接待などもあってとても好感が持てました。
12月初めまで紅葉が楽しめるそうです。
たるさんも奥様のお世話もあって大変でしょうが、来年は紅葉狩りにいけるといいですね。
風の旅人
2012/11/20 10:22
こんにちは。
出石はお蕎麦を食べに結構行くんですけどドウダンツツジの紅葉があるのは知りませんでした。紅葉の季節は名所っていわれる辺り、渋滞だらけですね。
それでもこれは報われるぐらいきれいですね。
はこふぐ
2012/11/20 11:33
安国寺のドウダンツツジ、私も最近どこかの写真で見たようような〜。
それにしても、大変な車の列で〜、新聞やTVで取り上げられると
どうしてもこうなりますよね。
素晴らしい風景は誰でも見たい!、自分もその中の一人だから。
でもこの人混みは何とかして欲しい。 ジレンマですよね。
関係者の計らいで、人のいない額縁絵の素晴らしい写真が撮れました。
遥々出石まで行った甲斐がありましたね。
私も見せて頂いて、嬉しかったです。
ともっぺ
2012/11/20 11:44
はこふぐさん〜コンチャ〜でごぜえます
よく行くんですか出石に。
そのたびに出石蕎麦ですか
いいですね。

城下町一体は出石蕎麦の店も多くて、どこに入ろうかと悩むほど。
次回行ったときはお腹を減らして行きまっさ。

平日ですから車の渋滞としてはありません。
縦列駐車がOKなので、少し歩くことが可能ならば安心して止めておけます。駐車違反にならないので、これは観光客にとってはうれしいですよ。
風の旅人
2012/11/20 12:00
ともっぺさん〜コンチャ〜
中部地方でもこのドウダンツツジを放映していましたか。
テレビや新聞で報じられるとすごい人気になります。
ワテも週末情報などを見ていると、行きたいなあと思うこと度々です。

カメラマンのために5分だけ部屋から退去してほしいと、村の世話役さんでしょうかおっしゃっていただき、こうした配慮は本当にうれしい。
そうなるとカメラマンも譲り合いの精神も出来て、自分の撮影が終われば人に場所を譲れます。
本当にいいことだと思いました。

風の旅人
2012/11/20 12:06
出石は2〜3回行きました。
お蕎麦が美味しくて有名ですね^^
とても綺麗な紅葉がいっぱいでした。

風さん 人のシルエットもなかなか素敵ですよ。
童謡もみじ 最高です
nanagon
2012/11/20 12:26
nanagonさん〜今晩は

出石にはそんなに行ってはるんや
ワテは出石の町をしっかり訪れたのは今回が初めて。
いつも丹後半島に行くときの素通りになっていました。
それやのに出石蕎麦を食べなかった。
一生の悔いにならなければいいのだが(笑)
次回行くときにはしっかり食べることにしまっさ。
風の旅人
2012/11/20 21:58
おはようございます。知らせてくれてありがとうございます。
いつも苦労されて撮られているのですねえ〜
私たちはバスツアーだから我慢です。
いい写真を見せてもらいました。私たちもあの後出石城跡へ行きました。
バスは買い物をするために寄ったのですが、わずかな時間に
ささっとお城跡へ行って写真を撮ってきました。
次に載せようと思っています。
うさこちゃん
2012/11/21 09:01
うさこちゃん〜おはようさん。

全く同じコースをツアーで行かれたんですね。
日帰りツアーだと駆け足の旅になってしまうので、ゆっくりじっくりとはいきません。
この日は快晴のいい天気、しかしうさこちゃんが行った日は翌日ですが雨。
同じ旅行するにも天気を選べないツアーは辛いですね。

またの機会があればゆっくりと訪問してください。
風の旅人
2012/11/21 09:28

風丼♪その路上駐車はたいへんでしたね!! 
でも大変な後にそのすばらしいドウダンツツジの紅葉が観れて本当によかったですねっ

安国寺の住職さんは穏やかな人でさすがですねっ
ちゃんとカメラの人に心遣いが嬉しいです〜〜☆
まだまだこれから観光客さんが大勢いらっしゃることかと。
おおおぉっ!! うわぁ〜っ!!という声が聞こえてきそうですね
綺麗だわ〜〜!!
ほい あじ丼(*^-'*)>☆
紫陽花
2012/11/21 12:31
あじ丼〜コンチャ〜
地方の小さな村ですから、観光客が大勢来るのはドウダンツツジが咲くこの時期くらいでしょうか。
路上駐車を村の人たちの協力で、安心して出来ることがとてもうれしいですよ。

村人や檀家の人たちのお接待が心優しく感じる秋の一日でした。
風の旅人
2012/11/21 15:00
紅葉の美しさに魅せられて人々は、紅葉前線を移ります。
竹田城から安国寺のドウダンツツジへと美景を求めていった風さんのこだわりに敬服です。
してやったり!の写真の数々。
紅葉に滝のように激しい勢いで落ちる水の表情もベストマッチです。^^
素敵な写真が撮れて、至福のひとときだったでしょう。
お疲れ様でした。
良かったですねえ。
紅葉♪にも拍手です。
三の君
2012/11/21 17:32
三の君さん〜今晩は
これまで紅葉を求めて京都や滋賀を中心に撮ってきましたが、今回訪問した但馬地方は秋に訪れたのは初めてでした。

大阪から但馬地方に行くのは夏の海水浴シーズンが主でした。
高速道路の発達で但馬地方も近くなって、日帰り旅行に簡単に行ける距離となりました。
こんな素敵な紅葉が見られるなら、また来年も行きたいですね。

この風景を見ていると、童謡の「もみじ」がピッタリあいます。
歌っている本人が言うのも変ですが、いい歌ですわ。
風の旅人
2012/11/21 21:19

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
安国寺のドウダンツツジ・もみじ 心の旅・遠くへ行きたい2/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる