心の旅・遠くへ行きたい2

アクセスカウンタ

zoom RSS 歌の旅・大阪で生まれた女

<<   作成日時 : 2010/10/31 21:58   >>

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 14

台風14号は大きな被害もなく通り過ぎていきました。
台風一過のあとは決まって晴れのはずなのに、外は朝から雨で一向に止む気配なし。

昨日まで寒くて冬衣装だったのに、今夜はかなり暖かくて一枚脱いでいます。
明日から20度に戻るとか。
上がったり下がったりホンマにどないなっとんじゃ。

その度に服を着たり脱いだり、朝夕の気温差が10度以上になって、この分じゃ秋の訪れが早いかもと思ったらまたまた逆もどり。
みなさんも体調管理に気をつけてくださいよ。


画像




週末は東京に行く予定をしています。
ちょっと所用もあって、時間があれば銀ブラでもしようかなあ(古いなあ)


画像




この前築地に行ったとき、銀座の入り口だけチラッと見ただけ。
あれでは銀ブラしたことになれへん
その気になって歩いてみてもいいけど、なんせ田舎もんでっしゃろ。
土地勘があまりない。
これが秋葉原辺りだと嗅覚で歩けるんだが(笑)、ファッションには全然疎いだけに銀座はアキマヘンわ


画像




他にも行きたいところもあるので、時間があれば思わぬ所に顔を出すかも。
こればっかりはワテもその時の気分だけに、行動は不可解そのもの。

この時期の東京周辺で、お奨めがあればどなたか教えて欲しいなあ


画像


Wクリックしてチョ

今日の一曲は前々回にてんちゃんからのリクエスト
BOROの大阪で生まれた女を聴いてください。

この歌は全部で18番までありますが、その内の3つだけピックアップしてリリースしています。
全部歌うと34分かかるらしく、ワテもそこまで歌うわけには行きません。
よく知られている部分だけを歌っています。




大阪で生まれた女  歌 BORO


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
ナイス ナイス ナイス ナイス

コメント(14件)

内 容 ニックネーム/日時
風の旅人さん:今晩は!
今年は秋を飛び越えて一気に冬?
先日、新潟へ行ったら「雪」が降って居ました。
Wクリックしましたよぉ〜流石です。
愛ちゃん
2010/11/01 18:22
愛ちゃん今晩は〜

台風一過で晴れるかと思ったら昨日は一日雨でした。
夜はグッと気温が上がって、今日の昼間も暖かくて良かったのですが、この時間になるとやはり秋ですね、冷えてきました。

新潟に雪が降ったときは、全国的に寒くなったときですね。
トンネルを抜けると雪国だった、その時期もまもなく来るんですね。

愛ちゃんのお陰で写真を2枚アップできる方法が分かりました。
知っている人には素直に教えを請う、これが一番ですね。
お陰様で次回から一つ楽しみが出来ました。

風の旅人
2010/11/01 18:31
こんばんは(^^)

いい曲ですね〜。この歌ってフルで歌うと34分もかかるんですか〜?今度カラオケに行った時に歌ってみます。風さんも「ひとりカラオケ」に行くんですね(^^)ワタシも行きます(^^;)楽しいですよね〜。

Wクリックしました(^^)
すごい技術ですね〜。
今夜は新聞各社に掲載依頼の文書を直したり、送信したり、PCを使いこなせない私にとってはしんどい・・・とほほ(><)
やっぱりPC教室に行かないとダメかしら・・・。
詩音連音
2010/11/01 23:20
詩音連音さん今晩は
この歌は全曲歌うとしたら最後まで喉が続くかなあ(笑)
この曲が18番でしょう

虎舞竜のロードという曲も全部で12番だったかな?
そんな長い曲はカットして、一部だけをまとめて編集されています。

一人カラオケに行くときは、新しい曲を練習したいときです。
同じ曲を1時間くらい歌いっ放し(笑)
カラオケ喫茶でそんなことしたら、蹴っ飛ばされて外に放り出されてしまうでしょう(笑)
11時〜20時までがフリータイムでジュース飲み放題。
時には長時間部屋を独占しています。
一日遊ぶとしたら安いものですよ。

Wクリックは昨夜ブログのお客様、愛ちゃんから教わりました。
簡単ですので直ぐに出来ますよ。

PCを使いこなせない?
十分使っているじゃありませんか。
文章力が・・・と言うのなら分かりますが、文字を打つだけなら今でも十分です。
新聞社だからと言って特に気にする必要はありません。
誤字脱字だけは避けたいですが、棒打ちしていても大丈夫です。
強いて言えば見出しです。
見出しで人を惹きつけますので、その辺りをよく考えることですが、編集者によっては見出しも考えてくれます。
担当者とよく相談することも大事でしょう。

風の旅人
2010/11/01 23:40
大阪生まれの女の歌は歌ったことはないけど、知っています。
スナックに連れて行ってもらうと誰かが歌っているのを聞いたことがあります。東京の旅のブログを楽しみにしています。
うさこちゃん
2010/11/02 08:29
リクエスト曲、ありがとうございました〜
この曲で一番私が感情移入する部分・・
“大阪の女やさかい〜〜大阪をよう捨てん・・
関西が自分の生活圏でなくなるなんて
思いもしなかった若い頃・・
ホントにこんな心境でいました。
人生ってどこでどんな風に枝分れしていくのか
わからないものですね〜。
でも、決まりきったこと、わかりきったことじゃないから
人生は楽しくもあり深みが増していくのでしょうね。

東京も少しずつ秋色になってきましたよ〜
まだ少し早いかもしれないけれど・・
紅葉の名所の六義園とかはどうでしょう??
紅葉してなくても日本庭園の散策がとても気持良い場所です。
てんちゃん
2010/11/02 09:16
うさこちゃんおはようさん。
この歌を歌う人ってほとんど50代以上でしょう。
若い人が歌っているのを余り聴かない。

最近はカラオケ喫茶などで歌いますが、当時はスナックでマイクが回ってくると歌ってました。

東京の記事ですか
観光が目的だったら良いのだが、さてどうなる事やら。
でも何らかの記事にはなるでしょう。
お楽しみあれ。
風の旅人
2010/11/02 10:24
てんちゃんおはようさん。
リクエストは嬉しいですね。
倉庫にあれば即アップしますが、なければ仕入れまっせ(笑)

てんちゃんも大阪に長く住んでいたので、この歌の思いは通じるでしょう。
東京への反発は結構あるもんなあ
まして東京に住むこととなったら、そりゃもう行く前からプレッシャーだと思う。
大阪弁を発する度になんか周囲を気にする、そんな雰囲気がたまらなくイヤだったと思う。
生まれ育った土地の言葉を気軽に使えないのはきついわなあ
それでもたくましく生きて来れたのは、”負けてたまるか東京に”この根性だったのでは。
なに?やさしい彼がいたからだって!
勝手にしなさい(爆)

六義園は確かバラが綺麗なところだったね。
秋バラがまだ残っているかも知れないなあ
時間があれば行ってみようかなあ
風の旅人
2010/11/02 10:33
風の旅人さま 今日は〜♪

お久しぶりでございます。
大阪で生まれた女やさかい♪口ずさんでいます。
ちなみに大阪の歌といえば ♪あの人もこの人もそぞろ歩く宵の街♪が好きですね。
寒暖の差が厳しくて 上着を着たり脱いだり 忙しいですね。
銀ブラですか?好いなぁ〜
かに道楽も行きたいなぁ〜 広島店でガンマンして置こうかな?

ブログfc2に引っ越しました↑
菜桜
URL
2010/11/02 16:40
菜桜さんコンチャ〜

千里万里の大阪ラプソディーだったかな?
この歌は歌えますが歌ったことがないなあ
今度カラオケに行ったときに仕入れておきまっさ。

昨日から暖かくなりました。
やはり20度になるとだいぶん違いますね。

銀ブラするかどうかはわかりませんが、昼ご飯帯に東京に着くので、築地に行って美味いもの探そうかなあ(笑)

ブログを新しくしたんやね。
早速訪問して来ました。
風の旅人
2010/11/02 17:33
新潟の女だけど、この歌、好きです。
相田みつをさんの書が飾ってあるお店。センスいいですね〜。
虎舞竜のロードも大好きです。長い歌って、それだけ思い入れが強いのかしら?
マミー
2010/11/02 23:36
新潟で生まれた女やけど、よう東京に行きまんなあ(笑)
その理由も分かっておりまっせ。

相田みつお記念館は有楽町にありますが、この書がええなあ
マミーさんは週末東京に来ないかな
出会いがありまっせ\^o^/

ロードも知っているのでっか
さすがに感覚的にも体力的にも若いなあ
ええこっちゃ
この歌もホロッとするところがあって、それがええんとチャウかなあ
ワテも前に歌ってまっせ。
お暇なら聴いておくれやす。
風の旅人
2010/11/02 23:42
力強いではないですか!
これでは勢い負けて当然。^^;
悔し紛れに言うならば、関西関東の表現バージョンの違いかと^^;
大阪のおなごは元気。
しかも生粋の大阪っ子の歌。
ヘロヘロナヨナヨではイカンということでしょう。
素直にアドヴァイス、了解!です。 
ありがとうございました。
三の君
2012/01/22 07:33
三の君さんおはようさん
男について行く女はナヨナヨしていてはダメ
決断の鈍い女として放っておかれます。

大阪の人は東京に対する反発、これはすごいですよ。
日本の中心だとする東京には納得していない。
昔は上方として京・大阪が文化の中心だった。
それが今では東京に一極集中みたいになってしまっている。
この反発でしょうか、東京には負けてられへんと言う気持ちがすごく強い。

確かに表現バージョンもあると思う。
三の君さんが大阪弁を使うにはまだ10年は早いなあ(笑)
風の旅人
2012/01/22 07:42

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
歌の旅・大阪で生まれた女 心の旅・遠くへ行きたい2/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる