心の旅・遠くへ行きたい2

アクセスカウンタ

zoom RSS 今夜はちあきなおみの歌で

<<   作成日時 : 2011/01/18 01:09   >>

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 10

しみじみ歌ってみたくなる日があります。
時計的には昨日になるけど、17日は阪神大震災が起きた日
5000数百人の犠牲者を出した災害は、未曾有の被害を引き起こした。

前日からテレビでは震災特集を組んでいる。
見るとはなしに見ていると、あの日のあの時間にタイムスリップする。
それは多くの方も同じ思いにいるに違いない。

被災された方にはあの瞬間に、全ての幸せが一瞬にして消えていき、あとは口に言えない苦労の連続だったろう。
神戸の現場に街を立って見渡しても、どうしたらこんな事になるのかと思うほど、それは酷いものでした。
いつもなら平然と写真を撮ってしまうけど、あの日だけはシャッターを切ることさえ出来なかった。


16年前を思い出しながら、この日の気分は「ちあきなおみ」でも歌ってみたくなる。
彼女の歌は何曲か歌えるが、今回はやっと覚えた「紅い花」を歌ってみる。
大晦日にやまちゃんがこの歌を素敵に歌っており、ワテも覚えたくなった歌です。


画像

ユーロピアナ



ちあきなおみは引退して久しいが、カラオケでは今でも人気のある歌手です。
人生の機微を歌っているからかもしれない。





紅い花  歌 :ちあきなおみ


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
風の旅人さん おはようございます。
遅くにアップされてたんですね。

あの日の朝、洗面所に居るときに揺れがきました。
いそいで2階の子供達を見に行きました。
京都は被害がありませんでしたが、続々とテレビに映し出される
映像に言葉を失ったものでした。

「紅い花」いい歌ですね。
ちあきなおみさんも好きな歌い手さんでした。
いつか歌ってみたい唄のひとつです。
ももこ
2011/01/18 09:48
ももちゃんおはようさん
あの日のことは忘れることは出来ません。
震災後の復興の様子を見ると、人間ってなんて逞しいのだろうと思います。

しかし最近は復興住宅問題があります。
家を失った人たちが今尚住み続けています。
住むと住民共同体の意識も生みだし、離れたくない気持ちが起きます。
そのため独居老人問題、孤独死問題もクローズアップされています。
独居老人が多く住むこの問題は、多くの問題を抱えています。

ももちゃんもそのうち歌ってみて。
良い歌なんだから。
風の旅人
2011/01/18 10:04
隣の風さんもこの歌を唄われたのですね。
この歌は、本当に心に染み入る歌です。

俺も、ブログ仲間に進められて唄ったのですが
その時は、ただ唄っただけだったのですが・・・

人生の中で、あの震災のように、自分の意志ではなく今迄の自分自身の生き方を変えざるを得ない時と、自分の意思で今迄の自分自身の生き方を変えなければいけない時があります。

どちらにしても、今迄の自分が無くなってしまったように感じて不安におののくことも・・・
でも、完全に失われたわけではなく、またもう一度、一つ一つレンガを積み上げていくように自分の人生を見詰め直し、新しい土台を積み上げていく。

そんな、自分自身の応援歌のように思います。
過去を想い出しながら、でも、もう過去には戻れない
前進しかない
気だるさの中の心のけじめを感じるこの歌は、俺はとっても大切な歌になりました。

独居老人問題、孤独死問題は、震災に遭われた方だけではなく、世の中のお年寄りが抱えている悲惨な問題です。

世の中のみんながよく考えなければならない問題だと思います。
だって、みんな歳を取るのですから・・・
やまちゃん
2011/01/19 01:35
ご無沙汰しております^^
久々にブログ巡りしてます。
みなさんたくさんアップしてらっしゃるのでビックリです。
開店休業状態の私のブログでも、来て下さってる方がいるのにも感謝です。
”紅い花”は自分でも歌いましたが、こうやって時間を経て皆さんの歌を聴かせていただくと、懐かしくもあり心に沁み入ってきます。

先日TVで震災特集してましたが
何年経っても消える事がない恐ろしく悲しい災害でした。
当時は映しだされる映像に涙が止まりませんでしたが
16年経った今も胸が詰まりました。
音流
2011/01/19 13:22
あれからもう16年も経ったのですね。
実際には災害に会っていないので、実感としては今ひとつ
ですが、特集番組を見ていると、そこで大きな人生の狂いを
余儀なくされた方達の何と多いことか。
改めて、自分自身の生き方を考えさせられました。

心に沁みる歌ですね。
なかなかTV等で気軽に歌を聴く機会が少なくなった時代です。
カラオケが多くの人達に愛される由縁ですね。
ともっぺ
2011/01/19 15:46
この間はどうも。

ブログを作りましたので、よかったら見に来てください。
風のた〜やん
2011/01/19 18:22
やまちゃん今晩は
この歌は以前から人が歌っているのをぼんやりと聴いていましたが、やまちゃんが思いを込めて歌っているのを聴いて、改めてこの歌の良さというか、しみじみ歌うこのメロディーがたまらなく好きになってしまった。
これもやまちゃんのお陰ですわ。

人生にはいくつかの岐路に出会うことがあります。
どっちの道を行くか大いに悩むこととなり、それでも自分で決めた道を進むしかない。
いいか悪いかなんて分かるのはもっと先の話。
タダその時その時をどう乗り切るか、目一杯努力するしかなく、結果は後からくっついてくる。
自分の決めた道を進むやまちゃんも、現在大いに悩むところでしょうが、弱者に対して熱い情熱を注いでおられるだけに、ワテから見れば羨ましい仕事だと思います。
風の旅人
2011/01/19 22:21
音流さん今晩は

あの日のことは今も心に残っています。
誰もがそうであるように、よくあの状況の中で生きていたなあ
そう思うことがあの現場に立ったとき思いました。

災害は防ぐことは出来ませんが、震災は防ぐことは可能です。
大きな災害が起きてからでは遅いわけで、日頃からの心がけが大事ですね。

あの日を境にして人が助け合うことが、どんだけ大事なことなんか、日本人も捨てたもんじゃないなあ思ったほどでした。

毎年この日が来るとしみじみ思い出しながら、今日はこの歌がいいなあと選曲しましたが、音流さんも前に歌っていましたね。
改めてもう一度聴かせてもらいます。
風の旅人
2011/01/19 22:28
ともっぺさん今晩は

あれから16年も経ってしまったのに、記憶はそう簡単には消えません。
17日が来るとやっぱりあの日のことを思い出す。
それはこれからもずっと続くでしょう。

東海沖地震や中南海地震など、大きな地震はまもなく起きると言われており、それが何時なのかはわかりませんが、東海地震が起きたとしたら被害は途方もなく大きいでしょう。
起きて欲しくないけれど、自然は容赦はしてくれないのは困ったことだ。

最近カラオケに行くと中高年ばっかり。
皆さんカラオケを楽しんでいます。
新曲ばっかり追っている人が多くて、この歌のように昔歌われた歌の中から、いい歌を掘り出して貰いたいものだとつくづく思います。

風の旅人
2011/01/19 22:40
風のた〜やんさんいらっしゃい。

ようやくブログをアップされましたなあ
先日ご一緒したマキノのメタセコイヤ並木、バンバン見せておくれやす。
これまで撮られた素晴らしい写真の数々を、これからはブログでアップして欲しいなあ
そのためにはお手伝いさせて貰いまっせ。
風の旅人
2011/01/19 22:43

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
今夜はちあきなおみの歌で 心の旅・遠くへ行きたい2/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる