心の旅・遠くへ行きたい2

アクセスカウンタ

zoom RSS 写真の整理をしたら・・・越冬ツバメ

<<   作成日時 : 2011/01/29 13:24   >>

ナイス ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 16

デジカメを買って13年になるでしょうか。
それまではフイルムのカメラで撮ってきましたから、写真歴は50年近くになりますが、撮るだけでなかなか整理しないものなんです。

独身時代は小遣いも一応自由に使えたので、自分で大きく焼いて作品展にも出していましたが、結婚するといきなりピンチ。
それまでのようには自由に写真代として使えなくなり、撮っては来ても現像するだけで、焼くことはしていませんでした。
そうした現像だけのフイルムは数多くありましたが、いつの日にかそれも邪魔になって捨ててしまった。


そうしてパソコンの時代になって、パソコンでフイルムをデジタル化が出来ることを知り、今更ながらフイルムを捨てたことを悔やんでいます。
しかし今更悔やんでもしかたがない。
今できることはデジカメの整理だけ。


幸いなことにデジカメは初期費用は入りますが、その後は余りいりません。
貧乏人の年金者にはとても有り難いことで、撮るだけならなんぼでも撮るでぇ(笑)


皆さんもご存知のように、最近のパソコンは大容量になってきています。
動画も見られるわけで、それが見られるようになったのも、大容量のお陰です。

初期のパソコンはフロッピーディスク1枚でワープロが動いた時代から、今ではWindows7になって快適な環境で動いています。

そうなるとデジカメで撮る写真も解像度が増して、今では1800万画素の商品も出ています。
1枚の写真がフロッピーディスク6枚も7枚も使うほどの大きさですが、これを今の方に語ってもよく分からないと思う。


デジカメの出始めの頃が35万画素でした。
少しオーバーに書けば、人の顔を撮れば顔の輪郭がギザギザになるなど(笑)今では考えられないほどチャチな品物でした。
使い捨てのバカチョンカメラの方が全然ましな具合で、それでもお金がかからないことに満足したのか普及し始めました。
やがてカメラも進化して解像度が増してきました。


ワテが始めてデジカメを買ったのが100万画素になってから。
それまではアホくさくてフイルムカメラ愛用者でしたが、小遣いの少なさもあってやがて乗り移りました。


パソコンの容量も少ない頃は、デジカメの容量も少ないもので、下記の写真は1999年に撮ったものですが、この写真の容量は93kbです。

ワテがいつもブログにアップしているサイズは100kb
それより少ないものですからそのままのサイズで載せていますが、輪郭がぼやけています。
もちろん腕にもよりますが、当時はこれでも納得してました。

画像

クリックして拡大してみてください
違いがすごくよく分かります。


それが今使っているカメラが800万画素で、かなり古いものになりました。
ではこの写真の何倍になるかなあ
1枚で約4MBの大きさですから、4000KBになります。
つまり2%の大きさになってしまう。
こんなん写真じゃないで(笑)


同じ所で2年前に撮った写真です。
原版は1.5MBもありますが、縮小して100kbにしています。
上と同じようなサイズですが、原版のサイズが違うとこれだけ違いがあります。


画像



となるとやっぱりいいカメラが欲しいなあ\^o^/
しかしそうも言っていられないので、今のカメラで何とか耐えしのぐしかありません。


それでもこの12年間で撮りためた写真がCDに保存しています。
その数が160枚にもなります。
1枚700MBの容量ですから、700×160枚ですから112GB
これは半端な数じゃないでぇ。
全て満タンではありませんが、それでもかなりの枚数になります。


画像



これらの写真をHDD(ハードディスク)に入れて整理していましたが、最近HDDが壊れたこともあって、再度見直しが必要になってきました。
これを機会に何をこれまで撮ってきたのか、忘れている写真もあるのではないかと整理してみました。


これには実に三日がかりで写真の整理をしています。
それでもまだ整理しきれなくて、未だにチョコマカやっています。

ブログも最近では1回の記事に対し、数多くの写真が載せられますが、当初は1枚限りでした。
「心の旅・遠くへ行きたい1」の記事では1枚のため、未だに日の目を見ない写真も数多くあり、そうした写真も時折カラオケの記事をアップするときに使っていますが、これも整理しないと分からなるので、索引を作ってまとめる作業を現在しています。


そんな中で発見した写真がこれ
冬の寒い時期にここを訪れました。
能登半島にある関野鼻・松本清張の作品「ゼロの焦点」の映画化されたとき、ロケがここで撮られています。


画像



やっぱりこの時期にはこれやなあ
あぁたまらんなあ(笑)


画像



ちょうどこの写真に合う曲があります。

森昌子が歌う「越冬ツバメ」

日本海にそそり立つ岩肌に群れ飛ぶツバメを想像して貰えれば幸いです。


画像







越冬ツバメ  歌:森昌子

歌詞

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 10
ナイス ナイス ナイス ナイス
驚いた 驚いた 驚いた
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

コメント(16件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは^^
私は写真の整理が苦手で、もっぱら主人の仕事でした。
昔はネガや焼き増ししたものがどんどんたまるので
整理しないわけにいかなかったですね。
ほとんど家族の写真でしたが、風さんのように各地で撮られたものの整理は
ほんとに大変でしょうねぇ^^;
越冬つばめ、上の写真見ながら群れ飛ぶツバメ想像してます^^
音流
2011/01/30 13:41
音流さん毎度〜でおます。

焼きました写真の整理は大変でした。
アルバムに直ぐ収めたらいいのだけど、取ってくる方が多くて袋に入ったまま放り出したまま。
時間とともに何時の写真なのか、全然分からなくなってしまいがち。

それに比べてデジカメはデータが入っているので、撮影年月日も直ぐに分かっていいですよ。
出来たら何処に行った写真であるか、看板も撮っておくとバッチリです。
無駄なようでも後々助かります。

今回はCDに詰め込んで保存してあるため、あの日の写真は何処にあるのか、それを容易に探し出すための索引作りです。
ブログをしていると写真を引用する機会も多く、手早く見つけ出す方法として、面倒くさいですが暇に任せて作っています。

今回の写真を見ても分かるように、カメラの進歩ってすごいなあと思います。
この10年でこんなに綺麗に撮れるなんて、こうして並べてみると歴然としています。

この歌もようやく日の目を見ました。
イメージに合う写真を使うには、人様の写真ではやっぱり納得できないものがあります。
手持ちの写真を使えると、その時の旅の思いでも蘇ってきます。
風の旅人
2011/01/30 15:36
風の旅人さん おはようございます^^
凄い量の写真ですね。
写真の整理は苦手です。
Cドライブの容量が増えるので、Dドライブに保存するくらいで、
放置したままです。

You Tubeの動画に使えそうな写真がないかと
探してるんですが、日付でフォルダが作られてるので、
その作業も大変です。
「花」「風景」「人物」とかに分けておくと便利かもですね。

ゼロの焦点のこの場所で、私も写真を撮りました。
冬の日本海は荒れ模様。
大雪で大変みたいですね。

この歌ももこも歌いますが、いつも高音きついです。
ひゅるり〜ひゅるり〜円ひろしさんの作曲ですよね。
好きな歌です。
ももこ
2011/01/31 06:57
おはようございま〜す。

風さんんのように何でもこなせる人なら良いのですが、新しいものにチャレンジしたい気持ちがあっても、ままならず・・・。

近くにいたら相談にいくのにな〜(^^;)

新しいPCは何がいいと思いますか?

詩音連音
2011/01/31 10:07
ももちゃん〜おはようさん
Dドライブに入れていても、HDD(ハードディスク)が壊れたら、元もこうもなくなってしまいます。
今まで何度同じ過ちをしたことだろうか。
その繰り返しで今回の処置に踏みきりました。

2T(テラ)のHDDを息子が買ってきたので、画像データをそっくり入れていました。
ブログに使いたい写真はほぼ一発で選ぶ事が出来たからです。

しかしそのHDDもやはり壊れます。
壊れると貴重な写真も取り出せなくなり、それでも引き出そうと思えば専用ソフトか、多額のお金が必要です。

幸いなことにほとんどがCDに保存していたので助かりましたが、それでも消えた画像もあります。
今回はディスク上に保存してあったものを、CDに焼いたり索引作りに1週間程度かかりましたが、検索機能を使えれば欲しい写真が直ぐに引き出せます。

ももちゃんがyou tubeで探した動画も、フォルダーを分けておくと後々便利になりますね。
ワテも家の片付けは好きじゃないけど、パソコンの片付けは好きやでぇ(笑)

能登半島のこの場所に行ったことがあるんだ。
5年前の11月に訪ねましたが、小雨が降って寒い日でした。
冬の日本海はずっとこんな感じなのでしょうが、住む人も忍耐強くなければやってられないですね。

この歌のひゅ〜るり〜ひゅ〜るりらら〜の部分は聴かせどころですから、練習するしかないなあ\^o^/
風の旅人
2011/01/31 11:12
詩音連音さんコンチャ〜

何でもこなせる人?
とんでもない(笑)
そんな器用な人ではありまへん。
結構自分では不器用な人間だと思っています。
ただ興味が人と少し違っているのかも(笑)

新しいことにチャレンジすることはとても大事なことですね。
心身とも活性化しますから。
ワテのように65才を超える高齢者(笑)になると、とくにチャレンジ精神が必要だと思います。

寒いからと家でテレビを見ていると、直ぐにぼけ老人になってしまいそう、そうなりたくなければ外に打って出るしかなく、何か用事を見つけるようにしています。

相談があればメッセージをどうぞ。
近くであればゆっくり聞くことも出来ますが、遠くなのでこう言ったときはメッセージや電話でしかお話ができませんね。
風の旅人
2011/01/31 11:34
(続き)
新しいパソコンですか?
現在はWindows7しか売っていません。
XPは使いやすい機種で評判が良いのですが、まもなくサービスが停止されますので、ショップでは売ってはいますが、積極的にはお奨めできません。

ノートパソコンかディスクトップですが、これも家の間取りと関係します。
パソコン部屋として固定された部屋があるなら、ディスクトップの方が使いやすいかも。

ノートパソコンの利便性は移動できること。
台所でも居間でも寝室でも、何処にでも持ち運べます。
無線を使えばそれが家の中ならまず大丈夫。
機密性も重視されており、その点でも大丈夫です。

安いパソコンをショップに行けば目にします。
5千円〜3万円くらいまで売っていますが、これはインターネット専用機と思ってください。
しかも通信は別契約になっており、現在入っているところがあればダブります。
それとMicrosoft Officeが入っていません。
WordやExcleと言ったソフトを使うなら、別売りになってしまうので要注意です。
HDDも容量が少ないとか、メモリが少ないので動きが悪いなど、安いものは安いだけあって、何かが足りません。
この辺りが買うときに気をつけたいところです。
風の旅人
2011/01/31 11:35
すごい量の画像ですね! これだけの画像を整理するのは
さぞ大変だろうと思います。
私も以前はフイルムだったので、現像しただけのフイルムが
引きだしの中にどんどん溜まって、どうしたものかと〜
PCを買ってからは、気に入ったものだけスキャンして、
後は処分してしまいました。
今ではHDDにどんどん保存していますが、壊れることも
あるんですね〜〜(考えてもいませんでした)
やっぱりCDに取り込むべきですね。
ともっぺ
2011/01/31 15:38
13年間もの写真、凄い量ですね!
風さんほどではありませんが、私も写真貯まっているので外付けハードに入れていますが、壊れることがあるのですね。

今頃の日本海寒いでしょうね・・・風さんの歌、哀愁が感じられましたよ〜♪
mugen
2011/01/31 16:55
ともっぺさん今日は
昨夜3時までかかってようやく索引が出来ました。
何処を訪ねて何を撮ったのかはほぼ覚えていますが、改めて索引を作ってみると当時を思い出して、一人懐かしんでいます。

フイルムからデジカメに変わって、現像や焼き付けに要した費用がなくなり、旅に出ると費用を気にせず撮れるのがいいですね。
その分枚数も増えてきて、最近では一回行けばCD1枚分の量になります。
ほとんどがしょうもない写真ですが、何故か削除するのが勿体なくて、そのまま保存してしまうためです。
もっと思い切ればいいのですが、削除はいつでも出来るが、一度消してしまうともう元には戻らない、そう思うとやっぱりね。

これまでは外付けに保存しており、ジャンル別にフォルダーを作っていたので、必要な写真は直ぐに見つけられましたが、CDだと探すのが結構面倒なため、CD用のアルバムを買いました。
これで少しはましかなと思いますが、やっぱり探すのは面倒くさいですよ。
いつかまたHDDに復活させますが、しばらくは様子見で行きます。

データの保存はCDがベストだとは言いませんが、じゃあ何が良いかというとこれは難しいですね。
こればっかりは絶対がありませんから、自己管理を怠らなく。
これしか言えません(笑)
風の旅人
2011/01/31 17:43
mugenさんコンチャ〜
CDの枚数は166枚ありました。
一応ジャンル別に入れていても、途中で空いているのでこれも入れておくか、そんなことでゴッチャに入っています。

10年前は写真のサイズも小さくて、一枚のCDの保存にはかなり入りましたので、年代関係なく保存してあります。
そうなると探し出すのも大変で、大型のHDDを用意しましたが、それも壊れてしまうと元も子もなくなってしまう。
幸いほとんどCDで保存していたので最悪は免れましたが、便利さからすればやはりHDDに入れておくと使いやすいですね。

mugenさんも写真がたくさんあるでしょうが、最悪を考えるとCDに保存ずることは必要です。悪夢は二度と見たくないですからね(笑)

冬の日本海の寒々とした風景、たまに訪れる旅人には寒いねで済みますが、暮らしている人たちの嘆きは相当なものです。

降りしきる雪に雪見酒なんて言っているのは都会人だけ。
ここに来られるマミーさんのお宅では、1m以上の雪が屋根に乗っているとか。雪下ろしに行ってあげたいが、慣れないものには自然は容赦なく襲いかかるでしょう。
本当に大変だとブログを見ていて思います。
風の旅人
2011/01/31 17:55
雪見酒ぇ?
うん、それは雪の降らない地域の人達が望むことだね。
雪の降る街で育った私は
「降ってくれるなーーー!」
と望みます、ハイ。

風のおっちゃん、こんばんはー♪
なにやらディスクの量がハンパじゃないね(苦笑)。
でも、それでも昔の画像を捨てたんでしょ?
以前はもっとあったんだね。スゴイ…。
その数見たらおっちゃんのカメラ歴が一目瞭然って感じ。

あたしは撮るだけで全く整理してないから、
ほしい画像を探すのに時間がかかるのさ〜。
桜うさぎ
2011/01/31 18:51
うさぎちゃん今晩は

福井では大変な大雪が降っていますが、お隣の石川ではそれほど福井みたいな降り方はしていないようだね。
それにしても福井市内で130cmの大雪、毎日降り続く雪で交通網はずたずたになり、日々の生活も大変な苦労を強いられています。
うさぎ小屋の方は雪に埋もれていませんか。

雪見酒もある程度の雪が降ってこそのもので、これだけ降ると観光客も現地にたどり着けません。
何事もほどほどが宜しいなあ

デジカメのメモリが大きくなったので、一度の撮影に枚数を気にしなくなりました。
数年前までは枚数を計算して撮るなど苦労してましたが、今は全然気にしなくても構わない。
その分余計な説明ものまで納める始末。
まあこれはこれで得難いことで、跡で説明を読むにはとても助かっています。

最近は誰もがカメラマンだけに、パソコンの中は写真などのデータで一杯でしょう。
削除をするのは簡単ですが、一度削除したら元に戻らないので、なかなか思い切れないものです。
うさぎちゃんも後で泣きを見ないように、たまにはバックアップしといてや。

せめてパソコン中だけでも整理しておくと、随分使い勝手もよくなりまっせ。
頑張っておくれやす。
寒さも今日までとか、明日から気温も上がるようです。
風邪を引かないようにしてや。
風の旅人
2011/01/31 22:35
おはようございま〜す。

いろいろ教えていただきありがとうございます。

どうも、このPCでは容量が全然足りないようで・・・(^^;)
すぐにフリーズしてしまいます。

メッセージ送りますね〜(^^)

詩音連音
2011/02/01 08:43
詩音連音さんおはようさんです。
フリースの原因については色々あるようで、これをすれば大丈夫とは一概に言えません。
とりあえずはメモリの増設をすることで改善される可能性があります。
詳しくはメッセージで送ります。
風の旅人
2011/02/01 09:52
新型は発売して、当社はブランドの専門販売会社です高品質の問屋! o(∩_∩)o


wucyrorsi
URL
2014/11/04 19:52

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
写真の整理をしたら・・・越冬ツバメ 心の旅・遠くへ行きたい2/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる