心の旅・遠くへ行きたい2

アクセスカウンタ

zoom RSS 8月の歌 あさがお ・ あさみちゆき

<<   作成日時 : 2011/08/03 01:06   >>

ナイス ブログ気持玉 15 / トラックバック 0 / コメント 14

いつも行くカラオケ喫茶のママさんが、いい歌があるので覚えてみない?
ママから言われたのはつい10日ほど前のこと。
あさみちゆきの歌はこれまで2曲歌っています。



画像



夫婦愛を歌った聖橋、父と娘がせつない物語であった「鮨屋で・・・」
どちらも別れがテーマになっています。
今回のあさがおは親子愛。
遠い昔の懐かしい風景が広がっていきます。


画像



この詩の中にある父親はビール片手に花火を見ている、その横には母親が団扇で煽っている姿は、戦後しばらくは当たり前のようにどこの町でも見かけられた。


画像



内風呂もまだない時代だったので、盥に水を張って行水をしていた。
おやじさんは大抵ステテコ姿で床机に座って夕涼み。
おばちゃんたちもシミーズ姿で団扇片手に横に座っていた。
線香花火が子供たちの遊びだったが、それは今も変わらない。


画像



懐かしし異風景を思い出させてくれるこの歌に、あなたはこの歌を聴いてどんな想い出が蘇ってくるのでしょうか。

2011.8.30歌い直しました。

歌詞



あさがお  歌:あさみちゆき

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 15
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

コメント(14件)

内 容 ニックネーム/日時
朝顔、きれいに咲いてますね!
我が家のはもう少しで咲きそうです^^夏って感じの花ですね。
はこふぐ
2011/08/03 08:48
はこふぐさん〜おはようさん
この歌をアップするのに朝顔を探しに行きました。
昔はどこの家にも朝顔が咲いていましたが、最近は見かけなりました。

やっと見つけた家でも同じ種類の花ばかり。
子供の頃咲いていた朝顔は白い色をしていましたが、今ではまず見かけません。
故郷の夏の暑い日に、毎年けなげに芽を出して咲いていました。
風の旅人
2011/08/03 08:56
おはようございます!風さん^^

知ってる曲でホッとしましたぁ〜
この曲も、「鮨屋」も歌詞から何か家族のドラマを想像させますね、
お店では男性の方が多く歌ってるような〜〜
風さんの歌唱がとてもこの曲に合ってました!
ママさんのお勧め正解ですね!
yun
2011/08/03 09:02
昭和の夏の風物詩を思い出させる歌ですね。
扇風機もなくて、緑の蚊帳を吊って、母親にいつまでも団扇で
あおいでもらったのを思い出します。
ステテコにシミーズ、これが最強のクールビズでした。
クーラーや扇風機はなくても、みんなそれなりに工夫しながら
暑い夏をやり過ごしてきました。
涼しげな朝顔の花だけは、今でも家の軒先で咲いてくれています。
ともっぺ
2011/08/03 10:09
yunさん今晩は
若い頃から口ずさんでいた曲も数多くありますが、比較的新しい曲もみなさんのブログを通して教えて貰って、持ち歌がますます増えていきます。

カラオケブログでは自分で歌うため、余りみっともないのはアップできませんので、そのためには何度も歌い込みをして自分のものにしています。

この曲も家族の絆を歌っており大変いい歌ですね。
安心して歌える歌として、これからも歌っていきたいと思っています。

この歌は父親の姿が歌われている。
そう言う面では数少ない歌だと思う、それ故男性客がこの歌を好んでいるのかも。ワテもやっぱりその辺がこの歌を歌う原因かも。
良い歌は何時までも残しておきたいね。
風の旅人
2011/08/03 21:31
ともっぺさん今晩は
この歌は子供の頃に見た風景が実に良く表現されています。
ともっぺさんのコメントにあるように、脳裏に当時の風景が浮かんできます。
何処の家でも当たり前の風景でした。
行水なんかをしていても覗き見をする人もなく、さりとて隠すほどもなくかなりオープンな感じでした。

娯楽と言えばラジオ番組だけ、テレビもまだない時代だけに人々は夕餉が終われば、家族総出で涼みに出ていました。
何もない時代でも心は豊かだったのかも知れません。
風の旅人
2011/08/03 21:38
風の旅人さん!(*^o^*)ノおはようございます~♪ 

昔の夏の光景!懐かしいですd(^-^)ネ!
朝顔は小学低学年の頃
夏休みの課題で押し花にした事を
思い出します!

あさみちゆきの歌は
まだ一曲も唄った事ないので・・
何か 唄ってみるかな?

風さん!いつも思いやりのあるコメントを
(*´∇`)ノ ありがとうございます~★
♪のこ♪
2011/08/04 09:21
♪のこ♪さんコンチャ〜
台風9号の影響でしょうか、真夏の太陽が照りつけています。
今日も一日暑いので熱中症には気をつけておくれやす。

懐かしい風景を思い浮かべながら歌を聴いていると、当時のことが蘇ります。
あさみちゆきの歌をこれで3曲目ですが、家族の絆を歌っているのでとてもいいですよ。
是非一度歌ってみてください。
楽しみにしています。
風の旅人
2011/08/04 11:02
風の旅人さん こんにちは^^

 今日はまた夏日に。
 暑い一日でした。

 最近は朝顔の変わりにゴーヤのカーテン。
 実家も去年からゴーヤに変わりました。

 蚊帳の中で、眠りにつくまで母が、
 団扇で扇いでくれました。
 カキ氷の代わりに、冷蔵庫の氷にお砂糖をかけて
 食べてました。
 夕方の水やりや、夕立の後、土の香りがしました。
 みんな懐かしい思い出です。

 風の旅人さんに合った歌だなって思いました。
 いい歌薦めてくださって良かったですね^^
ももこ
2011/08/04 17:54
ももちゃん今晩は
最近我が家もグリーンカーテンはゴーヤと山芋ですわ(笑)
朝顔の写真を撮るのに苦労しました。

蚊帳もありましたね。
蚊が入らぬようにスッと持ち上げて素早く入る。
網戸もない時代だったので、蚊帳は夏の風物詩でした。

ももちゃん家では冷蔵庫があったんだ。
もちろん一貫目の氷が入っていたんだろうなあ\^o^/
最近はこの辺も打ち水をしない家ばかりで、水が勿体ないと思うんかなあ
時折水を撒きますが一軒だけでは効果は薄いですよ。
通りのみんなが協力してくれないとダメですね。

ももちゃんもこの歌を歌って欲しいなあ
風の旅人
2011/08/04 19:49
昔の懐かしい風景
そりゃぁいっぱいありますよっ\(*^∇^*)/

田んぼがあって夜は花火で遊んで 蛍を追いかけてました
蛍をとるときはねっ ほうきなんですよっ おほほっ

あさみちゆきさんはわかりませんでしたが綺麗な方ですね
風丼♪の写真と歌の あさがおの情景と合ってますね

夏ですね〜〜〜いいなぁ〜
ほい あじ丼(*^-'*)>☆
紫陽花
2011/08/04 21:24
この歌を聴いたらあじ丼の田舎の風景を思い出すでしょう。
子供の頃に遊んだものが次から次に浮かんできます。

蛍取りには箒でしたか、ワテなんか菜の花の実を取った後の枯れ枝というか、それを束ねて棒の先にくくりつけました。
言ってみりゃ箒と余り変わらないなあ(笑)

この歌をアップするのに朝顔を探しましたがな。
昼間撮りに行ったら萎れており写真にならなかった。
しょうがないので朝早く起きてやっと撮りました。
苦労してまんねんで(笑)
風の旅人
2011/08/04 23:49
風さんおはようございます!
風さんや、皆様の文章からいろいろ懐かしいこと思い出せました。
暑い日の行水、盥でしたね・・最近友達と蚊帳が有ると良いねって話た事も・・
白いあさがお見ませんね、早起きして朝顔の写真を撮りに・・
風さん優しいですね。
歌唱も優しくきこえます。
わこ
2011/08/06 06:43
わこさんおはようさん
この歌から子供の頃の懐かしい風景が浮かびます。
それぞれ語り出したら話が尽きぬほど、あれもこれもいっぱいあるでしょう。

東北の震災地では蚊が大量に発生して困っておられます。
仮設住宅などでは蚊帳は必要かも知れませんね

真夏のこの時期にピッタリな歌なので、歌が覚えられたことが嬉しいですね。

風の旅人
2011/08/06 08:44

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
8月の歌 あさがお ・ あさみちゆき 心の旅・遠くへ行きたい2/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる