心の旅・遠くへ行きたい2

アクセスカウンタ

zoom RSS 歌の旅・あなたの空を翔びたい

<<   作成日時 : 2011/09/01 02:00   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 6

私事ですが愚息が昨日から仙台、今日は福島のいわき市に出張中。
震災で両市とも大きな被害が出ており、いわきしは第一原発の影響もあって、関西の人間としてはちょっとどうやねんと言いたくなる場所。


画像



出発前に怖くないかと愚息に聞いたら、一寸は怖いけどまあ仕事やから行くしかないなあ
と言うことで伊丹から飛んでいった。
明日の便で帰ってくる予定だが、心配なのは台風の進路だが、どうも紀伊半島直撃コースみたい。
関西直撃の台風となると第2室戸台風以降、大きな台風は大阪に来ていない。
となると50年ぶりくらいになるほどご無沙汰です。
大きな被害が出なければいいのだが、こればっかりは備えをするしかないなあ


画像



明日の何時頃帰ってくるのか知らないが、飛行機は飛ぶだろうか。
新幹線という手もあるが、奴も若くはないからその点では大丈夫だろうが、向こうは飛べてもこっちが着陸できないこともあるし、こればっかりは飛んでみんことにはわからない。


大阪から仙台行きに乗ると、運が良ければこんな富士山が見えます。
座る席は進行方向の右側です。


画像



親としては高橋真梨子でも歌って、天気予報でもチェックするしかないなあ

歌詞




あなたの空を翔びたい   歌:高橋真梨子



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
おはようございます。
ご無沙汰してました。
やっとこちらも落ち着き、ブログ訪問もできるようになりました。
小さいながらも会社の会長職についていましたので
本人の希望通りにはなかなかならず、
思いのほか大きな葬儀になりました。
あの山形のY子ちゃんの父親への献身的な介護は
素晴らしかったですよ。羨ましい兄です。
我々の世代は、そういう事は求められませんね。
少しでも良い施設に行けるように頑張らねば(笑

その兄の下の兄が福島県のいわき市で暮らしています。
今、一番心配なのがその兄家族です。
今回、家族で葬儀に参列してくれて、いろんな話をしましたが
元気そうだったので、少しほっとしました。
原発の問題、難しいです。
今は徐せんをしっかりしてほしいですね。
tae
2011/09/01 09:31
うちの息子も行きましたよ。
一泊でしたけど。
私は心配だったけど「仕方ない、仕事だから」と。
行き先は福島(のどこか詳しくは私はわかりません)
行けと言われたら行くしかない?かな???
キウイ
2011/09/01 15:26
taeさんお疲れ様です。
ようやく落ち着かれてようですね。

身内が東北の各地に住んでおられると、地震が起きる度に大丈夫か心配になります。何かある旅に気を揉んでおられることでしょう。

息子は昨日からいわきに入っていますが、仕事だけに文句も言わずに出かけました。出張族は短時間で住みますが、そこにお住まいの方には子供の健康などを考えると、安閑とはしていられません。
何とか早く除洗処置をして欲しいですね。
風の旅人
2011/09/01 15:40
キウイさんコンチャ〜

同じように息子さんが福島に出張ですか。
親として多少の不安はあるでしょうが、仕事だからと割り切って出ていく息子さん、本当に頑張っていますね。
親としては気持ちよく送り出したいから、頑張ってこいとしか言えませんなあ。
風の旅人
2011/09/01 15:42
こんばんわ!風さん^^

息子さんがいわき市へ〜それが心配?
いわき市も広いですが、
私の兄の住む場所は私の住む柏市と同じ位の放射線量なんですよ!
我が家との距離は200`位あります。
一時、私が兄が心配でお見舞いやら電話を〜〜
ところが、この辺りと変わらない放射線量とわかりびっくりしました。
唯、地震が頻繁で大変なようです。
一時避難しましたが、2週間位で帰宅し
孫達も今は皆で以前のように暮らしています。
福島県内は今全域が観光客ゼロのような状態ですが、
二本松辺りは全く心配のない放射線量のようです。
福島県内でも場所により全く違うのです。
福島に近い山形と東京都内では?
都内の一部地域の方がずっと放射線量が高かったり〜〜なんです。
風さんのお気持ちは分かりますが〜
現在いわき市内でも以前と変わらない生活をしている地域がありますので
ご承知ください。
そんなに怖がらないでください。
しかし、安全かどうか?という点では
0歳児と妊婦さんは、関東地域の方でも避難されてるようです。


yun
2011/09/01 23:23
yunさん今晩は
ワテが怖いんじゃなくて息子の気持ちを聞いてみただけです。
先ほどメールがあって新幹線の車内からでした。
今頃京都を過ぎてまもなく新大阪に着く頃でしょう。
深夜に駅までアッシー君を頼まれています。

福島県も広くて東北にボランティアに行くときに東北道を通りましたが、放射線を気にしていたらボランティアにも行けません。
それに郡山や福島二本松などは以前に福島を観光した場所で、距離感もよく分かっています。

原発に近い所では放射能の数値は高いけれど、50km圏くらいになるとグッと減っています。東京の数値の方が高いのもよく知っています。
子供達が安心して暮らせる日が早く来るといいですね。
風の旅人
2011/09/01 23:46

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
歌の旅・あなたの空を翔びたい 心の旅・遠くへ行きたい2/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる