心の旅・遠くへ行きたい2

アクセスカウンタ

zoom RSS 甘酸っぱい歌・君と歩いた青春

<<   作成日時 : 2011/12/04 21:23   >>

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 6

昔々の思い出しても・・・そんな記憶ありませんか。
時にはこんな歌でも歌いたくなるものです。

画像



この歌は伊勢正三さんの曲ですが、太田宏美さんもカバーしている。
彼女の澄んだ声がたまらないなあ\^o^/


画像



歌の歌詞にもあるように、都会の生活を捨てて田舎に帰ってしまう
そんな男女の別れをステーションはいつも見ているのだろう。
今日もそんな別れがあるのでしょう。


画像


歌詞




君と歩いた青春  歌:伊勢正三

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは。

京都駅のロケーションが大好きです。
近代過ぎて、敬遠する人もいるみたいですが・・・
クリスマス時期になると、大きなツリーがありますよね。
今年も、そんな時期に、あっという間になってしまいました。
にゃんとも
2011/12/05 12:59
にゃんともさん今晩は
京都駅ビルの構造には建設計画が出たときから賛否両論でした。
玄関口に高い建物は要らないと言うのが古都を守る側の意見ですが、大手ゼネコンに代表される業者サイドは強行すしようとする。
儲け話にのる人にとっては儲かればいいのであって、古都のことなんか気にしていません。
駅ビルも出来上がればそれなりに京都の顔になりますが、好きか嫌いかに分けるのは難しいですね。
風の旅人
2011/12/05 17:23
こんばんわ!風さん^^

初めて聴く曲です!
太田宏美さんがカヴァーを?
いい曲ですね^^
風さんは本当によくご存知で
そしてどんな曲にもトライするチャレンジ精神
見習ってるつもりですが叶いませんね(笑
yun
2011/12/05 23:10
yunさん〜今晩は
この歌は青春時代の甘酸っぱい感じがする曲で、実体験はなかってもなんかわかるような気がします。
以前からメロディーは知っていましたが、今回はじめて取り組んだ歌です。
ふと耳に残る歌を探してこれからもチャレンジして行きます。
風の旅人
2011/12/05 23:32
初めて聞く歌ですが、心情的にには解りますね。
私も、京都に帰って、友達に会うと、昔にひとっ跳び、ワイワイ楽しく遊んでいます。
mugen
2011/12/06 12:25
遠い昔に何かそんなことがあったような、ないような話ですが、ほろ苦くかんじる人もいるでしょう。

京都にお帰りのときはすっかりリラックスしておられるのでは。
ちょうど今紅葉の時期です。
もしかしたらもう帰ってこられているのではないでしょうか。
風の旅人
2011/12/06 16:27

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
甘酸っぱい歌・君と歩いた青春 心の旅・遠くへ行きたい2/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる