心の旅・遠くへ行きたい2

アクセスカウンタ

zoom RSS 歌の旅・兄弟船

<<   作成日時 : 2012/11/24 00:03   >>

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 10

鳥羽一郎三重県鳥羽の漁師だった
親子船とか夫婦船は歌にもなりますが、兄弟船の歌もあってもおかしくなかった。
そこに目を付けたのが良かったのか、弟もその後歌手になった山川豊。


画像

恵山の大量旗




鳥羽のキーは顔に似合わないくらい高くて+2で歌っている。
あのいかつい顔で歌うので迫力満点。
ワテも負けずに原曲キーで挑戦してみました。
男性歌手の場合はほとんど原曲キーで歌いますが、中にはどうにも歯が立たない歌手もいますが、鳥羽のキーだったら大丈夫。


画像

積丹半島のウニ漁




兄弟船なんて全国の漁港を探しても分かるわけない
そこでこれまで訪ねた漁港の中から、漁船の写真を取り上げてみます。
もし船の持ち主さんが見ていたら、この船は兄弟船とチャウと言われるかもしれませんが、
まあそこはご勘弁を。


画像

竜飛漁港


画像

大船渡の漁師さん

画像

石巻漁港


画像
大船渡魚市場


全国各地に漁港はありますが、今回は東日本の一部だけ。
西日本の漁港も撮ってありますが、またの機会に載せるとしよう。






歌詞




兄弟船   歌 : 鳥羽一郎

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 9
ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い
かわいい

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
風さん、今晩は。
各地の漁師さんのご苦労がよく分かります。
鳥羽へは以前行きました。鳥羽一郎の生家も見ました。
小高い山に鳥羽兄弟の歌詞の碑もありました。
鳥羽一郎の海の匂いのお母さん、曲が好きです。
今度唄って下さい。ではまたね。
たるさん
2012/11/24 00:52
たるさん〜おはようさん。

鳥羽には兄弟の歌碑があるんですか。
さすがに二人は郷土の誇りでしょうね。

鳥羽の「海の匂いのお母さん」はまだ歌ったことがありません。
歌は以前聴いていますが、次回カラオケボックスに行ったときにでも試してみましょう。
風の旅人
2012/11/24 10:59
伊勢志摩は魚料理が美味しいですね。

昔パールロードを走り相差(おうさつ)の料理旅館に3度行きました。
食べきれないほどの魚や鮑がいっぱいの料理でした。
年々食べ残しが多くなり悪いので行かなくなりました(笑)
賢島には何度か電車で行っています。

鳥羽兄弟の歌詞の碑「兄弟酒」も見たことがあります。
娘と孫は松阪に居ます^^
nanagon
2012/11/24 23:09
Nanagonさん今晩は
伊勢半島では何処で食べても美味い魚を食べさせてくれますね。
ワテも新婚時代の正月に相差に2泊したことがあります。
伊勢海老と真鯛それににたり貝を嫌と言うほど出されました。
他にも行っていますが、ここ10年ほど行っていないなあ
今では懐かしい思い出です。

娘さんは松阪ですか。
肉が旨いでしょうね。
風の旅人
2012/11/24 23:38
海なし県に住む私にとっては、海は遥か遠く、広く、大きな懐に抱かれるようなあこがれがあります。
どこまでも続く青い空と海。
豊かな資源。
兄弟がともに船に乗り出し、海に向かうその力強さが伝わっていいですね。
三の君
2012/11/25 18:50
三の君さんお今晩は
ワテも海なし県で育ったので、初めて見た海の広さにはびっくりしました。
それ以来海へのあこがれは強く、海の見える所に住みたいのが夢ですが、いまだに実現できません。

富士山と海が借景で配置する、ワテの叶わぬ夢ですわ(爆)
風の旅人
2012/11/25 22:20
おばんでございます

なぁぁんかさっ 色っぽい兄弟船になりましたねぇ〜ヽ(*^^*)ノ

ほい あじ丼(( ( (ヽ(;^∇^)/サササッ
紫陽花
2012/11/25 22:34
あじ丼〜今晩は

何が色っぽいのかなあ
この歌い方でしょうか。
この歌い方はワテの癖ですね
しかしあじ丼は鋭いなあ(笑)
風の旅人
2012/11/25 22:40
この歌、ウチのダンナの十八番。
でも、風さんには全然敵いません。
マミー
2012/12/04 00:02
マミーさんこんばんは
長岡の方は連日雪が降っていますが、今年もまた雪下ろしに精を出してください。ワテも読んでくれたら雪下ろしに行きまっせ。
その時は三食酒付きで頼むでぇ
それから出来たら温泉もええなあ(笑)
毎年同じこと言っておるなあ(^_^;)タラー

ご主人の十八番ですか。
一度聴かせてほしいものです。
潮風で鍛えた喉で歌って欲しいものです。



風の旅人
2012/12/04 00:11

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
歌の旅・兄弟船 心の旅・遠くへ行きたい2/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる