心の旅・遠くへ行きたい2

アクセスカウンタ

zoom RSS 道央を訪ねて・No3 君は満天の星を見たことがあるか

<<   作成日時 : 2010/09/15 23:23   >>

ナイス ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 9

いよいよ夕暮れが迫ってきました。
夕日を撮影しようとセブンスターの木の前で陣取ってみました。
運さえ良ければ綺麗な夕日が見られるはず。


画像



だめじゃこれは
雲一つないじゃん。
雲がないと夕日は輝きません。


画像



美瑛の丘が夕日で赤く輝くかなと待ってみたが、残念ながら色が付かなかった。
何日も美瑛に通えば見られるでしょうが、短期間の滞在では不可能ですわ。


画像



辺りが夕闇に迫ってきました。
明るい内に宿に着いた方が良い。
挨拶を済ませて部屋に案内して貰いました。


画像




画像




画像



今夜はドミトリーを予約。
ドミトリーとは男女別の相部屋。
知らない旅人同士、同じ部屋で一夜を過ごします。
前回は個室に止めて貰いましたが、今回はドミトリーの方が安いのでこちらにしました。

4人部屋だったが今夜は3人で泊まることに。
40代後半の男性と、20代の若者でした。

到着した順に風呂に入って、食事まで自由にすごします。
7時半に全員揃ったところで夕食が始まります。

今夜のおかずはえっとなんだっけ(笑)
おかずの名前は覚えとらんので。写真見て勝手に判断して。


画像



グループごとに料理が盛りつけられてあり、それどれ必要な分を取り分けます。
決して遠慮しないで、欲しいだけを取る仕組み。

同じ部屋に泊まった20代の青年
まだ全員が集まっていないときです


画像



宿泊客も席に着くとパートで働いている若い男女3人も同席、オーナー夫妻も座ってみんなで食事をします。
今回の旅行で何処をまわってきたとか、明日は何処に行くとか情報交換の始まり。
必ず出るのが「おいしい店教えて〜」
これは必ず女性の旅人が言います。

この日はカップルが3組、一人旅が9人でした。
みんなどこから来たんやろ?

話を聞くと大体日本全国から来ています。
20年前からのリピーターだったり、最初一人旅でここに泊まって、気に言ったのでそのあとここで働くことになったとか、滞在期間も長い人で1ヶ月くらいいる人もいるとか。
平均して3日くらいはいるんじゃないかなあ

その魅力は何だろう。
おそらくこのとほ宿にその秘密があるみたい。


美瑛に来たらこのとほ宿に泊まるのを楽しみにしています。
若い人でもここが自分の家のように、何度も泊まっているのがその証かも。


普通だったらオッチャンと一緒やったら、何となくイヤになると思いませんか。
それが少しもイヤがらない
オッチャンやおばちゃんも若い人と話をするのが好きだから、親子ほど違う年なのに旅の話で盛り上がります。


食事が終わると9時までには少し時間があります。
食堂の電気を消して、ランプに灯が灯ります。
これからいよいよ大人の時間(笑)


画像



お客さんが持ち寄ったお酒を開けて宴会の始まり。
宿のスタッフも全員席について、自慢の酒のうんちくの始まり(笑)
アテはオーナーの畑で採れた枝豆
それも大きなトレーに山盛り
少し時期が遅くてひねていたりして(爆)


画像




旅行中の話やカップルの中に新婚旅行中もいたりして。
その馴れ初めを聞き出したり、ま自己紹介みたいなものですわ。


1時間ほどの宴会ですが、その間外に出てみました。



空を見上げると満点の☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
              ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
              ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


こんなに☆ってあるのか?
そう思うのも無理がない。

都会では地上が明るいためにほとんど見えませんが、真っ暗な美瑛の丘では光はほとんどありません。
これほどの星を見たのは子供の時に見たきり。

やっぱり来て良かったなあ



画像



しかし撮影するにも寒すぎる。
外気温は10度
☆を撮影するには長時間の露出が必要。
しかし寒くて10分しかいられない。

今回の写真は3分間だけ。
何枚か撮ったけど、カメラが長時間露出機能がイマイチ。
レリーズがあればいいのだが、生憎持っていないので、シャッターを手で押さえていなくてはならない。


画像



手ブレのように見えますが、手ブレじゃありません。
地球が動いているから線になります\^o^/



次の日の朝の食事風景です
朝の空気を一杯吸っての食事。
コーヒー、ジュース、牛乳
全て飲み放題\^o^/



画像



そして各自次の目的地に旅立っていきます。


アップ曲は削除しました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 11
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

コメント(9件)

内 容 ニックネーム/日時
素晴らしい!の一言に尽きます。
宿も、泊り客のフレンドリーさも、皆で頂く食事も、満点の星空も、風さんの歌声も・・・!!!
mugen
2010/09/15 23:36
mugenさん早ぁ〜
今アップしたとこやのに\^o^/

とほ宿は全国で69カ所もある中で、北海道には56カ所もあります。
何処も同じような感じだと思いますが、一人旅をする人にはもってこいだと思う。
満天の星を見られて、この旅は最高の旅になりました。
気温が10度の世界で半袖で頑張りました。
大阪は熱帯夜というのにね(笑)
風の旅人
2010/09/15 23:45
北海道〜♪
何度でも行きたい場所です!
セブンスターの木のシルエット
ステキですね
でももうすっかり“寒い”っていう言葉が
似合う季節になっているのですね〜

本当に星が降ってくるみたい
風さんの写真を眺めてると
やっぱり旅は北海道〜〜行きたい〜\(*^∇^*)/
って思います〜!!
てんちゃん
2010/09/16 11:58
お久しぶりです〜〜
昨日はお優しい心暖まるコメント有難うございます
タダタダ嬉しくウルウルしながら詠ませて頂きました
本当に有難うで〜〜す

イイですね〜〜
この様な旅をして見たいです
憧れの満天の星空を眺め美味しい空気を胸いっぱい〜〜
自然の中に溶け込み皆さんとの楽しい語り合い・・
憧れの北海道〜〜素晴らしい旅のUPを有難うございます
之からもヨロシクお願致します



「はな」
URL
2010/09/16 12:29
てんちゃんコンチャ〜

美瑛の昼間の気温が18度ですから、大阪や東京に比べて10度以上も低いわけで、夜になると10度まで下がりました。
外に出ると長袖を着ていても寒くて、冬衣装でないと夜の撮影は無理。

北海道の景色はいつ見ても最高です。
何度でも行きたいですね。
てんちゃんもカシオペアに乗りたい夢があるじゃないですか。
実現に向けてしっかり働いてや(笑)

風の旅人
2010/09/16 15:54
はなさんコンチャ〜

真夏の大阪を飛び出して、涼しい北海道に行って秋を探しに行きました。
広い北海道の大地を見ているだけでも、気持ちまで大きくなります。

今回のお目当ては紅葉でしたが、紅葉までには少し早すぎました。
その代わり満天の星を眺めてきましたが、星がこんなにあるなんてと思うほど、空一面に光っていました。

最近は目も少し悪くなっているのでどうかなと思いましたが、それでも空には無数の輝きを見られました。
やはり北海道だと思ったのはこのときですね。

夏の暑い時期を何とか乗りってんだから、これからは涼しくなるので体力をつけてください。
風の旅人
2010/09/16 16:19
こんばんわ!風さん♪

北海道の旅、拝見しました^^
充実した旅ですねぇ〜
美瑛は一度だけ〜風さんは何度も^^羨ましい〜〜
やはり私も美瑛はプライペートで数日留まりたいと
思ったものです。
星が綺麗に撮れましたね!
私も船の上で綺麗な星を観ました〜〜
見上げてごらん夜の星を・・・
私の中でナンバー1の曲、嬉しいです^^
yun
2010/09/16 19:29
yunさん今晩は
北海道の旅はもう少し続きます。
みなさんには迷惑な同じような景色ですが、自分的には違うもので(笑)

美瑛や富良野には最低でも数日間は滞在したいですね。
せっかく行ったんだから、ゆっくり見たいですよ。

船上から見る星空も最高でしょう。
周りには全く光がないので、よく見えたと思います。
夜の星空を歌うには、やっぱりこの歌が最高ですね。
風の旅人
2010/09/16 22:08
マミーさん、にこにこ通りさん,MYカラさん
気持ち玉を有り難う。

お暇なときにコメントおくれやす。
頼んまっせ。
風の旅人
2010/09/17 21:46

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
道央を訪ねて・No3 君は満天の星を見たことがあるか 心の旅・遠くへ行きたい2/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる