心の旅・遠くへ行きたい2

アクセスカウンタ

zoom RSS 道央の秋を訪ねて・No1北へ

<<   作成日時 : 2010/09/13 22:07   >>

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 10

この日の大阪は気温が35度まで上がり、9月の上旬だというのに一日中エアコンにお世話になっている。
そんな大阪から飛び出して、これから向かう先には秋がどこまで訪れているだろうか。


4月に沖縄に行って以来、久し振りの遠出をしました。
今回の行き先については、前ページで曲をチラッと鳴らしておいたので、お気づきになられたでしょうか。

曲名は「北の国から」
そう行き先は、映画で有名になったあの町です。


神戸空港からスカイマークが千歳・旭川に飛んでおり、JALとかANAだったら高いけど、スカイマークは凄く安いて旅好きには有り難い値段。

ネットで千歳までの航空券を押さえて、直ぐに料金をコンビニで振り込みました。
しかしよくよく値段を見ると、何と千歳も旭川も値段がほとんど一緒。
値段が一緒なら旭川に変更してやれ。


ところが行き先変更を申し出たら、一度札幌までをキャンセルをしてくれ。
そのあと旭川までを申し込んで欲しいとのこと。
しかしその場合はキャンセル料が発生するでぇ(゚_゚i)タラー


約3000円ほどのキャンセル料を取られたが、旭川まで行く時間と費用を考えるとこちらの方が得。
よっしゃよっしゃかまへんでぇ\^o^/
ということで千歳で乗り継いだあと旭川まで飛んで行きました。


画像



空港でレンタカーを借りて、美瑛に向かいました。
美瑛を訪れるのは1年半ぶり。
前回は真冬の美瑛に入っておりその時以来。


画像



丘の町美瑛には春・夏・冬と3シーズン来ていますが、どういう訳か秋のシーズンは一度もない。
今回は満を持しての旅でした。


画像



そろそろ秋シーズンに入った美瑛は夏物野菜のシーズンも終わって、秋から冬の準備に入っています。
至る所にトラクターの轍が見られ、パッチワークの丘とはほど遠いものでした。


画像



とりあえずはこの木だけでも
セブンスターの木


画像



時間はまだ早いけど、今宵の宿美瑛の「星の庵」に行ってみることに。


真冬に訪れたときのイメージしかなく、この時期の星の庵ってどんな感じだろう。
明るい内に宿の位置だけ確認しておかないと、畑の真ん中の宿だけにカーナビもしっかり案内してくれない。


画像



一度泊まっているだけにスムースに場所もわかり、到着したことを知らせようと家の前まで行くと、笑顔の素敵な奥さんが外におられました。
家の増築をするため大工さんが来ているので、ご挨拶だけしてまた美瑛の丘巡りに出ていきました。

「星の庵」はとほ宿と言われるジャンルに属し、グループとして全国に59カ所あります。

http://www.toho.net/

これを見ていただくと詳しく載っています。
一人旅を楽しむ人が多くて、部屋はドミトリーと言って男女別相部屋になります。
とほ宿の中には個室を設けているところもありますし、この「星の庵」も個室があります。

食事も全員が揃って食堂で食べます、料理も大皿に盛った中から、欲しいだけ取り皿に取ります。

歯ブラシ、タオル、寝間着は持参
その分料金は安く設定されています。

一度泊まるとほとんどがリピーターになるようで、今回のお客様も20年来のファンという方もいらっしゃいました。
高齢者から20代の若者まで、実に多彩な宿泊客。
その誰もが遠慮なくお話しできるところが凄く言い感じ。


詳しい話はこの後しますが、このシリーズ長期化しそう(笑)
嫌な方はスルーしてチョ。





大空と大地の中で (歌い直し)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
sinsuheさんようこそ。
さっそく気持ち玉を有り難う。
また遊びに来て下さい。

風の旅人
2010/09/14 07:31
みえさん〜深夜の訪問有り難う。
色っぽい歌を聞かせて貰いましたでぇ\^o^/
さすがに上手でした。
風の旅人
2010/09/14 07:32
北海道にお出かけだったのですか!
今の時期いいですね〜
美瑛、きれい!

とほ宿というジャンルはあるのって始めて知りました。
こういうところ泊まってみるのって憧れます〜^^
はこふぐ
2010/09/14 09:14
はこふぐさんコンチャ〜

北海道ではそろそろ秋の気配を感じます。
熱帯夜の大阪を離れて、エアコンのいらない北海道は最高です。
美瑛の丘をこの後十分堪能して貰いますので、今しばらくお待ち下さい。

とほ宿は民宿でもなく、ペンションでもなく、ユースホステルでもなく、その三つがミックスした宿です。
男女別相部屋を主体として、安く泊まれるように提供されています。

午後9時になるとランプの灯りの中で、持ち寄ったお酒を囲んでおしゃべりタイムです。
この話も後ほど詳しく話ますので、楽しみにしてください。
風の旅人
2010/09/14 12:49
雄大な 北海道で・・・
 いいですね。 私も去年10月はじめて
 念願の 北海道いってきました。
 もっと時間かけて ゆっくり いってみたいものです。
 満喫してきてくださいね。 でっかいどう^^
ちろ
2010/09/14 14:05
ちろちゃん〜久し振りやなあ
北海道に昨年行ったんや
10月だったら紅葉が綺麗だったでしょう。
今年は例年になく暑かったので、秋の訪れはまだまだ先のようです。

今回は6日間の旅でしたが、それでも少し日程がきつかった。
ゆっくりまわるには最低でも10日間ぐらいは欲しいところですが、そうも言っておられない事情もありまして(笑)
この後のシリーズをお楽しみに。
風の旅人
2010/09/14 17:03
こんばんは、風の旅人さん
まぁ!北海道だったのですか??
秋の北海道、まだ行ったことがありません。
美瑛、きれいですね。けっこう涼しげで良いですね〜♪
ん?シリーズでUP??わぁ〜い楽しみ!!
harusika
2010/09/14 21:49
harusikaさん今晩は
今回は美瑛・富良野中心に3日間、札幌に3日間と言ったところでしょうか。
秋の道央を撮りたいと向かったのですが、季節的には中途半端でした。

一応シリーズで一日一話でアップしますので、harusikaさんも見た富良野のレインボー畑はいつになるかなあ(笑)
我慢してお待ち下さい。
風の旅人
2010/09/14 22:04
北海道!・・・良いですね〜!
「とほ宿」って初めて知りましたが、楽しそうですね! いつかチャンスがあれば泊まってみたいです。

一日一話楽しみにしています♪
今頃は美味しい食べ物も沢山あるのでしょうね!
mugen
2010/09/15 21:19
mugenさん今晩は

北海道のとりわけ美瑛・富良野は憧れの地です。
いつ訪れても惚れ惚れします。
とくに7月は花の咲く時期だけにもう最高。

とほ宿の魅力は何と言っても旅人同士の交流です。
一夜の縁で一緒の飯を食って語り合う。
夜9時から始まるランプを灯しての語らいなど、老いも若きも旅のあれこれを遠慮なく話せます。
この魅力は泊まってこそわかります。

値段が値段だけに決して豪華な食事ではありませんが、旅人同士の交流は最高のディナーになるでしょう。


風の旅人
2010/09/15 21:47

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
道央の秋を訪ねて・No1北へ 心の旅・遠くへ行きたい2/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる