心の旅・遠くへ行きたい2

アクセスカウンタ

zoom RSS 四度目の挑戦・竹田城の紅葉・二人でお酒を

<<   作成日時 : 2012/11/16 23:28   >>

ナイス ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 18

最近話題になっている竹田城ですが、ワテも最近までこの城の存在を知らなかった。
旅行会社のパンフレットを見ていると、秋になると竹田城の写真が載っていました。
素晴らしい景色にこれは行って見たいなあと誰もが思う。



しかしこの撮影場所には行きませんと書いてある。
中世に造られた竹田城は見に行くが、遠景で見る場所にはいかない。
つまりイメージ写真でした。


この位置で雲海の竹田城を見ないことには洒落にならない。
これは現地調査を兼ねて見に行くしかない。
そこで今年初めて行ったのが9月29日でした。
この時は現地調査みたいなもので、とにかく城山に登って観んことには始まらない。


パンフレットの写真は一体どこからなのか。
周囲は山に囲まれており、いわばどこからでも竹田城は見えている。
ベストポイントの位置が必ずあるはず。


真正面に朝来山(757m)がある
この山の上から写しているはずだ。
だったらどこから登ればいいんだろう?


初めてこの山に登ろうとしても、だれか案内してくれればいいが、自力で上がるとすればルートを調べるしかない。
ネットで検索したら立雲峡に登れば見えるらしい。


画像



そして2回目の挑戦は1カ月後の10月27日だった。
ルート図を頼りに車で上って行くと、駐車場の手前で路上駐車の列。
人気の竹田城だけに夜明け前から見なさにやってくるようです。
その日は6時過ぎに到着したが、それでも遅いらしい。


立雲峡の第3展望所では竹田城は目線の位置
もう少し上に登りましょうと上ったが、第2展望所まで来るともう息も絶え絶え。
ヒーヒー言いながら30分ほどかかったでしょうかやっと着きました。
そこにはNanagonさんご夫婦が先に来ておられ、初めてお会いして互いにブログをしているということで意気投合。
気さくな性格のNanagonさんはとても明るい方です。


画像




第2展望所は竹田城を少し見下ろす感じ。
第1展望所へ行けばいいのだが、ここまで来るのがやっと。
もう無理をする気は一切なし。
そこで何とか写真を撮ってきました。


3回目は11月3日の文化の日。
6時過ぎに着いたら路上駐車の列に突入。
それで身動きとれずに諦めて下山
土日に行くもんじゃないとつくづく思いました。


そして今日が4回目。
平日なので大丈夫と思っていったが、駐車場には止められたが満車状態だった。
薄明るくなったので上って行くと、今回は何が何でも第1展望所に行くぞと気合を入れたが、普段散歩もしない男では、頂上の757mまで上るのは大変。


何度も何度も休憩を重ねながら登って行きましたが、寝不足のために気分が悪くなる。
結局小一時間かかって第1展望所に到着。
看板では30分くらいで着くと書いてあったが、それは健脚の方の話。
70前の運動不足の身には、とてもとてもそんなもんで行けますかいな。


上った場所はここ。
赤い丸をしているのが今回の場所。
おそらく650m位のところかも。


画像



前回は茶色のマークの場所。
ここだったら500m位だろうか。
写真機材を担いで登るんだからまだ我慢できるが、何もしないで上るんだったらまず途中で挫折するでしょう。



そして7時前から撮影開始。
ここなら雲海に囲まれているのがよくわかる。


画像




時折雲海が広がって見え隠れしますが、ただひたすら待つことです。



画像



結局山を下りたのは10時でした。


この位置から見る雲海は最高。
山は紅葉しており1か月前の写真では全く紅葉していなかったが、今回は木々が赤く色づいておりとてもきれいでした。

雪の竹田城も行きたいところですが、スノータイヤを履いていないので無理。
誰か連れて行って〜(笑)

歌詞



二人でお酒を  歌 : 梓みちよ


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 14
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた
ガッツ(がんばれ!)

コメント(18件)

内 容 ニックネーム/日時
風さん、(*^o^*)オ(*^O^*)ハー。
四度目の挑戦で登られて良かったですね。
♪竹田城の紅葉も見られて最高でしたね。
素晴らしい雲海も素晴らしいです。
私も一度出来れば登って見たいです。
二人でお酒の歌も良かったですよ。
余り無理をしないで下さいね。
ではまたね。
たるさん
2012/11/17 00:57
今にも雨が降りそうな、灰色・鈍重な今日の空。
こんな天気では、竹田城は厚い雲の中で静かな佇まいをしていることでしょう。

それにしても、4度にもわたって雲海に浮かぶ竹田城の風景を撮りに通い、新しい出会い・美景を堪能・とうとうベスト写真を手に入れられたこと!
執念^^ともいうべきその心意気、650メートルまで老骨にむち打ち(笑)完遂された!
本当にお疲れ様でした。
心地良い疲れと達成感に、歌も冴えわたりますねえ。
はい、乾杯〜〜〜〜〜です。
 三の君
2012/11/17 08:55
雲海に浮かぶ竹田城、神秘的ですね。。
これを撮影するのも大変そう、というか実際大変だったんですね。
お疲れさまです。
でもこの風景観たら苦労も吹き飛びそう〜
はこふぐ
2012/11/17 10:38
たるさん〜今日は。
4度目の挑戦は何が何でも頂上付近まで上って、雲海の囲まれた竹田城の全景を入れること。
これが達成されたので喜んでいます。

しかし実際は途中で断念したい衝動にかられながらの山登り。
普段足腰鍛えていたら何でもない山ですが、いかに普段ずぼらしているかがわかりました。
ワテよりお年を召した方もこの位置まで登っておられるので、大いに反省しています。

この写真を撮った気分はまさにビールでも飲んで乾杯したい気分でした。
風の旅人
2012/11/17 11:54
三の君さん〜コンチャ〜でおます。

大阪は朝から雨が降っています。
今日一日雨の予報ですが、昨日は本当にいい天気でした。
朝は冷え込んでいましたが、午後から小春日和でドライブには最高でした。

老体にムチ打ってと言う年ではないのですが、実際は普段の不摂生がたたって登るのも一苦労しました。
やっぱり普段から体を鍛えておかないといけないなあ

今回の撮影場所は実際のところどのくらいなのか、あくまで推測です。
前夜から泊まり込んでいる人の写真を見せてもらいましたが、星明りが写っており素敵な写真でした。
その写真を見るともう少し早く出るべきだったと悔やんでいます。

いい写真をものにするには根性も必要やし何度も通うこと。
到達した喜びは、いい女をものにする時と一緒ですわ(笑)

風の旅人
2012/11/17 12:10
はこふぐさん〜今日は


ブログを拝見しますと同じころに城山の方に登られたんですね。
次回もし行かれるんなら、はこふぐさんの若さならこの場所まで上るのはわけありません。
20代のカップルが苦も無くさっさと上がって行きました。
是非一度この位置まで上って見て下さい。

風の旅人
2012/11/17 12:13
風丼♪こんにちは〜ヽ(’ー’#)/
さっそくに行ってきたんですのね〜!!!

ほんのり紅葉の景色も加わってやっと風丼♪実現できておめでとうですよっそしてお疲れ様です〜〜
本当にどんどん見学者が増えてますね

雪の景色の時も 登っていいのかしら?
まだまだ諦めていない様子ですねヽ(*^^*)ノ

きのうはお天気は良くて本日 土日はお天気雨
本当にいい日に行ってこれて良かったですね★

風丼♪は運動不足とおっしゃってますが いやいや全くそのようには思いません 充分運動してますよっ 毎回すばらしいです!!
写真いっぱいありがとうですよっ 
下から二枚目の写真が気に入りました

ほい あじ丼(*^-'*)>☆
紫陽花
2012/11/17 13:43
あじ丼〜コンチャ〜でごぜえますだ。

朝から雨が降っており、昨日の天気はなんだったのだろう
余りの違いにいい日に行ったものです。

撮影行の時は天気を調べて行きます。
サラリーマン時代なら休みが決まっているので、少々のことでも出発しましたが、今は毎日が日曜日みたいなものですから、天気が悪い時は無理はしません。

元気に出発して機嫌よく帰ってくるをモットーにしていますから、危険な行程は組まないようにしています。
今回も暗い山道を登って行ってもいいのですが、一人旅ですから何かあっても誰も助けてくれません。
かと言って人様に迷惑をかけることもできませんから、安全第一を心がけています。

縦型の写真ですね
あじ丼のお奨めなので、拡大してお見せしましょう。
風の旅人
2012/11/17 14:29
二枚目の写真 素晴らしいですね
白黒なら、山水画を見ているような感じですね

二人でお酒をも素敵でしたよ

なかなか、コメント出来なくてごめんなさい 
最近、21時半から22時半の入浴介助が入って、やっぱり、いくら空き時間があると言っても、朝八時頃からの仕事は疲れますね 
まぁ〜 ご存知のように、適当にカラオケもYou Tubeも楽しんでいるのですから、ご心配なく 
やまちゃん
2012/11/18 00:53
やまちゃんは頑張っているなあ
それに比べたらワテは遊び呆けているなあ(笑)

その時間から入浴介護はしんどいけれど、誰にでもできる仕事とチャウ。
本当に頭が下がる思いやでぇ。

時間を割いてのボランティアもあるし、カラオケもアップせんとアカンし頑張っておくんなはれ
風の旅人
2012/11/18 01:14
風さん、こんにちは!
筆不精お許しください。
変わらずパワフルに風の旅人さんやっておられますね。
お陰さまで沢山、素敵な紅葉にお城の雲海等こちらでしか拝見出来ない写真に感動です。
「女ひとり」「秋冬」「二人でお酒を」等お聴きしながら写真を見せて頂きました、
ありがとうございました。
わこ
2012/11/18 08:21
凄い綺麗です。
こんなにくっきりと撮れたんですね〜
羨ましいです。
カメラを変えて撮られたんですか^^

二人でお酒をも好きな歌の1つです。
母の介護が大変です。
今喘息が出ていて、30分も経たない間にコールが有ります。

写真・お酒楽しまないとね^^;
nanagon
2012/11/18 12:22
わこさん〜今日は

いつもコメントがあるなし関わらず、わこさんとお姉さんのカラオケを聞かせてもらっています。
いつも感心するくらいお二人の歌声です。

ワテのブログは旅の記事が主でカラオケはあくまで付属です。
写真の印象とか記事に対してのコメントがうれしいですね。

そのうちそちらの地方にもフラット行くかもしれません\^o^/
風の旅人
2012/11/18 15:50
Nanagonさんコンチャ〜でおます

今回は第一展望所まで頑張って登りました。
前回Nanagonさんとお会いしたところから、看板では10分の距離と書いてましたが、なかなかどうしてそんな時間で行けません。
駐車場から1時間弱もかかってしまいました。
それだけ足腰が弱っているのと、ウエートオーバーがこたえているようです(笑)

カメラは同じものです。
新しく買い換えたいけど、買って欲しいと言ったら離婚沙汰になってしまうでしょう(爆)

お母さんの介護は休むことがありません。
本当に大変でしょうね。
お疲れが出ないようにしておくれやす。
そのうち一杯飲みたいね(笑)
風の旅人
2012/11/18 15:55
4回の挑戦ですか? 凄いですね!!
とうとう第一展望所まで登られたのですね。拍手
立雲峡と言うのは、そこだけで観光地になっているのですか?
まさか、わざわざ竹田城の雲海を見る為に作られた訳では
ないのでしょうね。
それにしても、紅葉の素晴らしい竹田城の雲海が撮れましたね。
何度も挑戦された甲斐があったというものです。
ともっぺ
2012/11/18 18:01
ともっぺさん〜今晩は

立雲峡は春は桜の花見ができる公園です。
添付している写真を見ると全山桜が咲くようです。
そのため一帯は公園として整備されており、登山道としても危険性はほとんどなく、それなりに登れます。

4回目にして念願がかないました。
やっぱりしんどくても第一展望所まで上らないとダメですね。
雪の竹田城も撮りたいですが、車がノーマルタイヤですから残念ながら行けません。
ともっぺさんの車に乗せてください(笑)
風の旅人
2012/11/18 22:53
こんばんは 私は17日に行き、雨の中を歩きました。
旅人さんにすばらしい写真を見せてもらっていたので、すっかりいい気分になっていましたが、やはり旅人さんの書いている通り雲海の見えるところは行かず、あれはパンフレット用でしたね。それでも周囲がぼーっと霞んだ景色はそれなりによかったです。また天気の良い日に行きたいです。来年も申し込みたいです。
うさこちゃん
2012/11/19 22:15
うさこちゃん〜今晩は
土曜日は天気が雨降りでしたね。
前日はこのように晴れていたのに、土曜日は最悪の天気で残念でした。
ツアーで申し込むと雨でも行くしかないね。

岡山からだと高速使えば時間的には大阪とあまり変わらないかも。
車で行けるといいんだが、問題はだれが運転するかとか、一緒に行ってくれる人を探すとか、一人じゃ心細いでしょう。

パンフレットの写真は大体この写真ですが、この場所にはいかないと書いてあります。
ときおりこの場所に行くと書いてあるツアーもありますが、それは第3展望所から見る風景だと思う。
駐車場から歩いて5分で見られるからね。
でもやっぱり一番上の第1展望所に入ってほしいなあ
そこから見る景色は最高です。
来年に期待しましょう。
風の旅人
2012/11/20 00:43

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
四度目の挑戦・竹田城の紅葉・二人でお酒を 心の旅・遠くへ行きたい2/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる