心の旅・遠くへ行きたい2

アクセスカウンタ

zoom RSS 日本の棚田100選・あらぎ島の棚田・この広い野原一杯

<<   作成日時 : 2012/09/23 21:07   >>

ナイス ブログ気持玉 15 / トラックバック 0 / コメント 14

先日ブログのお客様である「ともっぺ」さんのブログにお邪魔したら、「あらぎ島の棚田」に行った写真が掲載されていました。

いつもパワフルに行動されている「ともっぺ」さんですが、信越から中部・近畿圏をまたにかけて撮影行をされており、その写真の美しさは素晴らしいものがあります。


「あらぎ島」は和歌山県有田川町清水にあって、有田川の浸食によってできた階段状の田んぼですが、大きくうねった形はまさにあこや貝風です。
ここには54枚の田んぼがあります。


画像




ともっぺさんが撮影された写真を見ると、刈取り寸前の田んぼでした。
その後幼稚園児の体験稲刈りや、春先にボランティアさんが数枚の田んぼに植えられた苗が見事に成長して、16日に刈り取られたものが干されていました。


54枚の田んぼは6軒の農家が管理されており、農家の実情によって植え付けの時期も異なっており、それに伴って刈取りの日もバラバラのようです。


今日行ってくるよと書いたところ、16日に全て刈り取られてないかもと脅されましたが(笑)、敢えて行って良かったですわ。
日本には各地に棚田がありますが、このあこや貝風の棚田は一見の価値がありますね。


撮影していたら有田川町が主催するウオーキングの団体さんがやってきた。
それまで一人でのんびり撮影していたのですが、団体さんが来ると急ににぎやかになります。


画像




町の職員さんが持っておられた看板を見ると、このあらぎ島のあぜ道に竹の筒を並べて、中にローソクを入れて照らすイベントが先日あったようです。


画像



その時の写真が道の駅の食堂に飾っていたので、紹介がてら撮ってみました。
約1700本のロウソクだそうです。

またあらぎ島の四季を獲った写真もありました。
少し小さいですがわかるかな?


画像



彼岸花が咲く時期だったので、あぜ道が真っ赤に染まっているのかなと期待していきましたが、わずかに咲いているのが見えます。
キャンドルライトもいいですが、彼岸花の帯もいいかも知れません。


画像



町おこしが各地で取り組まれていますが、和歌山市から約1時間半のお距離ですが、もっと観光客が来るといいのになあと思いました。

歌詞



この広い野原いっぱい  歌 : 森山良子

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 15
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(14件)

内 容 ニックネーム/日時
風の旅人さん こんばんは^^

綺麗ですね。
パッチワークみたいで、稲穂の黄色がアクセントになって、とてもいいなって思いました。

懐かしい歌。久しぶりに聴いた気がします。
清潔感のある歌い方、この歌にぴったりだと思いました。
ももこ
2012/09/23 23:47
こんばんは こんな棚田初めて見ました。きちんと整備されているのですね。
上から見たら古墳の形をしているようにも見えますが、めずらしいです。
見てみたいです。
うさこちゃん
2012/09/24 00:38
風さん、行ってらしたのですね〜〜
丁度いい感じに刈り採られていて、最高です!
脅かすつもりはないのですが、折角行ったのに、全部無くなって
いたら〜?と、心配しました〜。 良かったです!!
本当にこの棚田の縁に彼岸花が植えられたら、素敵でしょうね。
有田川町に進言してみて下さい。
ともっぺ
2012/09/24 13:10
有田川の浸食によってできたんですか。
なんか・・綺麗ですよねぇ。。
イベントのロウソクで飾った棚田も見事じゃないですか!
直に見てみたいものです。

森山良子さんの、この野原いっぱい・・歌っていて気持ちがいいですよね。
私もカラオケ屋さんで歌いますよ^^
キーはものすごく下げます^^;
男性が歌うといいですねぇ〜
旅人さんが歌ったからかな、雄大な感じがします。
素敵でしたぁ〜〜^^
ゆりこ
2012/09/24 15:53
ももちゃん〜コンチャ〜でおます

日本の棚田100選でに選ばれるだけあって、とても感動しました。
初夏の田に水が張った時期、稲作の風景、たわわに実った秋の収穫時の写真、刈取りが終わった秋冬の写真も撮ってみたくなりました。
来年はこの棚田の四季を獲りたいと思っています。

この歌も半世紀になろうとしています。
青春時代によく口ずさんでいましたが、今回久しぶりに歌ってみました。
風の旅人
2012/09/24 17:46
うさこちゃんこんにちは。

岡山にも中央町をはじめいくつかの棚田の名所があります。
ワテも在職中に久米南町の棚田に撮影に行きましたが、どこにあるのか結局のところ分からずじまいで終わりましたが、ベストポイントに入るのもよく研究しないとだめなことが今回よくわかりました。
風の旅人
2012/09/24 17:50
ともっぺさんコンチャ〜

お蔭様で行ってきました。
すべて刈り取られていることを覚悟していましたが、これだけ残っていれば十分です。
町役場の人に聞いて刈取り時期も分かりましたし、これは次回の参考になります。

彼岸花も一部分だけですが咲いているので、もし全体に咲いたら見ごたえがあると思います。
担当者の方が覗いていれば参考になるのにね。
風の旅人
2012/09/24 17:55
ゆりちゃんコンチャ〜
自然の造形美でこんな素敵な棚田になっています。
川岸の荒々しい削り後を見ると、大雨の後の水流の凄さを感じます。

久しぶりに森山良子さんの歌を歌ってみました。
ワテもこの歌は+5で歌っています。
曲に合わせて自分のキーで歌わないと、ヒーヒーやってしまいます。
高音のよく出る辺りを基準にして、低音部を考えて調整しています。
なかなか決まらずあれこれ触る歌もありますよ。
そう考えると歌は難しいなあ
風の旅人
2012/09/24 17:59
今晩は!風さん^^

棚田大好き人間としては嬉しいページですね^^
この棚田は初めて観ました〜
まるで海苔巻のよう〜(笑
綺麗ですね!
今日の曲、私も未だ歌ってません。
懐かしい〜やはりいいですね^^
後追い曲、一杯たまって一つもこなせず焦ります(笑
yun
2012/09/24 20:24
yunさんこんばんは

yunさんも棚田が大好きだったんですね。
棚田を見るとどんな小さなものでも写真に撮りたいと思っています。
でもこれだけスケールの棚田はそうありません。

石川県の能登半島の輪島にある千枚田は、これまで見た中では最高のものです。
もし行く機会があれば見られるといいですね。

これまで500を超える歌を歌っていますが、まだまだいい歌がたくさんいい歌があります。
忘れている歌を掘り起こすことも必要になりました。
yunさんもどんどん歌ってください。
ワテより若いだけに大いに期待しています。
風の旅人
2012/09/24 21:33
涼しいですねぇ 
風丼♪いつの間にお出かけを

棚田を眺めていると飽きませんよねぇ
稲刈りの終わったのは干してあってちゃんとシートもかけてありますね
彼岸花も咲いてとてもいい写真ですぅ☆

綺麗な棚田を続けていくのには農家の方々はたいへんな丁寧にそしていろいろとご苦労がたくさんありかと思いますが みなさんに見ていただくと嬉しいでしょうね励みにもなると思います

彼岸花 わたしはまだ見てないのだどうしてかなっこちらは遅い。。
ほい あじ丼
紫陽花
2012/09/25 13:32
あじ丼今晩は
日本の原風景と言ってもいいくらい素敵なところでした。
彼岸花も少しですが咲いていて、あぜ道全体に咲いていたら見ごたえあるのでは。

棚田は世話をするのも大変です。
動力はほとんど使えないでしょうし、農家が営々と続けてきた結果でこうして残っているわけで、ボランティアの手を借りながら続けられたらそれはそれでいいことです。

棚田を求めてまた旅に出たいなあ
風の旅人
2012/09/25 18:06
まるで芸術作品を見るような、おしゃれでカラフルな棚田ですね。
自然の力とはいえ、こんなふうに形ができてるのも珍しく面白い。
風さん、いいですねえ。^^
群馬にも「にほんの里100選」に選ばれた棚田があります。
前橋市粕川町室沢地区の棚田です。
私のところからも近いので度々行きますが、赤城山に抱かれるようにゆるやかに広がる棚田から前を眺めれば、伊勢崎の町と秩父連山が遠くに広がり、腰を下ろしてゆったりと、その風景を楽しめます。
胸一杯深呼吸。
あらぎ島のような華やかさはありませんが、田植えから稲刈りまでの棚田の緑・黄色・金色と色合いの変化はほんとうに綺麗ですよ。^^
風さんの歌を聞きながら、こちらの写真も開いたりして、良い感じの時間でした。
三の君
2012/09/26 13:08
三の君さん今日は
昼間はまだまだ暑いけれど、朝晩は涼しくて窓を開けては寝られなくなりました。

車で走っていると車窓からる棚田が見えると、車を止めたくなりますが、こういう場所に限って車を止めるスペースがないので、つい通り過ぎてしまうことも度々。

こんかいのあらぎ島は国道から入った村の道さったので、安心して車を止めることが出来ました。
全国に数多くの棚田がありますが、車を乗り入れても大丈夫なところはどのくらいあるのかなあ
うかつに乗り入れるとお百姓さんたちに迷惑がられないかと、つい遠慮してしまいます。

前橋の室沢地区の風景写真を見ましたが、近くにこういう場所があるといいですね。100選の中には我が家の近くの写真もありました。
改めてこういう風景ならどこにでもあるでぇと思ったほどです。
やっぱりこのような里山の風景は後世に残しておきたいですね。


風の旅人
2012/09/26 13:30

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
日本の棚田100選・あらぎ島の棚田・この広い野原一杯 心の旅・遠くへ行きたい2/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる