心の旅・遠くへ行きたい2

アクセスカウンタ

zoom RSS 歌の旅・カルメン・マキの時には母のない子のように

<<   作成日時 : 2011/11/12 02:36   >>

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 4

カラオケボックスで年代別で検索していると、思いがけない懐かしい曲に出会うことがある。
今回紹介する歌は半世紀ほど前に流行った歌で「時には母のない子のように」。
歌っているのはカルメン・マキ


画像



どんな子だったかと思い出そうとするが、なんだか暗いイメージの子だった気がする。
子と書いたけれどあの子はいったい幾つだったのか。
同じような年だったのかもしれない。


画像


そんなくらいイメージの子が何曲かリリースしている。
そのうちの一曲が今回紹介する歌。
暇だったら聞いておくれやす。





時には母のない子のように  歌:カルメン・マキ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
風さん、お久しぶりです!
懐かしいです!
歌手カルメン・マキも「時には母のない子のように」も良く覚えています。
風さん唄って頂いてありがとうです。
姉とボックス行っていた時も年代別で探しては唄いました。
この歌が半世紀も経っている事も驚きです。
また懐かしい曲お願いします。
わこ
2011/11/16 07:05
わこさん〜おはようさんです。
この歌にコメントが入らないので、みなさんにはこの歌の思い出がないのかなと思っていました。
一人でも入るとホッとするのと同時に、提供した人間としてうれしいものです。

お姉さんと一緒にボックスで歌われたんですね。
今は施設に入られたお姉さんですが、聞こえてくる歌声は若くてはつらつとして、とても認知賞が進んでいるようには思えませんでした。
病魔は恐ろしいですね。
本人の意思とが関係なく進んでしまうから。
もう一度元気に一緒に歌えたらどんなにすばらしいことでしょう。
不可能なことでしょうか、それともいい薬があれば治るといいのになあと思いますね。
風の旅人
2011/11/16 09:02
風丼♪もちろんわたしも懐かしいですよ

あまりにも強烈な題名 強烈でこの歌詞の部分しか覚えてませんですよぉ

だからずっとずっと忘れられない歌ですよねっ
昔なつかしの歌という番組に出ることはないんでしょうか?
イメージが暗い 歌も暗いイメージだからなのかなぁ
でも 聴いてみたいですよねっ

ほい あじ丼
紫陽花
2011/11/17 13:03
あじ丼〜毎度でおます
この歌が歌われたのは1969年ですから、大阪万博の前年でした。
その頃政治的には70年安保が大きな問題だった時代。
世の中を斜めに見る人がいてもおかしくないかも。
アングラと言う言葉も流行っていた頃かもしれないなあ
そうした時代背景の中でこの歌が歌われたんでしょう。
youtubeでも見られますよ。
風の旅人
2011/11/17 15:34

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
歌の旅・カルメン・マキの時には母のない子のように 心の旅・遠くへ行きたい2/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる