心の旅・遠くへ行きたい2

アクセスカウンタ

zoom RSS 江利チエミの歌・酒場にて

<<   作成日時 : 2012/02/22 16:26   >>

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 8

江利チエミと言えばテネシーワルツが有名だが、イングリッシュは少々苦手。
さのさもいいけどこれは雰囲気を出すにはちょっと難しい
そこでこの曲を選びました。


画像



江利チエミが生まれたのは1937年ですから、生きていれば74歳。
大阪の吉本に所属しており、その頃には花菱アチャコと江利チエミが稼いでいたとか。
それにしてもアチャコの時代が重なるとは、ワテも古くなったもんじゃわい(笑)

進駐軍のアイドル歌手として活動、そこで出会った兵士からテネシーワルツを送られて、1952年にデビューしています。

その後多くの作品を残していますが、ワテが歌える歌はわずかなもんです。
高倉健さんとの結婚と別れ、身内の裏切りで借金苦。
人生の荒波に翻弄された人でいでもあった。


画像



酒場にてが発表されたのは1972年、彼女の晩年の作品です。





酒場にて  歌:江利チエミ


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 8
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは!風さん^^

江利チエミさん、吉本の所属でしたか?
元気でいて下されば、まだ〜活躍できましたのにね・・・
この曲は何度か聴いたことありますが、
すぐに真似はできませんね、
いい歌をお聴きしました♪
ありがとうございました^^
yun
2012/02/22 20:44
Wikipediaで調べると書いていました。
今の吉本と同じ会社ですが、当時も今も体質は変わっていません。

ジャズ歌手として海外からの歌をどんどん撮りいれた先駆者です。
歌も芝居も上手でしたが、40代の突然死は惜しいですね。
yunさんの力量ならこの歌はたやすいはずです。
いつか歌える日が来たらアップしてください。
風の旅人
2012/02/22 21:40
私ね〜何故かこの歌、知っています。そして好きなんですよ。
誰かがカバーしていましたっけ???
江利チエミさんの最盛期はあんまり覚えていませんが、偉大な歌手だったんですよね。そして波乱万丈な人生。あまりに早やい死だったんですね。惜しいです。
マミー
2012/02/22 23:39
マミーさん今晩は
チエミさんが死んだのは1982年だから、今年は没30年になるわけか。
マミーさんは中学生〜高校生の時かな?
そうなるとこの歌は小学生時代に聴いているのかも
年の差を感じるなあ(笑)

マミーさんも雪の下敷きならんといてや\^o^/


風の旅人
2012/02/23 00:02
風の旅人さん こんにちは^^

この歌好きです。
ご本人が歌っておられるのも聴いた記憶があります。

wikipedia読んで、波乱万丈の人生に驚いています。
笑顔の奥に、こんな辛いことがあったんですね。

ももこ
2012/02/23 13:47
ももちゃんコンチャ〜でごぜえますだ。
江利さんがこの歌を歌っているところを見たんですね。
亡くなって30年ですからもうずいぶん昔のことだけど、ワテも彼女が歌っているのを知っています。
そこで何とか「さのさ」をと思いましたが、これがまた難しい。

♪なんだ なんだ なんだ〜ね 男の一人や二人
欲しくば あげましょう 熨斗つけて〜

なんて歌うんだけど、この後がいけません
歌えないんですね\^o^/

こういう歌が歌えそうな人がいます
そこのお姐さん 隠れて覗いているそこの人
どうでっか 歌ってみませんか(笑)
風の旅人
2012/02/23 14:23
日本髪に着物姿も粋で・・・さのさを歌う江利チエミさん、大好きでした。
次はこの曲が好きでして、しっかり聞かせていただきました〜〜^^
三人娘の華やかさから一転、最後は痛ましい、短かすぎる人生でしたが、やはりスター性のある女性でした。 可愛らしかった!^^ 
じっくり派♪
2012/02/25 22:33
じっくり派♪さん今晩は
「さのさ」よろしいなあ
↑でも書いたようにしっかりリクエストしておきましたでぇ(笑)
願いが届きまっしゃろか

波乱の人生はない方がいいのだが、時には自分を鍛えることもあります。
どう立ち向かっていくのかそれが試されるわけで、彼女の短い人生は我々から見ても残念でならないね。


風の旅人
2012/02/25 22:38

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
江利チエミの歌・酒場にて 心の旅・遠くへ行きたい2/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる