心の旅・遠くへ行きたい2

アクセスカウンタ

zoom RSS 歌の旅・いちご白書をもう一度

<<   作成日時 : 2011/06/05 03:11   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 4

曲名の「いちご白書」とは1970年に公開されたアメリカ映画ですが、この曲の作詞作曲は荒井由美。
彼女の学生時代を題材にしてこの曲が作られたらしい。

学生運動jの高揚期、あれから40年も経つとすっかり小父さん叔母さんになってしまった御仁も多いことだろう。



画像



いちご白書のポスターは撮っていないけど、邦画の華やかりし頃のポスターならあります。
このポスターを見るとみんな若いなあ


画像



まだテレビも十分に普及していない頃だけに、映画が唯一の娯楽だった時代、
正月とかお盆になると、映画館に足を運んだものでした。





いちご白書をもう一度  歌:バンバン

歌詞


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
このポスターに出ている方の中で、亡くなられている方も
沢山います。
同じ時代を駆け抜けてきたんだなぁと思うと、感慨しきりです。
青春時代を懐かしみながらも、これからどう生きて行こうかしら〜
ともっぺ
2011/06/05 15:56
ともっぺさん今晩は
子供の頃の娯楽と言えば映画館だった。
3本立ての映画をやっており、一日見放題だった。
最近は指定席になっており、いつでも入場できた時代が懐かしく思う。

あの頃の青春スターも今ではすっかりお爺ちゃんになったり、黄泉の世界に旅立たれたりして寂しくなりました。
映画の主題歌も未だに思い出しては歌っています。
小林旭の歌なんかかなり覚えているなあ(笑)
風の旅人
2011/06/05 22:22
こんにちは。
いちご白書をもう一度は大好きな曲です。
学生運動が盛んなころはまだ赤ん坊だったわたしですが何故かこの曲を聴くと
その頃の空気感を感じられるような気になります。
はこふぐ
2011/06/06 09:08
はこふぐさんコンチャ〜
70年代の生まれだったら、この曲なんかはお母さんがフォークが好きだったのかも
その頃は70年代フォークの時代と言いまして、日本中でフォークソングが歌われていました。
陽水やかぐや姫、吉田拓郎、アリス、赤い風船、他にも色々グループがありますが、デビュー時期は違えどフォークの盛んな頃でした。
風の旅人
2011/06/06 13:33

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
歌の旅・いちご白書をもう一度 心の旅・遠くへ行きたい2/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる