心の旅・遠くへ行きたい2

アクセスカウンタ

zoom RSS 手作りパソコン ・ 時代

<<   作成日時 : 2011/10/13 00:44   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 6

パソコンってどうなっているの?と思うでしょうが、部品を見てもようわからない(笑)
まずは心臓部の基盤です
マザーボードと呼ばれるものですが、こんなもんワテもさっぱりわかりません。


画像



中央緑色がCPUがあるところですが、これがいわば心臓みたいなもの。
現在は取り外しています。


その下に3列の横ラインがあります。
メモリの入れる箇所です。
1枚差し込んでいますがわかりますか?

メモリカードです。
メモリの大きいほど容量も大きくなって快適です。
3枚のメモリですが古いタイプのメモリですから、新しいパソコンでは規格外です。
合計で1GBでしたが、今の時期これでは遅いので、新しいパソコンが8GBにしています。


画像



電源部分です。
新しいパソコンほどよく電源を食いますから、古いタイプでは使えなくなってしまいます。


画像



DVDです
これも古いタイプなので、新しく買いました。


画像



HDD(ハードディスク)です。

過去に使っていたもので、昔はこれで十分でしたが、今では容量も小さくて使い物になりません。
この中にWindowsが入っており、データなんかもこの中に入っています。
捨てるときはFormatと言って、中身を初期化する必要があります。
パスワードやデータ類も入っているので、いわば宝の箱です。

初期化の方法がわからないときは、金槌で叩き壊すのがベストでしょう。


画像



デジカメ用のカードホルダーです
新しい企画のカードを使ったデジカメが売られており、それに対応したホルダーに取り替えました。


画像



カードホルダーの裏側ですが、中央の穴にコードを差し込むだけです。


画像



こうしてみると難しいように思うでしょうが、それぞれの部品をマザーボードに差し込んだり、電源部に差し込んだりするだけです。

ノートパソコンだと小さい箱ですから内部を除くことは困難ですが、ディスクトップは広いので紹介するにはもってこいです。

部品が無事に収まったら、あとはWindows7をDVDのトレーに入れて、HDDに読み込ませるだけ。


とまあこのように書いてみましたが、挑戦する人おりまっか?

歌詞




時代  歌:中島みゆき

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
風の旅人さん!ヾ(*'-'*)ノ こんばんは.:゚+。 ☆

凄く 複雑な機械の構造!
とても とても 難しそうで
チンプンカンプン?ですが

今の『時代』ちょっとしたパソコンの
操作位は 出来ないと 時代に
付いていけません✿(◡‿◡*)❤ねぇ

又々 テーマと曲名を掛けましたね?
それとも σ(・・*)私の思い過ごし?

(*´∇`)ノ ありがとうございました〜★
♪のこ♪
2011/10/13 17:38
のこさん今晩は
見た感じは複雑そうに見えますが、慣れてくれば結構シンプルですよ。
パソコンの頭脳部分はどないなっていると思うほど、何もありません(笑)

この時代だからこそできること、それはやはりパソコンですね。
30数年前にワープロが登場しましたが、その時も革命的でしたよ。
それまではタイプでしたから、自宅で文章が印刷できることがうれしかった。

そんな「時代」を経て今があるわけで、自分の人生と重ね合わせてみるとよくがんばってきたなと思いますよ。

文章にあわせて曲名を考えていますが、日ごろからジャンルを問わずにあらゆる歌を歌っていることで実現可能になります。
のこさん!当たりです\^o^/
風の旅人
2011/10/13 21:32
風丼 こんばんは

時代について行くのはかなり難しい事ですが・・・
すごいですね
頭が下がります

男性は機械物に強いとは言いますが 誰でも・・・とはいきませんね。
7にグレードアップされてパソコンがサクサク動けば達成感は最高ですね
やまもも
2011/10/13 22:37
やまももさん〜お今晩は
パソコン暦は30年以上になりますから、みなさんより少しは経験が長いだけ。
今のようにスイスイ動くわけじゃなく、ソフトを動かすだけでも一苦労しました。
またプリンターも繋げば動くものではなく、動くように命令を入力しなければなりませんでした。

始めてハードディスクを買ったとき、たった40MBで10万円を超えていました。そのころは一太郎がフロッピー1枚で動いていた時代で、40MBもあれば十分だと言われて買いましたが、今もし動かしていたらデジカメのデータが10枚しか保存できません。
時代の変遷を間近で見てきましたが、現在のWindowsになってからの進歩は目を見張るものがあります。

こんなことを話かけたら、一晩でも足りないかもしれません。
お暇なときにしましょうか(爆)

風の旅人
2011/10/13 22:56
前記事を読んで、「なるほど」気持ち玉をポチっとしようと思いましたが、実は(全然 分んない…)状態だったのでやめました。
この記事は、うっすらと分るような気がする…かもしれない…みたいな…感じです。
私が初めてコンピューターに触ったのは30年ほど前。パソコンは20年近く前になりますが、この違いは何だろう?
でもっ!『時代』は大好きです!
マミー
2011/10/13 23:26
マミーさんもパソコン暦は20年ですか。
ワープロ時代も入れるとワテと変わらないですがな。
と言うことはかなりの使い手\^o^/

今回の記事を読んで思い出すものがあるんですね。
経験者にとっては懐かしい話かも知れません。
時代とともにパソコンも移り変わって、今なら誰でも使えるようになりました。

この歌を歌いながらマミーさんの恋物語でも語って欲しいなあ\^o^/
風の旅人
2011/10/13 23:35

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
手作りパソコン ・ 時代 心の旅・遠くへ行きたい2/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる