心の旅・遠くへ行きたい2

アクセスカウンタ

zoom RSS 今・・・自分が出来ることは・・・

<<   作成日時 : 2011/03/13 21:47   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 37

東日本大震災は歴史上希に見る大震災となり、人口の6割の人が未だに行方不明になっている町もあるとか
多くの被災者がこの冬空の元、真っ暗闇の中で暖房もなく、毛布一枚で寒さに耐えておられます。
被災された地域も広範囲に渡り、北海道から信越地方まで地震の被害が出ています。

豊かな水田があった場所も住宅街も、一瞬にして根こそぎ壊滅させてしまった津波の威力、改めて今回の地震のすごさを思い知らされました。


しかしテレビを通して見ているものは、被害に遭っていないものです。
実際被害に遭われた方たちは、電気が通じていないので被害の実態もよく分からず、情報も伝わっていません。

町役場そのものがなくなったところもある中で、生き残ったものは何処に行けばいいのか、それさえもわからない。
着の身着のまま収容施設に入られた方もいれば、未だに孤立している方もいるはず。

放送する側はいかにも伝えていますよという姿勢だが、肝心の被災者の耳には入ってこない。
伝えることの難しさ、これは被災して初めて分かること。


家族や親戚の安否も心配です。
情報を探すのにネットや電話で相談窓口も出来ていますが、電気のないところではそれさえも出来ないでしょう。
地震が起きた直後は通信手段もありましたが、30分もすれば電話は全く繋がりません。
遠方に住んでいる家族にとっては、気が気ではありません。


暇な身としては近ければ炊き出しの応援にも行きたいところですが、何せ現在は道路も寸断されており、高速道路も緊急車両以外通行止め。
ただ何とかしてあげたいと気だけは焦るのみ。


昨日仲間と誘い合って二つの駅頭で、東日本大震災の緊急義援金を呼びかけたところ、1時間で81000円も集まりました。
今日も市場の前に行って1時間ほど訴えたところ4万円集まり、皆さんテレビで見ているので被害にあわれた方に少しでも何とかしたいと、多くの方から義援金が寄せられました。


この二日間で12万円集まり、明日と明後日も通勤客の帰る時間帯に、駅頭で訴えようと決めています。
今自分たちが出来ることはこれくらいしかありません。
集まったお金は明日現地に送らせて貰います。



明日から計画停電実施


東京電力は輪番停電に踏み切る。エリア内の1都8県を5グループに分け、午前6時20分から約3時間ずつ順番に停電させる。


東京電力では原発の停止、火力発電所の停止などで電力の需要が間に合わず、明日から管内を5つのグループに分けて3時間程度ずつ停電を実施するとのこと。
その間広範な範囲で電気がつかない状態が続き、生活にも支障が起きます。

電気の暖房はできないし、時間帯によっては灯りのない生活を強いられます。
街に出れば信号もついていないので交通事故の心配もあります。
東電のHPで詳しい情報が載っているので、東電管内で生活している人たちは注意してください。

東京電力

第1グループ 6:20〜10:00 16:50〜20:30
第2グループ 9:20〜13:00 18:20〜22:00
第3グループ 12:20〜16:00
第4グループ 13:50〜17:30
第5グループ 15:20〜19:00

お住まいの地域がどのグループに属しているかHPで見てください。
埼玉県を調べてみましたが1〜5まで、全てのグループがありました。
それぞれの地域で時間帯をお調べ下さい。


電力具合がいつ改善されるか不明なので、対策を考えた方がいいでしょう。

節電を呼び掛けています。
無駄な電気は消す努力が必要です。
電気を使わない機器はコンセントも抜くだけでも、節電の効果があります。


キウイさんからのコメント

生後1か月の赤ちゃんのミルクがないという訴えにはもう涙、涙で・・・

今日のニュースで相談窓口が開設されました。
HPからの引用です
http://moonbaby.jp/?p=332

東北地方太平洋沖地震の妊婦および乳児に対するメール相談の開始

テレフォントリアージ運営とトリアージコーディネーターの育成を行い、自治体の産婦人科救急トリアージを運営しております、MoonBaby(株式会社 シャイニング)では、この度の震災の支援として、妊婦と1歳未満の乳児に関してのメール相談対応を開始致します。
相談の期間は震災が落ち着くまでといたしますが、その間の妊婦さんや小さなお子様のいる母親の少しでもの支えになれればと思います。
電話回線が大変込み合っているため、メールでの対応と致しました。
状況に応じて電話相談の開始を検討いたします。
メール対応は、トリアージコーディネーター経験のある助産師がいたします。

メールアドレスは、ninpu99@shining.ne.jp になります。

メールを送信する際には、
年齢・住所・電話番号をご記入ください。

妊婦さんの場合は、
1.最終月経または分娩予定日
2.既往歴・合併症・これまでの妊娠経過の異常の有無
3.現在、一番困っている症状

1歳未満のお子様の相談は
1.お子様の誕生日
2.出産・発育の異常はないか
3.現在、一番困っている症状
対応はメールですが、場合によって助産師から直接連絡がある場合は、非通知設定で電話をかける場合もございますので、その際は非通知設定の解除を願います。
なるべく早く返答を行う努力はいたしますが、相談の状況により遅れる場合があることをご了承ください。
また、生命救急に関する連絡は、直接119番へのご連絡をお願いいたします。
未来の子供たちを支えて頑張っていらっしゃる方々へ、微力ながら皆様の支えになればと願っております。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 11
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(37件)

内 容 ニックネーム/日時
ほんとに悲惨ですね。
私は「空襲」の経験はないのですがあの光景をテレビで見てまさしく「空襲」や「原爆が落ちた後の長崎、広島」を想像しました。
幸い名古屋も被害なく今こうして自宅に居られるのがとても幸せに感じます。
生後1か月の赤ちゃんのミルクがないという訴えにはもう涙、涙で・・・

どなたか母乳の出るおかあさんはそばにいないものかと思いました。
まるで戦争です、弱者には。

我が町内もさっそく義援金の募集が始まっております。
主人の会社でも集めております。

無事だった私にできることは微力ですが協力したいと強く思ってます。
キウイ
2011/03/14 14:40
旅人さんの相変わらずのすばやい行動力には感服するばかりです。
私もこの度の災害は日本人なら皆が援助の手を差し伸べるべきと思っています。
この未曾有の災害を前にして傍観することは恥ずべきことで、今こそ皆が一人一人出来る事をして復興への手助けをしなければならない時と思っています。

私も今までは、恥ずかしながら義援金などはあまりしたことが無かったのですが、今回ばかりは直ぐにその事が思い浮かびました。
現地へ行っての手助けなどは、おぼつかない私には、せめてそれくらいの事しか出来ません、旅人さんのお気持も良くわかります。
義援金で少しでも被災された方々の手助けになるのならと思います。
一日も早い現地の復興を願うばかりです。

明日も又駅頭に立たれるとか、旅人さんには頭が下がります、どうかお気をつけて頑張ってください。
アキのいちご
2011/03/14 17:59
キウイさん今晩は

戦争中に空襲で焼きつくされた写真は見たことがありますが、今回の地震と津波の威力に家も田畑も失った人たち、そして尊い命までも奪っていった自然の驚異に驚いています。

飲まず食わずの状態で救援の手を待っている人もいれば、無事に家族と再会出来た人たちもいます。
生後一ヶ月の赤ちゃんを抱えたお母さんは、不安でたまらないでしょう。
妊婦さんや新生児のことについて、メールや電話で24時間態勢で話を相談窓口も出来ていますが、こうした情報が伝わっていることを願うのみです。

ninpu99@shining.ne.jp

ブログでもこうした情報を発信して、一人でも多くの困難を抱えている人たちに、こんな窓口があるよと伝えられるといいなあと思っています。


これほど酷い惨状を今まで日本では見たことがありません。
風の旅人
2011/03/14 20:54
風さん こんばんは!!
早速の行動に頭が下がります。
暖かく尊い義援金、きっと被災者の皆さんの励みになると思います。
本当に本当に有難うございます。
私共同級生の間からも、地震当日のうちに義援金の話が伝わってきました。
少しでもお役にたてればと思います。
福島原発も気がかりです。


2011/03/14 21:11
秋のイチゴさん今晩は

未曾有の災害に日本中で多くの方が、何か出来ることはないかと思っている方がたくさんいると思います。
遠く離れた東北地方は関西からは遠すぎますが、今何が出来るかと言えば現地の人たちは食べるものが欲しい、水が欲しい、電気もつかない部屋で寒さに耐えておられます。

そんな窮状をテレビを通してみているだけでは、何のお役にも立てないもどかしさ。
ここは知り合いの連中に声をかけて、今できることをしようやとみんなで駅頭に立ちました。
ワテも連日1時間ずつですが駅頭に立って声をからして訴えています。

今日も小学生が学校の帰りにお小遣いから10円入れてくれました。
まだ低学年の子供でしたが、小さな子供でも地震で困っている人たちのことが分かっているんですね。
全部で3人の小学生が入れてくれました。

わずか1時間の救援募金でしたが、それでも44000円近く集まって、土曜日曜月曜の3日間で15万円になっています。
20代の前半の青年が募金してくれたおり、彼に一緒に立ってくれないかとお願いしたところ、僕でいいんですかと言って立ってくれました。

小学生も青年もみんな何かがしたいんです。
自分の出来ることは例え5分でも10分でも一緒に立って訴えることが、気持ちは東北地方への励ましになっています。

秋のイチゴさんも義援金を集めておられる場所に遭遇したならば、ホンの気持ちだけでも差し出して戴ければ、立っている人たちもどれほど勇気ずくことでしょう。宜しくお願いします。
風の旅人
2011/03/14 21:14
麦さん今晩は

岩手に実家のある麦さんだけにどれほど心配されておられるか、想像するだけでも胸が痛みます。
何かできることはないか、そのための第一歩として1日わずか1時間ですが自分の出来る範囲で行動しています。

阪神大震災の折は近くだったので、5度にわたって神戸中心に救援で入っています。炊き出しが2回、病院の雑用で1回、知人が神戸にいるという近所の人を伴って水やガスボンベを背負って2回。

近ければ何かお手伝いできるのですが、今回は遠すぎるのと現在は交通も遮断されているので、簡単には行けないし受け入れ体制もまだ整っていません。
現地では今何が必要なのか、何処に人が必要なのか、阪神大震災でボランティアが大活躍していますが、早急に対策を練って欲しいものです。

今回はその手始めに街頭募金を訴えています。
風の旅人
2011/03/14 21:23
このたびはご苦労様です。旅人さんはご自分からされるということは、
頭が下がります。私もさっそく街で旅人さんのような方がおられたら、
募金に協力しようと思います。
うさこちゃん
URL
2011/03/14 22:41
うさこちゃん今晩は
今回の地震災害は人ごととは思えません。
昨日まで平穏な暮らしをしていた方々に、一瞬にして平和な家庭を壊してしまいました。
自分に出来ることを少しでも被災された方達に役立てたい、そんな思いで協力させて貰っています。

街角に見かけられましたら出せる範囲でお寄せ下さると、チリも積もれば何とかですから、やがてそれは大きな金額になります。

先日のyoutubeでは岡山の国分寺を始め、9枚の写真を載せています。
又宜しければ覗いてやってください。
風の旅人
2011/03/14 23:16
風さん 今晩は

今回の地震と津波はまるで映画の世界の様でした
息子が東京に住んで居るので慌てて電話したけれど繋がらず・・・・
ますます心配になりました
何度かの挑戦で繋がり『大丈夫だよ。何とか生きてるから・・・』
今月の末には出産予定のお嫁さんが心配ですが天に任せるしかありません
東京電力の計画停電と食べ物が無いってテレビで放映した影響なのでしょう・・・
今日は懐中電灯・カップラーメン・電池・缶詰・水などを買って東京・埼玉・千葉などに居る家族に送ると言うのです
気持ちはとても分かるのですがその物資は届かないのに・・・・
今私達がしてやれる事は募金なんですよね
息子の所には届かないけれど必ず息子の所にも別の救いの手が届くと信じて募金箱に入れて来ました
被災された方々が少しでも元気になれます様に・・・・
ガンバレ 東北!!
love smile
2011/03/14 23:32
love smileさんお久しぶりです
東京に息子さんがいるんですね。
出産予定のお嫁さんがいると、この時期心配ですね。
計画停電がその時間帯に起きれば、そんな風に考えると居ても立ってもいられない気分になるでしょう。
でも病院とか命に関わる職場には、自家発電装置の貸し出しもするようで、緊急の対策は立てていると思います。
でもやっぱり心配ですね。

宅配便は東北地方は無理でも、関東だったら受け付けるんじゃないかなあ
ヤマト運輸のHPです
http://www.yamato-hd.co.jp/information/info/notice_1103.html

関東では輸送に時間がかかるようですが、受け付けていますよ。
お近くの宅配業者に相談されてみては如何でしょうか。

東北頑張れ
ホンマそう思いますね。
風の旅人
2011/03/14 23:41
地震、津波、火災と未曾有の大災害を前にして、募金ぐらいでしかお手伝いできないのを歯がゆく思います。
我家も家が壊れるのではないかと思うほど揺れ、食器が割れたり本が雨の様に降り、2階の箪笥が倒れたりしましたが、東北地方の被災に比べたら何でもありません。
一人でも多くの生存者が見つかり、御家族との再会を果たせる様に祈るばかりです。
mugen
2011/03/15 11:22
mugenさんのお住まいの千葉では相当な被害が出ていますね。
液状化したまちもあれば死者も出ています。
今回の地震と大津波による被害は、一瞬にして町を消し去ってしまいました。
犠牲になられた多くの人のことを思うと心が痛みます。

何かできることは何かと相談した結果、みんなの気持ちを伝えるには義援金を送らせて貰うくらいしか、今のところ方法がありません。
わずかな金額でもみんなで寄せれば大きな金額になります。
まずはみんなに声をかけることから始めています。
風の旅人
2011/03/15 16:21
風の旅人さん こんばんは^^
募金活動お疲れ様です。
一人一人、今、何ができるか考えて、できることから
頑張れたらいいなって思います。

明日から金曜まで東京に帰ってきます。
風の旅人さん、お疲れの出ませんように^^
ももこ
2011/03/15 18:07
ももちゃん今晩は
明日から東京に帰るのですか。
東京は計画停電で電車の間引き運転をしています。
タイミング良く電車が来ると良いですね。
10時半頃に静岡で震度6の地震がありました。
明日新幹線が運転していると良いですね。
気をつけてお帰りやす。

今日も夕方街頭募金をしました。
毎日違う時間帯でしており、今日は帰りの通勤客の多い時間帯で訴えたところ、1時間で7万円強のお金が寄せられています。
市民の皆さんが何かしたいという熱い思いがあふれているお金です。
被災地では食糧不足が叫ばれています。
一刻も早く救援隊の到着が待たれます。

ワテは全然大丈夫です。
寒い中で被災者の皆さんが耐えていらっしゃいます。
それに比べたら大したことはありません。
風の旅人
2011/03/15 23:12
風のおっちゃん、こんにちは。
もう何て言ったらいいのかわからないくらい
最悪な事態になってしまいましたね。
数年前、こちらも大きな揺れを体感したし、
この家もどちらかというと港寄りなので、ちょっと揺れるだけで恐怖です。
先月は新燃岳で九州が被害を、昨夜は静岡でも巨大な地震が起きてるし…
自然の力は怖いです。
こちらではまだ募金の姿を見かけませんが、見たら募金しようと決めています。
おっちゃんも風邪ひかないよう、募金運動がんばって!
がんばれ東北!!!!!
桜うさぎ
2011/03/16 10:51
募金活動お疲れさまです。
今日も募金活動しますか?活動の事を私のブログでも紹介したいのですが。。。

昨夜の静岡の地震凄かったですね。
花子は普通に生活で来てます。
感謝です。。。。

買占め野郎は恥を知ってほしいですね!
花子
2011/03/16 11:02
うさぎちゃんおはようさん
未曾有の大地震で現在40万人以上の人たちが避難されていますが、この人達にテレビやラジオを通じて生活情報が伝わっていません。
全国情報はNHKなどで24時間態勢で行っていますが、地域情報がほとんど流れていないようです。
宮城放送では電波塔が地震と津波で破壊されて、予備の電波塔を使っているので電波が弱くて聞き取りにくいようです。
それと充電装置に使う重油が空になっており、他の施設から回して貰ってようやく放送しているようですが、それも1週間ほどで空になるそうです。

東北地方ではとくにガソリンや灯油などの油類が不足しており、寒さを維持するにも200人ほどおられる避難所には、石油ストーブがたった5個しかないとおっしゃっています。

食料や生活必需品も底を突いており、全国からの救援が求められていますが、
受け入れ体制も整っておらず、早急の対策が求められています。

うさぎちゃんも駅などで募金集めを見かけたら、出来たらおにぎり一個分でもしてあげてください。
1円2円の積み重ねでも、みんなで出しあえば大きなお金になります。
よろしくね。
風の旅人
2011/03/16 11:26
花子さん今日には
ブログで紹介してくれるのは嬉しいけれど、それより「今自分が出来ること」を全国に発信して欲しい。
どんなことでもいいから、今できることは何かを考えて欲しい。

不自由しないで暮らしている都会では、ものを買い占めないこと。
関東では計画停電が実施されており、懐中電灯や携帯食料などが売り切れているとか、なければ不便でしょうが買いすぎないことが大事だと思う。

みんなで節電を心がけるだけでも、停電時間を短くできるかも知れません。
大きな事は出来なくても、小さな事なら自分でも出来るのではないか、そうした気持ちをブログで発信して欲しいなあ

風の旅人
2011/03/16 11:34
発信してますよ!
たまにはブログ見て下さいな!
花子
2011/03/16 12:12
花子さんのブログは見てまっせ。
毎日更新されておりまんなあ

コメントの書き込みも半時間前に書き込んでおりまっせ
一人が出来ることは限りがありますが、多くの人の協力があれば大きな力になりますね。
風の旅人
2011/03/16 14:22
毎日ご苦労様です★

放射能どうなるんでしょうね
経験がないだけに…専門家や技術者さんが頼みの綱なんだろうけど、どこかの企業の社員とか雇われいう立場だとリーダーシップの取り方が、被災者の救済に直結するかどうか スピードが求められる状況だけに ハラハラします。

一生懸命、健康になるように育てたこどもに、放射能が降り注ぐなんて……




chie
2011/03/16 16:25
chieちゃん今晩は

大地震で犠牲になられた多くの方、そして未だに行方不明の方などが折られますが、本当にお気の毒ですね。
そして心配されていた原発の事故、ついにこの日が来たのかと思うほど、近くに住む人にとっては恐怖の放射能汚染が人体に降り注いできました。

連日報道されていますが、原発事故の現場では関係者が必死に食い止めようとしています。
原発については建設するべきやない立場ですが、今はそれをいっている場合ではなく、とにかく何とか炉を冷やすことが大事です。
関係者は放射能の恐怖と闘いながら、奮闘していることでしょう。
今回の事故が収束したら、改めて原発の安全神話について検討するべきでしょう。
何とか一刻も早く収束して欲しいものです。
長引けば長引くだけ影響が広まってくるでしょう。
風の旅人
2011/03/16 20:22
そうですね
現場で被爆覚悟で職務にあたっている人も家族がいて、不眠不休で恐怖と重責と闘いながら 職務を全うされているんですね。

chie
2011/03/16 22:42
もし自分がその立場に立ったら、やっぱり危険覚悟で原発を何とか押さえ込もうとするでしょう。
家族も無事でと祈りながらも、仕事に取り組む男を支えてしまうでしょう。
とても悲しいことだけど。
今原発と闘っている人たちは、本当に偉いと思うで。
風の旅人
2011/03/16 22:51
風さん、おはようございます。
今、計画停電という言い方に変えていますが、当初は「輪番停電」という言葉を使っていました。この意味するところは、グループ分けは変わらないけれど、停電時間帯は、日々順番がずれていくことを意味します。
つまり、毎日が同じ時間帯ではなく、日々違う時間帯で停電するのです。
この停電時間帯の弊害を避けるために、仕事の時間をやりくりするのが一苦労。まるで夜勤のような時間に仕事をし、その翌日はそのまま昼間に仕事をし、またその翌日は午後から夜中まで仕事をし・・などということになっています。ちなみに私の職場はグループ4ですが、昨日は早朝一番の停電、今日は夜の最終回の停電になります。
「詳しくはHPをご覧ください」・・ネットのない環境に住んでいる人たちは何もわからないままです。
THELO(DEKU)
URL
2011/03/17 05:39
今回、携帯が一切使い物にならない状況の中で、
ピンポイントな情報を得るのに役にたっているのが、Twitterです。
ハッシュタグ(#のついた文字列)を使うことによって、
知りたいことを絞り込んで情報を得ることができます。
たとえば、#osaka と入れて検索すれば、#osaka とタグを入れて発信している大阪の人による大阪の情報が見れるんですね。
もっと具体的なハッシュタグもありますので、
情報収集にはとても役立ちます。
スマートフォンやアイフォンなど、震災直後でも使えていたようです。
受発信制限中の普通の携帯でも、Twetterはログインでき、使用可能でした。

このコメント欄のURLは私のTwitterになります。
THELO(DEKU)
URL
2011/03/17 05:51
受発信制限中の普通の携帯でも、
Twetterはログインでき、使用可能でした。
   ↑
ちょっと、わかりにくい表現ですよね、ごめんなさい(笑)

音声通話(ふつ〜に電話することね)も、
メールの受送信が規制をされている中でも、
インターネットに接続できる携帯であれば、
Twitterは利用可能だったということです。
家族同士で共通のアカウントを持つか、
家族連絡用のハッシュタグ#○○○○○を作っておけば、
通話もメールもできなくても、連絡が取れたということなんです。


  

THELO(DEKU)
2011/03/17 06:50
THELOはんコンチャ〜
計画停電も5つのグループを順繰りに続けるために、日々停電時間が変わると生活するにも、企業活動するにも支障が出ますね。
かと言って同じ時間帯にすると、毎日夜になると停電するとその地域の方に不満も出ます。
これは難しい問題ですね。
大電力消費する企業も生産量を落としているし、電力の供給量にも限界があり、関西電力から東電への供給も周波数の関係で、一定量しか送れない状態です。

限られた電力の配分を考えると、ある程度の不便は我慢するしかないかもしれません。今少し待つしかないですね。
風の旅人
2011/03/17 12:47
Twitterについての利用方法を書いていただき、こういう方法もあったと改めて知りました。
自分ではやっていないので、Twitterの仕組みがよくわからなかったのですが、家族間通信も簡単に出来るのと、電話事情が悪い中でも有効な手段ですね。

ハッシュタグ#○○○○○
この使い方を多くの被災者の方に理解してもらう、まずこの辺りから広める必要がありますね。
まずは作り方の取説が必要ですね。
よかったら手順を教えてください。
風の旅人
2011/03/17 12:57
ツイッターは、ブログをやってるような方々なら簡単に始められると思います。
要は文字数140文字という短いブログだと思ってもいいのですから。
画像もUPできますし、今、運行のはっきりしない鉄道の駅の貼り出し掲示物や
お店の開店予定などの掲示物など、
その場で携帯から画像付きでUPしてくれる人も多いので、
信頼性が高いし、実に即効性があります。

メールアドレスさえ持っていれば、どなたでも始められます。
Biglobeでブログをやってる方は、ブログの設定メニューに、
ツイッター連動設定があったと思いますので、
そこから始めることもできると思います。
私のブログのサイドメニューには自分のツイッターを表示してあります。

基本形は ツイッター・ホーム http://twitter.com/ 
ここから、アカウントの作成、簡単なプロフィールの作成、
そして携帯から投稿設定などをすることもできます。

Biglobeのツイッター用アプリ、ついっぷるを使うと、
画像が貼付されているツィートはそのまま画像を見ることができるので便利。
私は基本的には携帯からもPCからも、この「ついっぷる」を使用しています。

ついっぷる  http://twipple.jp/unlogin/index.html

ま、風さんがやってみて、他の方々には、風さんから詳細をご紹介ください。
THELO(DEKU)
2011/03/17 14:55
THELOはんありがとさん。
詳しい説明で作り方は分かりましたが、問題は管理画面ですわ

つぶやきだけにコメントが頻繁に入ると、管理者としてはコメント返しをしなくてはならない?
そうなると忙しい身には返事を書くだけの余裕がない。
一日まとめてコメントを書くとしたら、それだけに忙殺されるような気がします。
お客さん同士が勝手にやってくれると良いのですが、それはそれで又問題があったりして。
難しい問題だなあ
風の旅人
2011/03/17 16:35
基本的にコメント返しは必要ないと思います。
ツィート=小鳥のさえずり  ですから、
各自が勝手につぶやいたことに反応する必要はないのです。
ただ、共感するもの、共有したいものを見出せば、
返信するなり拡散するなりということはできます。
返信は通常の返信であれば当人以外の画面には反映しません。
リツイートという返信を行えば、その共有したい内容を、
他の友達の画面にも反映され、拡散につながります。

あ、あと30ほどで、私のところは停電に入りますので、
また、明日以降に覗きに来ますね^^

では♪
THELO
2011/03/17 18:02
THELOはん毎度〜
今夜の停電は中止だそうです。
暗くなると寂しくて不安になります。
やっぱり明るい夜はありがたいですよ。

間もなくプロ野球が始まりますが、ナイターを1時間点灯するだけで、住宅の電気が2000戸分の電気を使うそうです。
それだけの電気を使うナイターをやめてもらって、やるなら昼間にすればいいと思う。
現在検討中らしいけど、この際プロ野球の開幕を延期するだけでもいいのでは。

ツイッターの使い方もなんとなくわかりました。
さて困っている人たちはどんな情報が必要なのか。
何でもいいから立ち上げるものなのか、もう一つわからないなあ
困りましたなあ
風の旅人
2011/03/17 20:30
おはようございます。

>さて困っている人たちはどんな情報が必要なのか。
何でもいいから立ち上げるものなのか、
もう一つわからないなあ困りましたなあ

今、特に必要性を感じないのであれば、
無理してやることはないと思います。
ブログでも、充分、
風さんの思いは発信できていると思いますよ♪

あぁ、そうそう、震災が起きてからはやっていませんが、
岐阜の伊藤さんと、ツィッターで、
ハッシュタグ #siritori575 を使って、
日々、しりとり五七五で、やりとりしていたんですよ。
風さんも、来たらいいのにね、なんて話していました(笑)

THELO
2011/03/18 04:37
THELOはん〜おはようさん
ツイッターを見ればつぶやきがすごい数じゃないですか。
全部読み切ろうとするだけでも大変な気がします。
ブログも一定数のお客さんを超えると、コメントの返答も粗雑になってきて、きちんとお応えしないで、以下同文のような返答をされている人を時折見かけます。ワテにはそれが出来なくて、出来るだけ誠実に返答するようにしていますが、性格上どうも大勢を相手にしての管理人は苦手だなあ

伊藤さんの名前は昨日チラッと見かけました。
久し振りで懐かしい名前を発見
彼も元気にしているようで安心しました。
しりとり575は掲示板時代には、彼と盛んにやりました。
懐かしいですね。
近々覗かせてもらいます。
風の旅人
2011/03/18 10:40
>性格上どうも大勢を相手にしての管理人は苦手だなあ

Twetterの場合、コメントの返答なんていらないし、
基本的に責任を負うのは、自分のツィート(つぶやき)だけ。
ブログは記録として、また情報の集積場所としては役立ちますが、
即時性ということになると、若干、記事をUPしたりする時間のロス多い。
また共有性という面でも個人的な部屋を持つようなブログより、
Twetterのほうが開放的ではあります。
情報量の多さですが、自分が必要と思われるツィートを発信している人だけをフォローすることによって、簡素な管理画面になります。
要は、取捨選択が肝要になってくるワケです。


THELO
2011/03/18 15:07
THELO今晩は
即効性はたしかにありますね。
作るだけなら簡単ですが、作るなら責任を持つべきだと思うし、情報の発信としてはブログは確かに遅い。
早くしようと思えば管理人がパソコンに張り付いていなければならないし、そこまで暇がない。そのあたりがツイッターとは違うところですね。

ワテはワテのやり方でこれからもブログを通して、情報の発信する場にして行こうと考えています。
風の旅人
2011/03/18 22:09

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
今・・・自分が出来ることは・・・ 心の旅・遠くへ行きたい2/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる