心の旅・遠くへ行きたい2

アクセスカウンタ

zoom RSS 第13回竹の響き・茶の湯音頭

<<   作成日時 : 2010/12/01 22:51   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 8

茶の湯音頭と聞いて盆踊りの?(笑)正直なところそない思いました。
盆踊りの歌がなんでここで演奏するのだろう。
素人はそんなもんです。


画像



全く想像も出来ない曲なので、先にパンフレットを引用します。

俳人横井也有の「女手前」から抜粋された歌詞で、茶道具を詠みつつ、男女の仲が末永く続くことを願った内容で、茶の湯のお手前の伴奏としても演奏される。

地唄


「世の中にすぐれて花は吉野山 紅葉は竜田、茶は宇治の、都の巽、それよりも、郭(さと)は都の未申(ひつじさる)、数寄(すき)とは誰が名を立てし、濃茶の色の深緑、松の位にくらべては、御囲といふも低けれど、情けあ同じ床飾り、飾らぬ胸の裏表、帛紗捌けぬ(ふくささばけぬ)心から、聞けば思惑違い棚、逢ふてどうして香筥(こうばこ)の、柄杓(ひしゃく)の竹は直ぐなれど、そちは茶杓のゆがみ文字、憂うさを晴らしのはずかし、昔ばなしの爺婆と、なるまで釜の中さめず、緑は鎖の末永く、千代萬代(ちよよろずよ)もえ」


画像



地唄はよく聞いていないと何を言っているのか分からない。
パンフレットを目にしながら聞いているのだが、一寸目を離すとたちまち何処じゃいな。

言葉の難しさもあって内容はもう一つ分からないが、文字として追ってみると何となく分かってくる。
現代人には一寸難しい言葉です。


画像



演奏者

塩田弘子さんは先に紹介した、高木理恵さんのお祖母ちゃん
三弦のお師匠さんをされています。


箏    塩田美保子

三弦   中田弘子 塩田照美

尺八   塩田慈山

ではお聴き下さい。




茶の湯音頭  菊岡検校 作曲

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは(^^;)
目が冴えてしまって眠れないのでPC開いてました。
TOPの写真、ステキですね。

詩音連音
2010/12/02 04:23
詩音連音さんおはようさん
ワテも目が冴えてしまって眠れないのでPCを開いて、パソコン教室用の教材を作っています。
順序を追ってやっていくと、最後に仕上がるかどうかを試しています。

TOPの写真は昨年千葉に行ったときに撮った、麗澤大学のキャンパス風景です。
朝霧がかかって幻想的な風景でした。
デジブックに載せていましたが、無料期間が過ぎたので現在は消えています。
風の旅人
2010/12/02 04:50
朝4時に目が冴えて・・オヤオヤ〜 まぁ、他人ごとではないですけれど。
トップの朝霧は、本当に綺麗で、いいチャンスに出会えましたね。

地唄は聞いているだけでは、なかなか意味が分かりませんね。
歌舞伎や舞踊の舞台で唄われていますが、見ているお客様は
本当に分かっていらっしゃるのでしょうか〜?
日本伝統の芸術に触れる機会をもっと作らねばと思いました。
ともっぺ
2010/12/02 10:16
ともっぺさん毎度〜
寝られない日なんてほとんどなく、久し振りに深夜に起き出しました。
旅に出る目的でもあればそのまま出ていくのですが、この時期はなかなか遠出はないですね。

早朝の朝霧の風景、早起きの苦手なワテには珍しいでしょう。
宿泊したホテルが麗澤大学の構内だったので、起きて散歩に出たら真っ白い世界でした。
前夜に大雨が降った後だったのでラッキーでした。

現代人には地唄を聴いても、何を言っているのか、一部では理解できても全体を通してよく分かりません。
言葉の難しさもありますが、普段から聞き慣れていないと無理なようです。
風の旅人
2010/12/02 13:50
風さんのページを開いて
降り注ぐ光に
わぉ〜〜眩しい〜〜
トップページの光が差し込む風景
美しいですね〜〜
絵画に描かれる光のようです。

若い頃は和楽器の魅力や和の音楽って良くわからなかったけれど
最近は耳にすると何だかジ〜ンと胸に響いて落ち着きます。
やっぱり日本人なんですね〜。

てんちゃん
2010/12/02 16:08
こんばんわぁ 

って しっかりと今聴いておりますが・・・
あららっ どこだったかしら 一度わからなくなるとまったくわからなくなり
追いついて行けない 難しいですねぇ

しかし とても姿勢良くなって参りました
お正月を迎えてしまったようなこころを入れ替えしないといけませんね♪

テレビで 花嫁のれんという番組にはまってます
出演なさってます野際陽子さんがお茶をたててるシーンを思い出しもいたしました

厳粛 静寂
のばして唄っていくところが大変に難しいでございますね☆



     ほい あじ丼(*^-'*)>☆
紫陽花
2010/12/02 20:12
てんちゃん今晩は

トップページは昨年の今頃、千葉の麗澤大学で撮ったものです。
朝の風景としてデジブックにも載せていましたが、30日間の無料期間が終わったので今では削除されています。
有料会員になればよいのですが、そこまでする気はありません。

年に一度ですがこうしてお寺に行って、邦楽に親しめるので毎年楽しみにしています。
たまに聞くのも良いもんです。
てんちゃんも日本人の血が騒いでるんやで(笑)
風の旅人
2010/12/02 22:49
あじ丼〜今晩は
地唄をよく聞いていないと、どこか分からないでしょう。
毎年地唄の部分は載せていますが、一緒に謡うには延ばしどころが分からなくて大変でしょう。
今回も三弦のお二人が謡っていますが、よく練習されたもんだと感心します。

テレビの番組は見ていませんが、日本文化には正座ですよね。
姿勢がばっちりと決まって、見ていても清々しいですね。
ワテにはとても出来ませんが(笑)
風の旅人
2010/12/02 22:54

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
第13回竹の響き・茶の湯音頭 心の旅・遠くへ行きたい2/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる