心の旅・遠くへ行きたい2

アクセスカウンタ

zoom RSS 第13回竹の響き・二人は同級生

<<   作成日時 : 2010/11/29 22:13   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 10

今回初登場の高木理恵さんは、姉妹に三味線を教えるお師匠さんの孫娘。
照美さんとは同級生と間柄

若いお二人が日本の伝統芸能の三弦と箏の奏者とは。
こういう事もあるんですね。
ワテの周りを見渡しても、邦楽を学んでいる人なんか一人もいない
それなのに同級生同士で邦楽の勉強中。
これで日本は安泰だ(笑)
まあそんなことはないですが、こういう偶然て嬉しいですね。


さて今回初登場の理恵さん
どんな演奏をしてくれるのか、始まる前から期待してましたでぇ。


では曲の解説を例のごとくパンフレットから抜粋。



この曲は純日本的な情趣をえがいたものである。
従来の邦楽の手法に新しい手法と音の組み合わせを試み、現代的な耳に抵抗なく流せこませようとした作品である。


とまあこのように書いております。

まずはお二人の演奏をお聴き下さい。

画像
   箏   塩田照美
  
画像
  三弦  高木理恵





箏と三弦のための「嬉遊曲」 船川利夫 作曲




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス ナイス

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
小さい頃からやっていて、同じお師匠さんだと、息もばっちりでノリよくできて奏者の方も楽しんでできるでしょうね



chie
2010/11/30 10:46
chieちゃんおはようさん

chieちゃんも三弦習っているけど、もう何年に習っているのですか。
ワテも持っているけど、音が取れへんねん(゚_゚i)タラー
ギターと違って独学ではアキマヘンわ

この二人は同級生ですが、若い人が伝統芸能をやるって良いですね。
環境が人を育てるといますから、羨ましい環境ですよ。
風の旅人
2010/11/30 10:57
この前の演奏会から、もう1年たったのですね。
確か、人里離れたお寺での演奏会ですよね。

仲の良い友人とその妹さんとがお琴をされているので、演奏会に誘って貰うのですが、和楽器演奏って不思議な世界を醸し出しますね。
mugen
2010/11/30 18:38
mugenさん今晩は

もう一年が経ちました。
本当に月日の経つのが早いものですね

定期演奏会を聴きに行くのも4年連続になりますが、だんだん上達されているのが素人でも分かります。
継続は力也。
続けるって事は凄いことですね。

mugenさんもお友達の所に聞きに行っておられるんですね。
邦楽だけは聴く機会などあまりなく、mugenさんはお友達のところで聴けるので、これからも応援してあげてや。
風の旅人
2010/11/30 21:12
うちの母も買って、少しいじってお手上げでほったらかしにして、皮が破れて知り合いのやっている人にあげちゃったって言ってましたよ(^_^;)


三絃の調子は、音が出るチューナーを買えばすぐとれるよ。3000円くらいかな。

木の質や置き方によって、棹が反ったりするとサワリがつかない場合もあるけど入るのかな〜。

基本が書いてある小曲集、 貸しましょうか?
(^^)
chie
2010/11/30 21:48
chieちゃん毎度〜

放ったらかしにしたら皮は破れますね。
ワテのも一部で皮が剥けてきている。
使わないとアカンなあと思っているのですがね(笑)

この三味線は知人の息子さんが亡くなったおりの形見分け。
そうやなかったらワテの所にはきませんよ。
前にやっぱり沖縄の知人のお父さんの三線(さんしん)を貰いました。
これもやっぱり遺品でしたが、孫が成長したときに使いたいから返して欲しいと言われ、孫のために返しました。

教則本も着いています。
しかし見たけどもう一つ分からないなあ
chieちゃんの家に行って修行しようかなあ(笑)
それよかチューナーを買った方が早そうやなあ\^o^/
風の旅人
2010/11/30 21:58
形見わけだったんですか。
うちの母と一緒にしたらいけませんねm(__)m

皮は、しばらくしまってあった状態で、暖房の風があたるとあぶないかもしれないですね。

大事に使って ぜひアップして下さい。(^O^)



chie
2010/11/30 23:44
教則本もついているので、その気でやれば出来るかも。
それにレコードもあるでぇ。

持ち主は奥さんと一人の子供を残して、若くして亡くなりました。
もう誰も使わないのでと父親から貰って欲しいと頼まれて。
もう10年にもなるでしょう。
ずっと仕舞ったままでしたが、定年を期に出してきましたが、糸がダメだったので買いました。
今も横に置いてありますが、置いてあるだけ〜〜の状態。
風の旅人
2010/11/30 23:50
どんな三絃なんでしょうね・・見てみたいな

レコード!?プレーヤーがあるんですか?
chie
2010/12/01 09:47
三弦は前にアップしていますが、どこだったかな?
INDEXを調べれば、なんかヒントがあると思うで。
プレイヤーがあるのですが、肝心のステレオアンプが壊れています。
風の旅人
2010/12/01 11:13

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
第13回竹の響き・二人は同級生 心の旅・遠くへ行きたい2/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる