心の旅・遠くへ行きたい2

アクセスカウンタ

zoom RSS 近所にアライグマがいた・シュワ・ジペチカ

<<   作成日時 : 2012/02/18 23:06   >>

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 4

今日知人の奥さんからパソコンを教えて欲しいとの電話があり、その方の自宅に行きました。
わからないことを一通り教えた後で、ご主人が帰宅されました。

デジカメを使うのはほとんどご主人だったので、データはどうしているのと聞きますと、パソコンに入れているとのことでした。
ピクチャーを開いてみると、なんでもかんでも入っている状態。
あっこりゃアカンなあ

フォルダーを整理することで、探しやすくなりますよとアドバイス。
さっそく整理をしました。


風さん〜実はうちの裏にアライグマのつがいだろうか?
2匹現れるんですよと耳寄りな話。
写真もありますと見せてくれました。


画像




確かにその方の家の裏側の写真です
アライグマが至近距離まで近づいてきて、餌を食べに来ています。
餌をあげようとカメラを向けても逃げないし、だいぶん人懐っこい感じですとのこと。
恐らく飼っていたアライグマが逃げ出したか、大きくなって処理に困って放したのか。


画像



各地でアライグマの被害が続出しています。
数十年前にテレビアニメ「ラスカル」が放映されて、アライグマの可愛いしぐさが人気になり、アメリカからどんどん輸入されたようです。



画像

写真はすべてKさんからお借りしました


しかしもともとは肉食獣なので、性格は凶暴です。
アニメの影響で可愛いものと思っている人がいるようですが、人家や文化財の被害はますます拡大しており、北海道の旭川動物園で聞いた話によりますと、毎年1500頭近くのアライグマを有害獣として捕獲して処分しているとのことでした。

そのアライグマのつがいがわが町内に現れたわけで、放っておくわけにもいきません。
月曜日にでも市の方に連絡して、善処を要請する予定です。


飼い主の責任として自宅で飼うのなら責任を持つべきです。
自然界に放してしまうことで、在来種の動物たちにも影響します。



知人には可愛いでしょうが餌をやらないように言っておきました。



アライグマ・ラスカルの歌がない(^_^;)タラー
しょうがないなあ
ワテは歌えないので、これでも見てや

http://youtu.be/1ZxLZMtFLA0


カラオケのないのも寂しいなあ
ラスカルは森の住人ということで、この歌でも




シュワ・ジペチカ(森へ行きましょう)  ポーランド民謡


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
この歌もまた風さんのお声にはよくお似合いです。
軽やかに、リズミカルに♪
可愛いがるだけかわいがってあとは知らん!のアライグマだけならず、猿・シカもイノシシも人家近くまで押し寄せ、畑の野菜を食い荒らし、道路を闊歩するという事態には、もはやのんきに笑ってばかりもいられませんね。
被害も甚大です。
しっかりとした現状把握と対応を!^^;
とは言っても・・・^^;
前曲の「恋人たちの神話」の甘い・深い写真のお話は納得です。
じっくり派&#9835;
2012/02/19 22:21
じっくり派♪さん〜今晩は
カラオケブログを探してもこんな歌が聞こえるのは余りないでしょう。
昔この歌を良く歌いました。
若い頃ですけどね。
そうまだ独身のイケメン時代
今はその影もないけどね(笑)

見た目は可愛いアライグマですが、成獣になるとやっぱり獣。
うっかり手を差し出したら引っかき傷で済むかどうか。

じっくり派さんの辺りでもイノシシなどの被害があるでしょう。
山に餌がなくなると人家のある里に下りてきます。
乱開発が進んで自然との共生も難しくなった今日、こうした被害は数百億にもなるでしょう。

アライグマの捕獲もそのうちあると思います。
放っておけば増える可能性もあるので、そうなると駆除も難しくなるでしょう。

スイーツの写真の意味は押し付けですが、よくぞご理解を\^o^/

風の旅人
2012/02/19 22:34
風さん
コメントの返事です(笑)
この歌は、うたごえ喫茶でもあんまり歌われないかも・・・。
でも、掛け合いで歌っても面白いですね。
参考にさせていただきます。
この記事にコメントしようか迷っていたら、もう次の曲が入っていたので寅さんの記事にコメントしました(笑)
それにしても、大阪の街中にアライグマですか・・・。
どうして、最後まで面倒みないのかなァー。
《飼う事が無理だと判ったら逃がしてしまえ》では困ってしまいます。
せめて動物園に相談するとか・・・。捕獲ですかね・・・。
アライグマラスカルのyoutubuは受けましたァ〜(^^)
詩音連音
2012/02/21 23:20
詩音連音さん今晩は
この歌は若者たちが集まる場所、ハイキングなどに行くと、みんなで歌ったものでした。
この歌では掛け合いもやりましたね、そうしたことで若い男女は気心も知れて、やがてカップル誕生などに発展していくこともありました。

アライグマは飼い主が世話に困って手放したのでしょう。
この話を他の人にすると、同じ市内でも別の場所でも目撃されています。
同じアライグマかどうかはわかりませんが、1匹2匹なら動物園も対応するでしょうが、他に目撃情報があるということは増えている可能性は否定できません。
有害獣として対策しないととんでもない事態になるでしょう。
風の旅人
2012/02/22 00:31

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
近所にアライグマがいた・シュワ・ジペチカ 心の旅・遠くへ行きたい2/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる