心の旅・遠くへ行きたい2

アクセスカウンタ

zoom RSS 遅れてやってきた秋・津屋川の彼岸花

<<   作成日時 : 2010/10/03 15:50   >>

ナイス ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 17

昨日2年ぶりに岐阜の津屋川に行ってきました。
毎年お彼岸の頃に計ったように咲いていた彼岸花も、津屋川では10日遅れでようやく咲きました。
ネットで開花状況を連日チェックしていて、満を持しての出動です。


画像



と言うのも狙いがあるからです。
彼岸花が満開になると東海各県を始め、関西方面からも写真好きが集まってきます。
特に団体さんがバスでやってくると漁師さんに依頼して、投網を打って貰います。

観光用だと思いますが、土日中心に行っているようです。
個人ではとても頼めないので、団体さんにちゃっかり便乗するわけです。

2年前もそのチャンスに恵まれて、自分でもいい写真が撮れたと自負しています。
今回も何とかして土日に照準を合わせて出かけよう。

天気予報では土曜は晴れ、しかし翌日の日曜日は雨らしい。
土曜日に行くしかありません。

朝早く出かけたいが相変わらず朝には弱い男。
10時になってやっと出発。
約2時間チョイの旅。


途中で腹ごしらえをした後、1時頃に到着。
思ったほど人が来ていない。
やっぱり開花が10日遅れでは、人も予定から外しているんでしょう。

土手に咲く彼岸花は満開の半分程度でしょうか。
2年前に比べてかなり隙間が多い気がする。


ベストポジションには三脚を構えて陣取っている人たちがいます。
こちらも隙間に三脚を構えさせてもらう。
隣にいた方とお話ししたら、兵庫県からやってきた写真クラブの団体さん。


画像



このグループが船頭さんに依頼して、1時半に舟を出すという。
これはラッキー〜〜
ところがこのグループ、三脚を片付けてどこかへ移動。
おかしいなあ????
1時半からと言っていたのに・・・消えてしもうた。


画像



船頭さんがやってきて、所定の場所に舟を移動・・・・・・・・と思ったら、ドンドン別の方向に行くやんか。
そうか、撮影場所がここじゃなかったんだ。


画像



船頭さんの舟を追ってこちらも移動。
100mほど川を上ったところで、先ほどの団体さんを発見。
ちゃっかりこちらもカメラを構えて待機。


画像



あとから撮影場所に着いたのでベストポイントに入れず、何とか隙間を見つけてカメラを構えるが、そこは木々に邪魔されもう一つ。
仕方がないので別の場所を探すけど、団体さんの撮影場所からすれば角度が悪い。
まあ無料だから仕方がないか。


画像



団体さんもようやく撮り終えて引き上げたあと、船頭さんが水草を取り出した。
水底には大量の水草が生えているようで、余りにも多いと水質悪化を招いて、魚もいなくなるようで、竿を巧みに扱って水草を取り除いていました。


画像



水面に漂う水草を下流に流すため、舟を揺すって流れを起こします。
立ったまま揺するので落っこちやしないかと、見ている方がヒヤヒヤもの。
こうした努力が水質を守っているんだなあと、改めて感心しました。


画像



3時半になって、そろそろ日も西に傾きます。
この辺りは直ぐ傍に山があるので日の入りが早くて、夕焼けがあると水面が赤く輝くはず
見られると最高だがと隣の人と話していると、先ほどの船頭さんがやってきて、今日は夕焼けはない、その理由として明日は雨だから。
明日が天気の時はそれはそれは綺麗な色に染まりますよとのこと。
それを聞いて帰る決心をしました。


車に乗ったら車内はむっとして暑い。
窓ガラスを下ろして外気を入れた後、窓ガラスを閉める。
そして車を発車。

ところが走り出したらハエが1匹車内で飛んでいる。
顔の周りを飛ばれるのも嫌なもので、窓ガラスを開けて追い出した。
ところがここでとんでもない事件が起きた。



運転席の窓が閉まらない。
電動だけにどうもスイッチが故障したみたい。
何度もスイッチを入り切りしても、ウンともスンとも動かない。
窓ガラスを開けたまま走っていると、高速道路ではうるさくてかないまへん。

何とか高速に入るまでに直らないか。
何度も繰り返すが全く動かない。
岐阜の郊外を走っているので、こんな所にディーラーがあるわけがない。
しょうがないから大阪までこのまま走るしかない。


妻に電話してディーラーに電話して貰った。
その返事によっては直接店に行くよう手配を頼んだ。

その答えが返ってきた
妻からのコールで、瞬間的にスイッチに手が行った
窓はスルスルと上がったではないか。
なんでやねん


あれほど何度もスイッチオンを繰り返したのに、電話のコールでスイッチが自動的に入るんか?ホンマに不思議なことでした。

それまで高速道路を80kmで走っていたが、窓が閉まった段階でスピードアップ。
いえいえ心配なく、安全運転でっせ\^o^/

窓が閉まらなかったらPAに入って、安心して食事も出来ないところです。
車内の貴重品みんな持ち出しておかないと、落ち着いて食事も出来まへんがな
電動も便利だけど、こんな時はホンマに困りまっせ。


アップ曲は削除しました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 12
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い

コメント(17件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんわ!風さん♪

凄い〜〜スポットを見せて頂きました、感激ですゥー^^
こういうところがあるんですね!
車で2時間ぐらいなら私も飛んでいきた〜〜い^^
ステキな画像を沢山^^ありがとうございました。
帰りの車、パニクっちゃいますね!
でも、良かった〜〜〜
船頭小唄、拘りましたね〜風さん!大変良かったです^^
yun
2010/10/03 20:01
yunさん今晩は

岐阜県の海津市にある津屋川ですが、この辺りが丁度池のようになっており、片側には彼岸花が咲いています。
何処も同じようにこの彼岸花を地元の小学生達が育てており、今では多くの観光客が訪れています。
この日は比較的人も少なくて、開花が遅れたのが最大の原因かと思われます。

船頭さんの投網を投げる姿が絵になっており、その瞬間を狙ってこの日もやってきました。
ただ期間中は毎日投げてくれないようで、土日など人が多い日には団体客がやってきて、船頭さんにお願いしてるようです。
それをちゃっかり利用させて貰って、この日も陣取りました。

車も電気系統の不備で今日修理を頼みました。
今日なんか雨が降ってくれば車内は水浸し。
とりあえず閉まってくれてホッとしています。

この写真と歌のコラボ、如何でしょうか。
歌詞に出てくる地名とチャウやんかと言わないでね(笑)
風の旅人
2010/10/03 21:19
いい写真を見せてもらいました。彼岸花のバスツアーはときどきテレビのニュースで見ていました。タイトルの網を投げている写真もそうですが、よい写真が撮れてよかったですね。楽しませてもらいました。
うさこちゃん
2010/10/03 21:48
うさこちゃん〜今晩は
色々な方が彼岸花を撮りに行かれて、ブログでも数多く紹介されています。
それぞれ素敵な場所を探してこられて、ブログで見せて貰っています。

この津屋川の彼岸花も、ブログ友の紹介で随分前に知りました。
しかしその時は場所も書いてなく、家の近所と言うだけでした。
それを何とか探し当てて、2年前に初めて見に行きました。

ご覧のように素敵なロケーションも兼ね備えており、ブログで紹介することでこの場所はその内全国区になるかも\^o^/
風の旅人
2010/10/03 22:01
津屋川に行ってらしたのですね。
丁度船頭さんが出てみえて、投網の写真が撮れてラッキーでしたね。
私は前の日に行ったので、この船頭さんが明日の投網の準備を
していらっしゃいましたが、投網をするところは見られませんでした。
この日は夕焼けを狙って行ったのですが、あまり焼けませんでした。

車の窓が閉まらなくなって、大変でしたね〜
最後は奥様の念力のお陰で、動くようになって良かったです。
風さんの旅には、ハプニングがつきもので〜
それが又楽しみだったりして・・・ あら、失礼!
ご無事で帰ってこられて良かったです。 
ともっぺ
2010/10/04 10:43
ともっぺさん〜おはようさんです。
前の日は金曜日、やはり船頭さんは舟を出さなかったんだね。
せっかく行ったんだから投網を投げるシーンを撮りたかったね。
と言うことは平日に舟の出る確率は低いみたいだね。

夕焼けも条件が揃わないと見られないね。
これは運次第です。

旅の途中のハプニングは笑って済ませるもののあれば、深刻な場面もあるでしょうが、出来たらない方が嬉しいですよ。
旅の終わりは無事に到着、これが一番ベストですね。
風の旅人
2010/10/04 11:10
いつぞやで「手をつなごう」でお世話に成りました。
風の旅人さんは、カメラマン顔負けのお写真を撮られ、眼の保養をさせて頂きありがとうございます。
船頭小唄も、シンミリと聞かせて頂きました。
こづち(小槌)
2010/10/04 15:32
こづち(小槌)さん今晩は
誰かなと思ったら蝉しぐれさんやった。
何回もすんまへんなあ

写真も好きで撮っています。
広島の写真も過去記事にありまっせ。
また良かったら探してみておくれやす。
風の旅人
2010/10/04 21:06
こんばんは♪
津屋川の川土手にヒガンバナ、いえ曼珠紗華といった方が似合いますね、こんなに沢山のお花初めてみます。 これで、例年より見劣りがするのですか?
投網をはじめ、素晴らしい風景で愉しめました。
ハプニングに行きは良い良い、帰りは怖いでしたね〜。
nana
2010/10/04 22:08
nanaさん今晩は

曼珠沙華&彼岸花
どっちでも構わないけど、子供の頃からこの花は彼岸花と言っていたので、敢えてブログでも彼岸花と読んでいます。

全国には彼岸花の咲くポイントがあるようで、ブログサーフをしているとみなさん素敵な撮影ポイントを紹介されています。
埼玉の巾着田も素敵な公園ですが、この津屋川も負けてはおりまへん。
好みはそれぞれあると思いますが、一押しのポイントです。

見劣りというより、2年前に行ったときが最高の状態でした。
それに比べて今年は開花が遅れた分、見に行った日が少し早かっただけです。

この次のページで前日に津屋川に行かれたともっぺさんの写真をお借りしてきました。
1日違いの咲具合を載せていますので、一度覗いて下さい。
風の旅人
2010/10/05 00:48
見事な写真のタッチにも感動・・そしてこの歌も心地よくて今から眠れそうです。
この記事を読んでいると私も フラッ・・と日帰り旅行にでも出かけてみたい心境です。
風の旅人さん
2010/10/06 01:26
マンマでした。 半分寝てるのかしら?すみません(^^ゞ
マンマ
2010/10/06 01:28
マンマさん〜深夜の書き込みありがとさん。
夜も更けてくるとそろそろ眠気も\^o^/
初めてです名前を騙られたのは(笑)

写真と歌のコラボには、色々と悩みの種もありますが、こうして喜んでいただけるとやり甲斐もあるというもの。
嬉しいコメントに今日も歌うぞ\^o^/
風の旅人
2010/10/06 07:50
わぁ〜!すごい! 圧倒されました。
こんなに群生しているところがあるのですね・・・!

窓も閉まり、無事お帰りになられて良かったです。

船頭小唄、味がって素敵です!
mugen
2010/10/06 22:43
今年の彼岸花はどこも遅れて咲きましたね
人気の場所はたくさん集まって写真撮るのも大変そうです
おつかれさまでしたねぇ

それにしても窓。。。。。はらはらして読んでいきましたよ
良かったです☆

船頭小唄って なるほどこの歌でしたか
歌は知ってましたが 題名まではよく理解してないままいたので
いま納得して しっかりと聞きましたぁ

風丼♪はさすがでございます
彼岸花だけをただ撮るのでなくて
ちゃんと 絵になってます 素敵ですぅ

やはりブログに載せる前に!!

新聞投稿に写真を出してみてはいかがですかぁぁ〜〜
入選しますよ〜〜〜〜!!  ねっ
       ほい あじ丼
紫陽花
2010/10/06 23:22
mugenさん今晩は

各地に彼岸花が咲いていますが、数の上では埼玉の巾着田、愛知の半田の彼岸花などが200万本咲いていると言われていますが、ここも負けてはいないでしょう。

ブログで四季の花が見られるのは本当に楽しいし、見たこともない土地に連れて行って貰えます。
みなさんの努力の賜ですよ。

窓の開閉も昨日修理が終わりました。
やっぱり窓が確実に開閉しないと、運転するのも気を使います。
直ってホッとしました。

船頭小唄もこのときのためにアップできる曲です。
色々な歌を普段から歌っておくのも、こういう時のためには大事なことです。
風の旅人
2010/10/07 00:20
あじ丼〜今晩は

今年の秋は全国各地で花便りが遅れています。
ここでも約10日はズレており、いつ出発しようかヤキモキしていました。
近ければまた来たらいいやで終われますが、2時間半もかかるとそうはいきません。

船頭小唄で歌っているのは利根川ですから、茨城辺りではないでしょうか。
それを岐阜の記事に載せるんだから、まあこれもご愛敬ですわ(笑)

花だけを撮るんだったらもっと上手な人もいます。
でもワテの記事は旅紀行。
やっぱりストーリーがないとね\^o^/
風の旅人
2010/10/07 00:21

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
遅れてやってきた秋・津屋川の彼岸花 心の旅・遠くへ行きたい2/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる