心の旅・遠くへ行きたい2

アクセスカウンタ

zoom RSS 2010年風の盆・夜のお茶会

<<   作成日時 : 2010/09/05 23:08   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 10

夜も11時半を過ぎると八幡坂を歩く人もぐっと減り、通りの両側にも人が立たなくなります。
ある家の玄関先でお茶を点てていました。


画像



画像



先ほど前を歩いていた若い外国人が座っています。
何をしているのか覗いてみると、おっちゃんが慣れない日本語と英語混じりで、茶道の説明をしておられる。


画像



初めて飲む茶をおいしいですか?と聞いても、相手にはその意味が通じない。
一緒に来ていた女性が日本語が分かるらしく、英語通訳している。


画像



おいしいかどうかは入れる人の心で決まる
そんな意味のことをおっしゃっているが、この辺りになるとお茶の精神論になるなあ。


画像



苦い中にも甘みがありますと言われても、これも通じたのかどうか。
横で見ていても日本人のワテも困るなあ


画像



茶釜で熱いお湯を使うのではなく、冷茶というのかな、冷たい水を使っていたので飲みやすかったのでは。


画像



こんなん見ているとワテもお茶したいがな
そうなるとこんな所に入るしかない。


画像



熱帯夜のこの日はやっぱりこれが一番や
喉の渇きをビールを飲むと一気におさまった。

アップ曲は削除しました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い
ナイス

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
お茶ですか〜

「おいしいですか?」って聞くのは野暮な感じ・・・・

顔を見ればわかるじゃ〜ん


私の育った家のお隣は お茶の教室をやってみえて、遊びに行くとそこの子が氷の入った甘くて冷たい薄い抹茶にアラレが浮いているのを作ってくれて
「こんな美味しい飲み物やお饅頭が毎日食べられて、羨ましい!!」と思いました
chie
2010/09/06 07:24
う〜ん、美しい〜〜
神秘的で幻想的で〜
一度みてみたいな〜といつも思います。。
はこふぐ
2010/09/06 10:19
風の盆の美しい写真にひかれて、風さんのブログにお邪魔したのは何年前だったでしょう・・・あれから、この季節が何度か過ぎ去りましたが、訪れる機会がありません。いつか胡弓の音を・・・幻想的な踊りを・・・体感してみたいです!
mugen
2010/09/06 12:43
chieちゃんコンチャ〜

お茶席にも色々あって、今回紹介したお茶席は亭主の言葉を借りると、所作は気にしなくて自由にやって下さいとのことでした。
なるほどそれなら気も楽になります。
所作を云々されるとワテのような性格はまず逃げ腰になります(笑)

毎日お茶をいただいてお菓子も食べられたら、子供だったら羨ましいことでしょうが、そのお宅の子供は行儀作法を躾けられるから、嫌だったかも知れません。

風の旅人
2010/09/06 13:07
はこふぐさんコンチャ〜

この祭りのメーンは深夜の町流し。
それを見るには根性入りまっせ。
早寝の人はまず無理でしょう。
ワテのように夜勤慣れをしている人間には、深夜の祭り大歓迎です
その代わり朝の早いのは勘弁して欲しい(笑)

一度見たら填りまっせ。
そうなっても知りまへんで\^o^/
風の旅人
2010/09/06 13:10
mugenさん今日は

この祭りに始めていったのが5年前になるかな?
今年で八尾詣でも4回目ですから、だいぶん町にも慣れてきました。

京都からもバスが出ていますので、このツアーが一番よろしいでぇ。
個人で行くのも良いのですが、自分で運転となると寝不足も重なって危険です。
いつか行けると良いですね。

風の旅人
2010/09/06 13:14
今日は〜♪

おはら風の盆、優雅で素晴らしいお祭りですねぇ〜
私も毎年行って見たいと思うばかりです。
雰囲気ありますね♪
ツワーバスが出ていますが…

外国人のお手前?笑っちゃいます。
菜桜
2010/09/06 15:09
菜桜さん今日は

各地に色々とお祭りがありますが、なかなか行ける機会がありませんが、この祭りだけは期日は固定されているので、夏が来ると今年も風の盆だなあと思い出します。

外国人に侘び寂を説明するのは至難の業ですよ。
これは精神論だけに日本人でも難しいのでは。
風の旅人
2010/09/06 17:17
冷茶のお手前ですか〜、どんなお味かな?
茶道の精神をここで・・・は 無理ですね〜。

<京都からのバスツアー、一番よろしいで・・・とありますが、
京都からだと、深夜の祭り体験できるのかしら?
nana
2010/09/06 19:58
nanaさん今晩は

ワテもお手前には参加していないので、どんな味なのかは不明。
水と氷を使って茶筅で混ぜてましたから、後は想像してください(笑)

深夜ツアーの見学条件は全く一緒です。

JTBで大阪から2台、京都から1台出ており、大阪は満席でした。
しかし京都は23人と半分でした。
深夜バスなのでガラ空きの方が楽ですね。
でも来年はどうなるかは分かりませんが運次第です。
料金は同じです。

しかし集合場所の便利なのは断然京都です。
京都駅の8条口なので徒歩20歩です。
大阪駅の場合は徒歩15分くらいの所ですから、真夏の午後2時に荷物持っての15分の移動となると勘弁して欲しいですよ。
風の旅人
2010/09/06 20:53

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
2010年風の盆・夜のお茶会 心の旅・遠くへ行きたい2/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる