心の旅・遠くへ行きたい2

アクセスカウンタ

zoom RSS 歌の旅・さぼてんの花

<<   作成日時 : 2011/12/29 01:16   >>

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 4

この歌はテレビドラマ『ひとつ屋根の下』の主題歌として、1975年に発表されている。
残念なことにそのドラマは見たことがなかった。
しかしいつの間にかワテの耳に少しずつ記憶されていたようです。
いつしかはもれるようになっていた。



画像

写真はお借りしました


誰が歌っているかを知ったのはそのまた後。
それまでチューリップというグループの名前さえ知らなかった。
ボーカルをしていたのが財津和夫

沢田知可子の「会いたい」がヒットした折、その曲を作ったのが財津和夫であったことにこれまたビックリ。


歌詞



さぼてんの花   歌:チューリップ


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
風さん、こんにちは(^^)
まだまだ、歌って過ごされてますねェ〜(^^)
大好きな歌ですよォ〜(^^)
ワタシも歌いながら毎日大掃除してます(笑)
パピーさんのブログで、さだまさしさんの「道化師のソネット」が流れていて、思わず泣いてしまい毎日その歌を口ずさんでいます。
今年は、大変辛い悲しい1年でした。
でも、風さんの遠方から被災地への4回もボランティア訪問。
本当に有りがたくたくさん励まされました。
どうもありがとうございました。
どうぞよいお正月をお迎えください。
そして、どうかお元気で。
来年もよろしくお願いします。<m(__)m>
詩音連音
2011/12/29 13:32
詩音連音さんコンチャ〜
今年もあとの2日。
大掃除などがんばっているでしょうか。

ワテの歌い納めは昨日でしたが、ブログでは在庫もありますので31日でもアップしまっせ。(笑)

さだまさしの歌はキーが高くて、出足を失敗するとウハウハ状態になってしまう。道化師のソネットはまだ録音していないので、いつか歌ってみようかなあ。

震災で傷ついた人たちに少しでも癒せる歌があるとしたら、練習して歌わずにはいられない。
真冬の東北は降雪のために大阪から車ではいけません。
それでも何とかしていきたいなと思っていますが、厳しい冬なのでなめてかかるわけにも行かず、それなりの準備も必要でしょう。
機会があれば行きたいと思っています。

今年は大変お世話になりました。
来年もよろしくお願いします。
風の旅人
2011/12/29 15:18
風丼 一年間お世話になり有難うございました。

月下美人ですね
昔 我が家にもありました。
夜中から咲き始めて朝になったら咲き終わってしまう花です。
徹夜して見ないとダメなのですよね。
儚いですが綺麗な花を咲かせてくれます。

また 来年も益々喉を磨いて歌っておくれやす。
良いお年をお迎え下さいませ 
やまもも
2011/12/30 12:58
やまももさん〜コンチャでおます。
月下美人ですね。
夜の10時過ぎくらいが一番の見ごろですね。
ブロガーさんが予告したとき、時間を追って撮影を頼みました。
二人の方の協力を得て、一番の見ごろの時間もわかった次第です。
紹介した撮影者は佐賀の方ですが、地域差はないですね。

今年はいろいろとご協力をいただき、感謝感謝の日々です。
来年に向けてただ今マニュアル作りで忙しくしています。
暇で暇で困っているのなら、マニュアル見て勉強しますか\^o^/
ただ今カレンダーの作り方ならありまっせ(笑)

ではいいお年をお迎えください。
風の旅人
2011/12/30 15:13

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
歌の旅・さぼてんの花 心の旅・遠くへ行きたい2/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる